中古品
¥ 108
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2009年2月25日発行。帯なしです。表紙カバーに擦れがあります。本文には、折れ、傷、汚れ、文字・傍線などの書き込みはありません。中古書籍にご理解いただける方のご利用を心よりお待ち致しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ぜんそくをコントロールする 単行本(ソフトカバー) – 2009/2/10

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 108

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

本書ではぜんそくを「気道炎症」「気道過敏性」「気道狭窄」「可逆性」の四つのキーワードから易しく解説します。そして、発作の起こっているときの気道のイメージ、セキやくしゃみなどのイメージ、呼吸のイメージなどのイメージトレーニングを行うことが、治療成果を上げると説明します。また、鼻から治す治療法や治療最前線も紹介。最後にぜんそくを引き起こす原因を踏まえた上で自己管理のポイントを挙げました。今までのぜんそく治療本にない、患者さん主体の発作のコントロール法を解説した好著です。

著者について

山口内科院長

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: 保健同人社 (2009/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4832703889
  • ISBN-13: 978-4832703889
  • 発売日: 2009/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 899,352位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
喘息の治療を二年ほど続けています。自分の治療がどういうものなのか、使っている薬はどういう効果があるのか、喘息はどういう病気なのか、たくさんの疑問が解けました。
喘息をコントロールするのは、医者でも薬でもなく患者自身のイメージの持ちようなのだと実感しました。この本で知識を得たおかげで、主治医に自分の病状をうまく伝えられるようになり、主治医も薬の量が適切かどうかがよくわかるとおっしゃっていました。
発作をおこしてなぜこんなに苦しいのかと悩む前に、読んでほしい本です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
喘息まではいかないけど、気管支が弱く、先生に診ていただいてます。
この本で処方されている薬が何のためか分かり、自分の状態が良く分かりました。
またこの本を読んで、どうすれば状態が軽くなるのか、まさに「コントロールする」ということが分かりました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本に書かれている内容は、病院等においてあるぜんそく専門のパンフレットに書いてあるものと変わらないのでは?あえて購入しなくてもよかったなというのが感想。呼吸器内科などのパンフレットの入手が困難な方やネット検索でぜんそく専門サイトを閲覧できない方は購入してもいいでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック