Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 198 (31%)

Kindle 価格: ¥440

(税込)

獲得ポイント:
4ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[中島らも, 小堀純]のせんべろ探偵が行く (集英社文庫)

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


せんべろ探偵が行く (集英社文庫) Kindle版

5つ星のうち4.1 14個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥440
文庫 ¥638 ¥217
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

Kindle本の新着ランキング

文学・評論


商品の説明

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中島/らも
1952~2004年。兵庫県尼崎市生まれ。大阪芸術大学放送学科卒。92年『今夜、すべてのバーで』で第13回吉川英治文学新人賞、94年『ガダラの豚』で第47回日本推理作家協会賞受賞

小堀/純
1953年名古屋市生まれ。「名古屋プレイガイドジャーナル」、大阪の「プレイガイドジャーナル(ぷがじゃ)」編集長を経て、現在はフリーの編集者・ライター。中島らもの作品集のほか、北村想の戯曲集など演劇書の編集も数多く手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

“せんべろ”とは、千円でべろべろに酔っぱらえる店のこと。酒をこよなく愛するらも団長を先頭に、酒さえあればご満悦の中年探偵団が居酒屋巡礼の旅に出た。せんべろの聖地・大阪は新世界から始まり、東京、金沢、博多など、安くて気取らず、美味いアテを揃えた店を探して日本全国を駆けめぐる。文庫化に際し、らもさんゆかりの“せんべろ名店”で開催された爆笑座談会を収録。ラストオーダー決定版。 --このテキストは、paperback_bunko版に関連付けられています。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
評価の数 14
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年4月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2012年11月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年2月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年6月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2008年1月2日に日本でレビュー済み
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年5月26日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年6月21日に日本でレビュー済み
click to open popover