¥ 5,400
  • ポイント: 100pt (2%)
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
せめぎあう中東欧・ロシアの歴史認識問題:ナチズナチ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

せめぎあう中東欧・ロシアの歴史認識問題:ナチズナチズムと社会主義の過去をめぐる葛藤 (MINERVA人文・社会科学叢書) 単行本 – 2017/12/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/12/10
¥ 5,400
¥ 5,400 ¥ 4,800

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • せめぎあう中東欧・ロシアの歴史認識問題:ナチズナチズムと社会主義の過去をめぐる葛藤 (MINERVA人文・社会科学叢書)
  • +
  • 紛争化させられる過去――アジアとヨーロッパにおける歴史の政治化
  • +
  • 記憶の政治――ヨーロッパの歴史認識紛争
総額: ¥12,636
ポイントの合計: 150pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

「記憶」が政治を左右する背景とは——
ホロコースト、共産主義、体制転換、歴史教科書、民族浄化…
ポスト共産主義諸国にとって「歴史」はいかなる意味を持つのか。

冷戦後の世界において歴史認識と記憶がアイデンティティ・ポリティクスの焦点として浮上し、
国内のみならず、諸国家・国民間の紛争要因に転じている。そうした紛争化が深刻な形で進行したのが、
中東欧とロシアをはじめとしたポスト共産主義諸国である。本書では、中東欧諸国・ロシアにおける
歴史政治の展開過程を広域的に捉え、欧州統合の進展と同時進行したナショナルな利害に沿った歴史政治が
紛争化する局面を描く。

内容(「BOOK」データベースより)

冷戦後の世界において歴史認識と記憶がアイデンティティ・ポリティクスの焦点として浮上し、国内のみならず、諸国家・国民間の紛争要因に転じている。そうした紛争化が深刻な形で進行したのが、中東欧とロシアをはじめとしたポスト共産主義諸国である。本書では、中東欧諸国・ロシアにおける歴史政治の展開過程を広域的に捉え、欧州統合の進展と同時進行したナショナルな利害に沿った歴史政治が紛争化する局面を描く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 336ページ
  • 出版社: ミネルヴァ書房 (2017/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4623080943
  • ISBN-13: 978-4623080946
  • 発売日: 2017/12/10
  • 梱包サイズ: 22 x 15.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 338,884位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう