¥5,500
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
せめぎあう中東欧・ロシアの歴史認識問題:ナチズナチ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

せめぎあう中東欧・ロシアの歴史認識問題:ナチズナチズムと社会主義の過去をめぐる葛藤 (MINERVA人文・社会科学叢書) (日本語) 単行本 – 2017/12/10


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2017/12/10
¥5,500
¥5,500 ¥7,470
お届け日: 1月21日 - 22日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
10 時間 32 分 以内に注文した場合.
詳細を見る

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • せめぎあう中東欧・ロシアの歴史認識問題:ナチズナチズムと社会主義の過去をめぐる葛藤 (MINERVA人文・社会科学叢書)
  • +
  • 紛争化させられる過去――アジアとヨーロッパにおける歴史の政治化
総額: ¥10,120
ポイントの合計: 101pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

冷戦後の世界において歴史認識と記憶がアイデンティティ・ポリティクスの焦点として浮上し、国内のみならず、諸国家・国民間の紛争要因に転じている。そうした紛争化が深刻な形で進行したのが、中東欧とロシアをはじめとしたポスト共産主義諸国である。本書では、中東欧諸国・ロシアにおける歴史政治の展開過程を広域的に捉え、欧州統合の進展と同時進行したナショナルな利害に沿った歴史政治が紛争化する局面を描く。

著者について

《編著者紹介》※本情報は刊行時のものです
橋本伸也(はしもと・のぶや)
1959年 京都市生まれ。
1988年 京都大学大学院教育学研究科博士後期課程学修認定退学。博士(教育学)。
現 在 関西学院大学文学部教授。

登録情報

  • 出版社 : ミネルヴァ書房 (2017/12/10)
  • 発売日 : 2017/12/10
  • 言語: : 日本語
  • 単行本 : 336ページ
  • ISBN-10 : 4623080943
  • ISBN-13 : 978-4623080946

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません