中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

せまるニック・オブ・タイム―フルメタル・パニック! 10(富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2008/2/20

5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

宗介の操縦する新型AS“レーバテイン”の活躍により、ニケーロでの戦闘に勝利した“デ・ダナン”のクルーたちは、各地に散らばる“ミスリル”のメンバーを救出し戦力回復に努めていた―それと並行して、テッサはとある情報の入手を急がせる。“アマルガム”の脅威が去らぬ危機的状況のなかにあって、彼女がそこまで執着するその内容とは?いま、現代の技術水準をはるかに超える“ブラック・テクノロジー”をもたらした“ウィスパード”の真実が明らかにされる!!彼らが誕生した秘密を探るうちに浮かび上がる“世界を変えてしまった事件”の封印された記憶…宗介たちが“はじまりの地”で最大の謎にせまる。


登録情報

  • 文庫: 427ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2008/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829132663
  • ISBN-13: 978-4829132661
  • 発売日: 2008/2/20
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 506,114位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
最新刊を心待ちにしていたのに近所の書店がどこも売り切れで、逸る心を抑えつつもアマゾンで購入。
手元に届いた本の厚さにビックリしつつも、一気に読んでしまいました。

短編に通じるようなコミカルなシーンも織り交ぜつつ、
内容は今まで広げられた謎や人物関係が明かにされています。
前から不思議に思ってた「どうしてソ連は崩壊せず、中国は二国に分裂している設定なのか?」というのも納得できました。
だってASを活躍させたいなら、別にそういう背景はどうだって良かったはず。
しかしココにいたって理由がわかりました。
もう、思わず読みながら唸ってしまいました。

そして手に汗握る戦闘シーンもいつもなら「敵を潰す」のがメインなのに、
今回は謎解きを絡めながらの複雑な展開を合わせ持って、
それでいて読者を置いてけぼりにせずしっかりと誘導してくれています。
その手法には脱帽するばかりです。
賀東氏は、現代最高のエンターテイナーのお一人だと思います。

ラスト付近の展開はファンの一人としては辛いですが、
このまま退場したほうが良いような気もするし、復活してほしい気もします。
次回は長編クライマックスということなので、
これも読みたいような読みたくないような…。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
本書ではこれまでフルメタルパニックの世界の数々の謎が明らかにされていきます。アームスレイブやその周辺にある存在しない技術(ブラックテクノロジー)、これらを世界に送り出した囁かれた者(ウィスパード)たちがなぜ生まれたのかが明らかになります。ありえない技術、ありえない存在がなぜ生まれることになったのかを賀東招二は逃げることなく真正面から説き明かします。

400ページを超える内容で、かつ緊迫した物語展開の中で謎の説き明かしをやられたので、読後には呆然としてしまいました。本書はこれまでの長編作品とはだいぶん雰囲気が異なり違和感を感じたりもしましたが、それでも目が離せない展開で、私は一気に本書を読破してしまいました。

そして、いよいよ物語は次巻で最終巻とのことです。思えばこのシリーズが始まって10年ととても長い付き合いになりました。シリーズが進むにつれて宗介もだいぶん変わりました。本書の中盤、ヘリの中で話す宗介がテッサと話す場面で「ああ、宗介は成長したな」とうれしく感じました。物語は彼がテッサに語った「希望の結末」では終わらないでしょう。でも、宗介やかなめがハッピーエンドで結末を迎えられることを期待しています。

最終巻が作者あとがきにあったように「付き合ってきて良かった」と思える結末でありますように!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 じゃぐぁ トップ1000レビュアー 投稿日 2011/5/18
形式: 文庫
ウィスパード誕生の秘密が明かされる巻です。
人が大きく変わっていく巻でもあります。

ミスリル側では、マオが、クルツが、テッサが、そして宗介までもが今までとは違った言動をするようになります。
アマルガム側でも、組織やレナードに大きな変化が現れます。
なにより、フルメタル・パニックの世界の特異点を形成した爆心地で、ウィスパード(囁かれる者)の秘密が明かされ、囁く者に変わる人まででちゃいました。

分厚い書き下ろしですが、核心となるウィスパードの囁きや既視感の描写、クルツの狙撃時の心理描写などが見事で、一気に読みきれる面白さがあります。

不条理ラノベやアニメが多くなってきたこの頃ですが、現実離れした世界を心理描写と戦闘描写とともに描ききるのは並大抵のことではないです。しかも、面白くて読みやすい。
いや、ホント読んで良かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
終わるデイバイデイから続くこの物語の、読んでいて辛いこのせつなさは
いったい何なのでしょう?。
近頃、ぬるい物語が多い中で、悲しすぎる展開です。
しかし、この物語の中のキャラクター達に幸おおかれと応援するしかないくらいに
感情移入してしまっている自分がいます。
どんな結末になるのか、正直想像もつきませんが、命を燃やすキャラクター達を
そして作者を見届けたいと思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー