中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

せまるニック・オブ・タイム―フルメタル・パニック! 10(富士見ファンタジア文庫) 文庫 – 2008/2/20

5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

宗介の操縦する新型AS“レーバテイン”の活躍により、ニケーロでの戦闘に勝利した“デ・ダナン”のクルーたちは、各地に散らばる“ミスリル”のメンバーを救出し戦力回復に努めていた―それと並行して、テッサはとある情報の入手を急がせる。“アマルガム”の脅威が去らぬ危機的状況のなかにあって、彼女がそこまで執着するその内容とは?いま、現代の技術水準をはるかに超える“ブラック・テクノロジー”をもたらした“ウィスパード”の真実が明らかにされる!!彼らが誕生した秘密を探るうちに浮かび上がる“世界を変えてしまった事件”の封印された記憶…宗介たちが“はじまりの地”で最大の謎にせまる。


登録情報

  • 文庫: 427ページ
  • 出版社: 富士見書房 (2008/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4829132663
  • ISBN-13: 978-4829132661
  • 発売日: 2008/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 450,663位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
本書ではこれまでフルメタルパニックの世界の数々の謎が明らかにされていきます。アームスレイブやその周辺にある存在しない技術(ブラックテクノロジー)、これらを世界に送り出した囁かれた者(ウィスパード)たちがなぜ生まれたのかが明らかになります。ありえない技術、ありえない存在がなぜ生まれることになったのかを賀東招二は逃げることなく真正面から説き明かします。

400ページを超える内容で、かつ緊迫した物語展開の中で謎の説き明かしをやられたので、読後には呆然としてしまいました。本書はこれまでの長編作品とはだいぶん雰囲気が異なり違和感を感じたりもしましたが、それでも目が離せない展開で、私は一気に本書を読破してしまいました。

そして、いよいよ物語は次巻で最終巻とのことです。思えばこのシリーズが始まって10年ととても長い付き合いになりました。シリーズが進むにつれて宗介もだいぶん変わりました。本書の中盤、ヘリの中で話す宗介がテッサと話す場面で「ああ、宗介は成長したな」とうれしく感じました。物語は彼がテッサに語った「希望の結末」では終わらないでしょう。でも、宗介やかなめがハッピーエンドで結末を迎えられることを期待しています。

最終巻が作者あとがきにあったように「付き合ってきて良かった」と思える結末でありますように!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
終わるデイバイデイから続くこの物語の、読んでいて辛いこのせつなさは
いったい何なのでしょう?。
近頃、ぬるい物語が多い中で、悲しすぎる展開です。
しかし、この物語の中のキャラクター達に幸おおかれと応援するしかないくらいに
感情移入してしまっている自分がいます。
どんな結末になるのか、正直想像もつきませんが、命を燃やすキャラクター達を
そして作者を見届けたいと思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
流石、賀東招二。
そう唸らされた一冊でした。
そして、このライトノベルがすごい一位を獲得した実力、
間違いありません。
しかし、ライトノベルと言うには少々重さが激しい巻でした。
物語は収束へ向け一気に動いていて、とにかく読み手の私たちは
その物語の荒波でもみくちゃにされます。
謎が解明される快感と、彼等が抱く希望と、訪れる困難と、
その困難に立ち向かう意志と、喜びと悲しみと。
確かに、最近はライトノベル流行りで沢山の作品があります。
売れている本だっていくつもある。
この作品だってライトノベルらしく「あり得ない技術」が出てくるし、
短編版にはライトノベルらしい「軽いノリ」もあります。
だけど、この長編版フルメタはとにかく一撃が重い。
後半戦に入って、ソースケが一人になったあたりから、
なんだかどんどんライトじゃないパンチが来る。
他のライトノベル作品だってフルメタより人が死ぬ物語は沢山あるのに、
フルメタの方が泥臭くて血なまぐさくて、そして人間くさいのは
どうしてでしょうか。
とにかく、圧巻の一冊でした。
まだ色んな感情にもみくちゃにされた波から抜け出せずにいます。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この本は、クライマックス直前の巻なので、今まで伏線を張っていた
事、謎が明らかになります。
ウィスパードとは何か?なぜブラックテクノロジーを知っているのか?
設定画にあったレーバティンの肩にあるユニットの詳細?クルツのオンナの正体?
レナードの目的と千鳥にこだわる理由?前巻でクルツが意味深な発言した赤のエリゴールの
正体?一部ですが明らかになるアムルガムの組織の謎?クルツとマオの関係はどうなるのか?などの
疑問に答えるのが、この本です。
めぐるましく話が展開されていきます。激戦連続の戦闘シーン。400ページ越えの大長編です。
クルツファン必見の巻です。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
長い。二部構成だった『デイ・バイ・デイ』に次ぐものかな。
ウーン、レモンの台詞どおりに何だか『スケールが大きくて想像できない話』
になってきたような・・
本作では幾つかの点において疑問とされてきた部分が詳らかにされている。
例えば、テッサとカナメが何で同じ誕生日なのか?
何故にフルメタ世界では冷戦構造が崩壊していないのか?
ヒロインが何で【カナメ】なんてイカした名前なのか?(笑)とかね。

人物の相関関係にも微妙な変化が・・前半の色恋沙汰も意外だったが、
終盤の戦闘における【彼】の喪失には呆然。今後、短編出す場合は
一体どうするんだ?という要らぬ心配をしてしまう。

それにしても主人公は成長したな、と。彼の人間としての成長も
この作品の−特に長編における−醍醐味だと言える。
ストーリーラインは変化・混乱を極めているが宗介が戦友・恋人
などとの出会いを通して人間らしさを取り戻していくのは十年来
変わらぬテーマである。
今度は彼が想い焦がれる人物に人間らしさを取り戻させる番・・
いよいよ、本当に終幕も近いんだなァ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー