通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ゆずの木書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーなしの絵本です。中古品の為、多少の汚れや色あせ(ヤケ・変色)等の傷みがありますが、お読み頂く分には問題ないと思われます。中古品ですので、焼け・スレ・傷み(破れ・汚れ・折れ痕・書き込み・線引き等)・付属品欠品がある場合があります。ご理解の上お買い求めください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

せかいの はてって どこですか? 単行本 – 1995/8

5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • せかいの はてって どこですか?
  • +
  • 南の国へ おもちゃの旅
  • +
  • せかいのひとびと (児童図書館・絵本の部屋)
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 65pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

いどの中に1ぴきのかえるがすんでいた。いどはいごこちがよく、しかもずっと前からすんでいたので、かえるはこのいどがせかいのぜんぶだと思っていた。でも、ある時いどの水がなくなり、かえるは、まだはねる力のあるうちにせかいのはてを見ておこうと、いどのかべをのぼりつめた。すると、目の前にあらわれたせかいのはての、なんと美しいことだろう。でも、そこにいためうしは、ここはせかいで、せかいのはては納屋のずっとむこうだという。かえるは、納屋のむこうまで行ってみた。でも、そこにいたブラックバードは、ここはせかいで、せかいのはては陸のおわるところだという。森では動物たちが…。さてそのうち、雨がふってきた。これだときっと、かえるがすんでいたいどにも、もとのように水がたまることだろう。かえるは、そこへ帰るのもわるくはないと思った。だって、そこがかえるにとってせかいだったから。でも…。読んであげるなら、およそ5才くらいから。

内容(「MARC」データベースより)

自分がすんでいる井戸が、せかいのぜんぶだと思っていたかえる。ある時、そのせかいのはてを見ようと井戸のかべをのぼります。そして見たせかいのはては…。79年刊の復刊。


登録情報

  • 単行本: 32ページ
  • 出版社: 童話館出版 (1995/08)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4924938408
  • ISBN-13: 978-4924938403
  • 発売日: 1995/08
  • 商品パッケージの寸法: 25.2 x 17.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 228,553位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
井戸の中に住んでいたかえる君。
ここから出た事がないので、井戸の中だけが世界だと思っています。
でも、井戸が干上がりかけたので、世界の外に出てみる事にしました。
すると、世界の外と思っていた井戸の外には・・・
子供にとって世界はどこまででしょう?
そんな事を話しながら一緒に読むと楽しい絵本です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
簡単に言うと、井の中の蛙が外に出て行く話です。

井戸の中の一匹のカエルは、
なに不自由なく暮らしていました。

しかし、ある日、
ずっと井戸の中で暮らすのが不可能だとわかり、
井戸の外へと飛び出すことになります。

井戸の外へと飛び出したカエルは、
色々な動物たちと出会いながら、
世界の果てを目指し、旅をします。

言うまでもなく、
カエルは「我々自身」、
井戸は「今、現在の生活」、
井戸の外は「新しい世界」です。

そして、言い換えれば、
カエルは「自分自身の心」であり、
井戸とは「自分で決めてしまっている自分の限界」です。
井戸の外の世界は「自分自身の心を解き放つこと」であり、
世界の果ては「限り無い」のです。

自分の心しだいで、
この世には無限の可能性があるのだ、という
前向きな気分になれます。

この本を読むたび、自分の子供が、
自分自身で「自分の世界の果て」を決めず、
新しい世界へ、どんどん旅立っていく人間に
なってほしいと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
某有名塾でピックアップされていたので購入。

こちらの塾でおすすめされた書籍はすべて気に入っていましたが、
今回は微妙でした。

全体的に言いたいことはよく伝わってくるし、ごもっともな内容でしたが、
個人的には以下のセリフに嫌な気分になりました。

「ばかなかえるなら いどのそこに ひとりぼっちでいても しあわせになれるだろうけど、
りこうなかえるだったら、ここにいて もっとしあわせになれるんだ」

もう少し、ソフトな言い方はなかったのかしらん・・・
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この絵本のなかに、「バカ」だの「愚か」だの、罵倒語が何度も出てきます。

それに「井の中の蛙大海を知らず」と言う言葉、これは、荘子の思想にもとずく、精神世界を考えての言葉のように私は思います。
ですが、この絵本の作者は、単に「自分の世界だけに閉じこもる」と受け取って、それを罵倒語を持って批判しているようです。
私には、荘子の思想は、もっともっと自分のなかの精神世界を見つめることの大切さを考えていると思います。

ともかく、私はこれを読み、とても不快に思いました。
2 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告