通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
せいめいのれきし 改訂版 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆改訂前の1999年発行版です◆表紙に多少のスレ・ヨレはありますが、中は比較的綺麗で問題なくお読みいただけます◆◆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

せいめいのれきし 改訂版 大型本 – 2015/7/23

5つ星のうち 4.7 17件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2015/7/23
"もう一度試してください。"
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1,280

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • せいめいのれきし 改訂版
  • +
  • 深読み! 絵本『せいめいのれきし』 (岩波科学ライブラリー)
総額: ¥3,456
ポイントの合計: 103pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

地球が生まれてから、今この瞬間までの長い長い命のリレーを、劇場仕立てで壮大に物語ります。名作絵本『せいめいのれきし』が、初版刊行から半世紀ぶりに生まれ変わりました。現在の知見をもとに本文を改訂。監修は、恐竜研究の第一人者・真鍋真氏。遠い昔から続く、はてしない時のお芝居。次の主人公はあなたです!

内容(「BOOK」データベースより)

地球上にせいめいがうまれたときから、いままでのおはなし。地質時代区分の年代、進化の歴史や気候変動についての説、生物の名前(学名)などなど…アメリカで刊行されたUpdated Editionを元に、日本語版独自の改訂を加えた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 82ページ
  • 出版社: 岩波書店; 改訂版 (2015/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4001112507
  • ISBN-13: 978-4001112504
  • 発売日: 2015/7/23
  • 梱包サイズ: 25.6 x 23.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
自分が子供の頃、ひたすら熱中した思い出の一冊です。
当時の品はおそらく実家で眠っているのでしょうがアマゾンで見つけたので新品を手元におくため購入。
近年の考古学の新発見に基づいて文面に若干の変更や注釈が加えられたようです。
今、見てもなんだかウキウキする一冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bbb 投稿日 2016/2/19
Amazonで購入
保育園の卒園制作で(旧版を)読んで、生き物年表みたいな生命の表を作ったのでもともと読んではいたのですが、やはりちょっと一部内容が現代に即していないなあと言う部分がなくもなかったのですが、新版が出たとわかり、子どももほしがっていたので購入しました。大昔の地球の壮大な話から、最後は自分自身の話にまとめる流れが素晴らしいです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
4歳の息子が、よく「恐竜はなんでいなくなったのか」とか「むかし地球に隕石がぶつかったの?」とか聞いてくるようになって、色々話しているうちに人間の進化について等、親的にもあやふやな難しい話なのに、突っ込み&質問が激しいので、ちょっと難しいかな?と思いながらも買ってみました。
届いて中身を確認したら文章がとても4歳向けではなく(せめて小学生〜?)、これは早過ぎた!と思ったのですが、
何度も読んで!と持ってくるし、1人でもたどたどしくも声に出しながら、頑張って読んでますので、難しい文章も息子なりに理解して、面白く感じているようです。
文字数も多いしページ数も結構あるので、一度に最後まで読むのは大変ですが、壮大な地球の歴史を感じれるので大人でも興味深い1冊だと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
昔から欲しかった本。息子は相変わらずあまり興味を示さなかったが、自分で読みました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「生命の星の条件を探る」に思いがけない刺激を受け、著者の阿部 豊が幼い頃読みふけったと言う本書に興味をもった。購入し、さっそく読んだが、科学の最新の知見に基づく改訂版が届き、石井桃子訳とは思えない文体に疑問を抱き、改訂前の中古を入手、比較してみた。
これを読んで、幼い少年が地球の歴史に興味を持つきっかけとなったことが良く理解できた。

絵本にとって、科学的な厳密さがそれほど重要だろうか?必要ならば、脚注であれ、巻末の補足であれ、手段はいろいろある。このような改訂版を、「いしいももこ」訳として出版することは、許しがたい傲慢さだと非難したい。この本には、こどもの心をとらえる力が感じられない。
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
オリジナル版も持っていますが、比較するとおもしろい。ここ50年で古代生物についての研究がずいぶん進んだことがわかります。一家に一冊、名著です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 米橋清治 トップ500レビュアー 投稿日 2015/9/29
本書は1964年に初版が出ているとのことであるが、1969年生まれの私も、1970年代後半の小学生のころ読んだ記憶がある。
なんだか、優しいようで厳しく、厳しいようで優しい、そんな感じの絵本だという印象を持ったような気がする。
この絵本で、地球の歴史と人間の歴史の基礎が、実は、気づかないうちに学べていたのではないかと思う。

その後私は大検と大学入試の共通一次で地学と世界史を選択したが、それもひょっとすると、この本の影響がいくらかでもあったのかもしれないと、今ふと思うに至った。

実は本書の改定前の版を先日明石市立図書館で発見し、懐かしさのあまり、思わず手にとって読みふけってしまった。
そしてその数日後(実は今日なのだが)、岡山県立図書館で資料請求をして再読した。
よくよく見ると・・・・・
その後わかったことをしっかりと織り込んで、改訂がなされているではないか。
冥王星が惑星から除外されたこととか、恐竜がすべてほろんだわけではないとか・・・・・
そして、監修者の真鍋真氏は、1959年生まれで、私とこそ一回り年上ではあるものの、本書の初版出版時にはまだ5歳であった方である。

時代は確かに変わっているのだと思う。
だが、本書の最後に書かれている通
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 初めて生命史を学んだ絵本、改訂版が出たとのことで読んでみました。懐かしい絵。5幕の物語の進化スピードは意外に早く感じます。馬/ラクダ/サイ/豚/象から猿の登場は無く、すぐ人間へ。時の進みは急激に減速し、開拓時代の廃墟のリモデルから1年、季節、1日、1時間、そして夜明けとともに「ここから先の主人公はあなたよ」となります。

 改定は、鳥類が恐竜から進化したことの明確化等なのでしょう。鳥類が恒温動物だったとは存じませんでした。偶然からかもしれませんが、新しい形態を模索し続けている生物システム。地球誕生からの歴史を辿って、あなたの存在を勇気づけてくれるような良本かと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー