Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 907

¥ 605の割引 (40%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[内田 伸哉]のずるい日本語
Kindle App Ad

ずるい日本語 Kindle版

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 907
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 998

紙の本の長さ: 176ページ

商品の説明

内容紹介

「ものは言いよう」と昔からよく言ったもので、世の中は、言い方次第で価値観が180度反転したり、覚えづらいことを一瞬で記憶させたりすることができます。

「あの子可愛いな。でも、彼氏いるしデート誘えないよな」

ある飲み会で部下がそうつぶやきました。すると上司はこう言いました。
「じゃあお前は、キーパーがいたらシュートを打たないのか」

上司のその一言に部下は心打たれ、見事行動に移し、彼女をゲットしたのです。皆さんにお伝えしたいのは、「上司の言葉」が「部下の心」を動かした、という事実です。そして、心を動かすばかりか「行動する勇気」まで与えました。「言葉」が「行動」を生んだのです。

本書では、【IMPACT】【FUN】【SYMPATHY】【SPEED】【ACTION】という5つの切り口から、雑多な情報の中できらりと光る、おとなのコミュニケーション術を伝授します。

【主な内容】
0章 心を動かす言葉の、大黒柱を設計する。
1章 IMPACT 思わず振り向かせる。
2章 FUN 退屈を感じさせない、ワクワクさせる言葉。
3章 SYMPATHY 同意こそ、心に浸透させる最大の武器。
4章 SPEED 相手の脳みそに秒速でリーチする。
5章 ACTION 相手の「心」と「行動」を変える。

内容(「BOOK」データベースより)

ものは言いよう。「こうしたい!」が、さらりと実現するおとなのコミュニケーション術25。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 17147 KB
  • 紙の本の長さ: 135 ページ
  • 出版社: 東洋経済新報社 (2016/4/29)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01E73XVU6
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 7,732位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
4
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ずるい日本語とタイトルにはありましたが、特にずるい感じはありませんでした。どちらかというと「日本語の上手い使い方」という印象です。

読後感として伝え方が9割に近い所感がありました。既視感のあるものもところどころありつつも、良かったのは具体的な事例がたくさんある点でした。
こういう類の書籍は理論は書いてあるものの、実際どう実践して良いのか?なものが多かったのですが、本書は実践部分に至るまでの細かな詳細や例が豊富だったのが評価できます。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
相手に言葉を渡す時、いかに「早く」「強く」「簡単に」できるか、を書いている。
インパクトのある、内容にフィットしたタイトルをつけるべきだった。
タイトルの「ずるい」という3文字を見ると、(読むと、ではない)即、ずる賢い、悪い、など暗いイメージが湧く。
タイトルで損している。
内容は、横書きで、見出しで縦書きにするなど、レイアウトが新鮮だ。
優れたレイアウトの力で、非常にわかりやすい、頭に入りやすい形になっている。
指摘されてみると、その通りだなあ。今度は、こうしてみよう、という有用なキーがたくさんある。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
お題が架空の内容ではなく、現実味があるものが多くわかりやすかったです。

ただ、本として読みやすいかと言われれば、
なかなか読みにくかったので、星マイナスです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
10本
コピーライティングの教科書。
「Googleのマリッサがヤフーに移籍したのは、AKB48の前田敦子がももクロに移籍したくらいの衝撃」
一般的に分かりずらい事は、身近なもので例えよう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover