Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 594
(税込)
ポイント : 6pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[開高 健]のずばり東京 (文春文庫 (127‐6))
Kindle App Ad

ずばり東京 (文春文庫 (127‐6)) Kindle版

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 594
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 63

【50%OFF】Kindle旅行本フェア
対象の旅行関連本が50%OFF。GWに向けて春のお出かけに、Kindle版で手軽に持ち歩こう! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

開高健も若かった、東京の街も若かった、1960年代前半のことである。深夜タクシーに深夜喫茶、屋台のオデン屋、佃─明石町の渡守り、出稼ぎ者、労災病院、銀座の裏方さん、遺失物係、うたごえ喫茶、ある都庁職員の一日、練馬鑑別所と多摩少年院など、東京のさまざまな貌を、著者自身も泥酔、飽食、そして宿酔に苦しみながら、足と舌と裸の眼でさぐる。東京オリンピック前後の、日々生成をくりかえすアメーバの街をさまよう、今も輝きを放つ名ルポルタージュ!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 487 KB
  • 紙の本の長さ: 359 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (1982/10/25)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009HO56TU
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 52,717位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
開高健のルポには

ベトナムモノ、釣りモノ、いろいろあるけど、

孤立してある傑作がこれ。

東京オリンピックで激しく化け変わりつつある東京を、

独特の文体と視線で切り取ってゆく。

情報量が多いので、

繰り返し読んでも前に気づかなかった記述にハッとさせられる。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
1963年から64年にかけて1年半にわたって『週刊朝日』に連載した記事を集めたルポルタージュ。
最終回は、オリンピックの閉会式を扱っている。
オリンピック前夜の東京というと、今から見るとノスタルジックな感がするが、著者は当時の東京が抱えていた貧困、格差、見栄、汚泥などを、皮肉まじりの筆致で、しかし一抹の愛情とともに、描いている。
都心の高級ホテルも、寂れた寒村も、議員会館も、し尿処理場も、著者にとっては優劣がない。
すべてが東京という怪物を構成しているからだ。

50年代の東京の貴重な記録である。
昭和を安易に美化する風潮がある今日こそ、読まれるべき本だと思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 A 投稿日 2013/7/25
形式: Kindle版 Amazonで購入
子供の頃に流行っていた歌謡曲を聞くと、その時代にいた頃の感覚が蘇るのと同様、この本のページをめくりながら、読み進めていくと、少しずつその時代に近づくことができます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
開高健のオーパ・シリーズの愛読者でしたが、こんなドキュメンタリーも書いていたとは知りませんでした。私は東京育ちですが、この本が書かれた時には中学生でしたので、当時の東京がこんな顔を持っていたことを初めて知りました。また、今の東京と比べながら読むこともできて、変わったことと変わらないことに気がつくのも面白かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover