通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
すりへらない心をつくるシンプルな習慣 (朝日新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

すりへらない心をつくるシンプルな習慣 (朝日新書) 新書 – 2012/7/13

5つ星のうち 4.2 45件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • すりへらない心をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)
  • +
  • 折れない自信をつくるシンプルな習慣 (朝日新書)
  • +
  • 「心が凹んだとき」に読む本: 1日5分!“読む処方箋” (王様文庫)
総額: ¥2,173
ポイントの合計: 70pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「会社に行きたくない」そう思ったことのある人は多いはず。それは、あなたがダメなわけでも弱いわけでもありません。怒りっぽかったり、クヨクヨしがちだったり、自信がもてなかったり、肝心なときに力が発揮できなかったり……。「会社がイヤ」状態になってしまった人は、自分の性格を責めがちです。でも、自分を責めなくても大丈夫。自分のイヤな性格は変えられます。ちょっと凹んでしまった心も、また、満たせばいいのです。自分を責めずに、折れない心をつくるためのちょっとした習慣がいっぱいつまった1冊。 9万部を突破した『人間関係が「しんどい! 」と思ったら読む本』の著者で、超人気カウンセラーの心屋仁之助氏の最新刊!

内容(「BOOK」データベースより)

自分をすりへらしながら、生き急ぐように働いていませんか?生きるのに、ほんの少し疲れたら―立ち止まって、ゆっくり考える。すりへったぶん、たっぷり満たす。超人気の心理カウンセラーが説く、自分らしくラクに生きるヒント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 192ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2012/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022734590
  • ISBN-13: 978-4022734594
  • 発売日: 2012/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 107 x 10 x 172 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 45件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 33,724位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
私はアドラーの嫌われる勇気を直近に読んでいたので、それと比較しながら読みましたが、嫌われる勇気は抜本的に変化を迫るものに対し、本書は良くも悪くも対処療法的な内容だと感じました。
くよくよして嫌だなあと思っている人が、初めてこういう系の本を読むとか、そういう場合に良いかもしれません。逆に言うと、こういう系の本を何冊も読んだことがある人には、どこかで見たようなことが並んでいるねという印象で、目新しさはあまりないと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
タイトルにある「すりへらない心」とは、つまり、「自分の心がすりへっている」と、思ったら読んでみる本です。本当に、「シンプル」な事しか書かれていませんので、「シンプル」に実行出来ると思います。
ただ、うつ病経験者から、あえて言わせて頂きますと、もう少しタイトルに工夫をして欲しいな、と、感じました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
仕事を無理矢理押し付けてくる同僚のおばさんに耐え切れず、一言言い返したら職場の人間関係が大炎上。誰も味方してくれず、相談できる人もなく、 いちるの望みをかけてこの本を手に取りました。読み進めていくうちに何度も「なるほど!」と納得。うさんくさい自己啓発本が大嫌いだった私が、初めてこの本は面白いと思いました。そして今ではその大炎上も、この本に出会うきっかけを作ってくれたんだなぁと思ったら、「まっ、いっか」と気が楽になりました。700円ちょっとの本ですが、時々読み返してお守りのようにしたいと思います。ありがとうございます。

ところで、個人的な意見ですみませんが、この本の内容は「心の合気道」みたいですね。自分がこう思うから相手はこう動く、相手の否定はこう受け流す、とても合気道に似ていると思います。私も弟子となり、この心の合気道の技術を少しでも身につけ、さらに実践していきたいと思います。勝手に師匠にしてすみませんが、心屋師匠!次回の本も楽しみにしています。そして私のように悩んでいる人がこの本に出会って、少しでも心が楽になったらいいなと思います。
コメント 72人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
朝眠いのに無理やり起きている、ご飯も時間だから食べる、こう考えるのは人間だけ。
動物は起きたいときに起きて、お腹が空いたらごはんを食べる。
でもちゃんと幸せに生きている。
幸せかどうかは別として、これはまさにそうだなと思いました。
ただ、最後の方にストレス、我慢をしないで言いたいことは言う事により心を
すり減らさずに済むというような事が書かれておりますが、現実問題
例えば会社の上司等に言いたいことを言えないですよね。
著者もサラリーマンをやっていたという事なので状況はご存知なのではないかと
思うのですが。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
仕事や人間関係で、どうしても心が疲れてすり減ってしまう人。そんな人達に向けた心をすり減らさないで生きていくためのヒントや考え方を心理カウンセラーがまとめた一冊。

私もやはりストレスはたまる方だし、人間関係得意ではないので、この手の本はたまに読む。しかしどれも書いてあることは似たり寄ったりだった。

が、この本はちょっと違う視点を感じた。まず、人間関係の悩みは、概ね勘違いだよ、自分が拗ねてるだけだよ、という点や、自分の性格は、相対的なものであるという考え方は自分にとって斬新だった。

怒りやイライラの感情は、過去の経験から作り出されている、自分を守るために作られたプログラムなのである、という考えも斬新だった。だからこそ、いらないプログラムは消してしまおう、と。

親に刷り込まれた性格は、親が子供を守ろうとして(まぁ実際は親自身の安心のために)刷り込んだ安全のためのプログラムが多い。危険に立ち向かうな、無理はするな、自分勝手はするな、自分の意見ばかり言うな等など…

でもそんなのもう捨ててしまおう、だってもういらないもの。自分は自分でコントロールしていくんだから、親が刷り込んだ性格は捨て去ってしまおう。

ようするに、自分を苦しめているのは人ではなく自分なんだよね。
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書は、心理カウンセラーとしてご活躍の著者が、心を疲れさせない
習慣や考え方を平易につづった本です。

本書の特徴をいくつか挙げると、まずは大きなフォントで大変読みや
すく書かれているということがまず挙がります。心が疲れて本を読む
気力がすり減っている方にも好適な本になっています。また、著者ご
自身が企業で働いていた時に精神的にすり減ったご経験をお持ちで、
その経験にも基づきながら優しくメッセージが語られているのも本書
の特徴と言えると思います。

そのため、例えば自己啓発本では「愚痴を言わない、人の悪口を言わ
ない」等がよく指摘されているが、本書では、悪い感情は吐き出しても
構わないと言っている。そして、自分のイメージが次第に引き寄せられ
ていくことから、「なりたい自分」を描いて生きていくことが大切だと
いうメッセージも心に残りました。

自分を大切にして、自分の欠点や失敗をあっけらかんと笑い飛ばせる人
になりたい、そんな気持ちにさせてくれる、シンプルで著者の考えが
よく伝わってくる本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー