¥ 1,404
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

すらすら読めるドストエフスキー 単行本 – 2009/6/11

5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 1,290

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • すらすら読めるドストエフスキー
  • +
  • 死の家の記録 (新潮文庫)
総額: ¥2,214
ポイントの合計: 68pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界的に「傑作」の呼び声も高いドストエフスキーの作品。しかしいざ読んでみると、あまりの読みにくさに途中で挫折してしまう……。 そんな人の強い味方になるのが本書だ。面倒な人物名をすっきり整理した事典や、わかりにくいポイントの解説があれば、ドストエフスキーもすらすら読める! 挫折した人も、読んだことがある人も、必携の1冊。

内容(「BOOK」データベースより)

世界的に「傑作」の呼び声も高いドストエフスキーの作品。しかしいざ読んでみると、あまりの読みにくさに途中で挫折してしまう…。そんな人の強い味方になるのが本書だ。面倒な人物名をすっきり整理した事典や、わかりにくいポイントの解説があれば、ドストエフスキーもすらすら読める!挫折した人も、読んだことがある人も、必携の1冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 彩図社 (2009/6/11)
  • ISBN-10: 4883926737
  • ISBN-13: 978-4883926732
  • 発売日: 2009/6/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 54,412位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
ドストエフスキーの作品は確かに難解だと思います。
この作品はドストエフスキーの細部にまでとことん研究されている感があると思います。
特にロシアの文化や言葉、呼称なども含めての解説は大変分かりやすい。
私自身もカラマーゾフの兄弟を途中であきらめてしまったのですが、
この本の解説があれば、なるほど確かにすらすら読める手助けになるのだと
改めて分かるような気がします。
それから何よりも筆者がよく研究されているのが伝わってきます。
恐らくドストエフスキーへの熱意が非常にある方なのだと思います。
ロシア文学に興味ある方なら誰もが、この一作を一読してみる価値が
あると思いますので、おすすめの一作だと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
日本人にはわかりにくいロシア語の父称・敬称・愛称、官位制度(○○等官)等という
ロシア文化に関する説明、後期五大作のあらすじ、簡単な登場人物像等、確かに知って
いれば読みやすくなる内容となっています。
ドストエフスキーに関する本というと、宗教・倫理や伝記的なものが多いのですが、
これらのものは、著者の思い入れの告白あるいは、謎解きのようなものが多く
かえって本質の理解の妨げになるのではないかというものも多く見られます。
それに対し、この本は、いわゆる豆知識本風にできており、結構面白く読め、実際に
役に立ちそうです。著者の狙いどおりものに出来上がっており、間違った方向に期待
しなければ良著だと思います。

ところで、カラマーゾフの兄弟は、ギリシャ神話のクロノスとハデス、ポセイドンゼウスの
3兄弟の争いにそっくりと書かれていましたが、ギリシャ文化とロシア文化が類縁関係に
あること(言語等もそうです)を考えれば一定の説得力もありますが本当なのでしょうかね。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ドストエフスキーを読む上でつまづきがちな点について易しく解説している。
初心者から、もう一度読み直したい人まで助けとなるだろう。
時代背景、人物の特徴や相関、ロシアの風習等がわかりやすく説明されている。
五大長編(カラマーゾフの兄弟、罪と罰、悪霊、白痴、未成年)の解説も、
物語の理解を深めるのに役に立ちつつも必要以上にネタばれしていない。
五大長編以外の作品についても紹介されており、ドストエフスキー上級者への
ガイドブックとしても役に立つ。

ドストエフスキーぐらいは読んでおけ、と言われながらも、なかなかその
機会がないという人は多いと思うが、そのきっかけを与えてくれた本。
ロシアビジネスに関わる人にも、純粋に文学として楽しみたい人にもお勧めです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ドストエフスキーを読もうとする人間が
必ずぶち当たる障害を、丹念に取り除こうと
してくれる心優しい指南書です。

ドストエフスキーの著作の横に
ハンドブックのように添えておけば、
何かと便利だと思います。

本名とあだ名がごっちゃになった時や
(ドミトリー ←→ ミーチャは、しばらく分からなかった)、
人物関係を忘れた時などには、必ず役に立つと思います。

その他、当時のロシアの風俗や貨幣価値まで
解説してくれているので、非常に参考になります。

……これのプルースト版も欲しいなと、思いましたw
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告