通常配送無料 詳細
通常9~13日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため、使用・経年による劣化がございます。帯有り。ゆうメール発送。店頭との併売商品につき、万一売り切れの際はご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

すべる時間 (本人本) 単行本(ソフトカバー) – 2009/6/11

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 43

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

雑誌『本人』から誕生した、まったく新しい文学賞「hon-nin大賞」初のグランプリ受賞作品!

「お笑い芸人にユーラシア大陸を横断させるような番組を追放してやる!」――ぼくはそんなでっかい夢を抱いて芸人になった。しかし、現実は容赦ない。プロデビュー1年目にして、追放するはずだった番組が相方を起用、ぼくはひとり取り残された......ちょっと待て、相方がおらんかったら、ぼく、ただのニートやん......!

テレビで見るだけがすべてじゃない。華やかに見えるお笑い芸人たちも、みんな裏では必死にもがいてる! 松尾スズキが絶賛した、業界初の「笑えないお笑い小説」、ここに誕生!


「芸人の自伝はなぜか、いつも哀しい。そして、芸人に挫折した男の話は、哀しくておかしい。
聞いてほしい。骨の髄まですべりまくった男の話を」 松尾スズキ(hon-nin大賞審査委員長)


★hon-nin大賞とは、「誰でもひとつは、人生の<すべらない話>を持っている!」を合言葉に、一般読者の自伝・私小説のみを募集した、まったく新しい文学賞です。審査委員長を務めるのは松尾スズキ、審査基準は“エピソードの強さ”だけ。第1回hon-nin大賞では受賞作が出なかったものの、本作は審査員の満場一致のもと、第2回にして初のグランプリ作品となりました!

内容(「BOOK」データベースより)

「お笑い芸人にユーラシア大陸を横断させるような番組を追放してやる!」―そんなでっかい夢を抱いて芸人になったぼく。しかし、現実は容赦ない。プロデビュー一年目にして、追放するはずだった番組が相方を起用、ぼくはひとり取り残された…ちょっと待て、相方がおらんかったら、ぼく、ただのニートやん…!テレビで見るだけがすべてじゃない。華やかに見えるお笑い芸人たちも、みんな裏では必死にもがいてる!松尾スズキが絶賛した、実体験をベースに書かれた業界初の「笑えないお笑い小説」、ここに誕生。hon・nin大賞グランプリ受賞作品。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: 太田出版 (2009/6/11)
  • ISBN-10: 4778311825
  • ISBN-13: 978-4778311827
  • 発売日: 2009/6/11
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,496,720位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
おもろかなしい・・・という言葉がまさにぴったりの小説でした。
読みやすい文章で、2つの時間軸を交差させながら進行していく著者が、相方を電波少年に拉致され、理想を追いながらもお笑いに絶望していく様が見事にえがかれています。
作中の著者が実際に演じたであろう漫才のネタも普通におもしろかった。
少しでもおわらいに興味ある人なら誰でも楽しめる本だと思います
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 キートン砂糖 殿堂入りレビュアー 投稿日 2011/10/25
形式: 単行本(ソフトカバー)
学生時代にウケたからといって勢いでプロに。

多分筆者も自分の若き日の痛さに書きながら赤面していたと思うが、

芸人が芸人としてすべきことをやらなければいけない。それがおれの使命だと思った。放っとくとなんか、この国がとんでもない方向に行くような気がする。早くこの国の人々に笑いの正体を知らせなければ。
「理想というか、使命やね。みんながお笑いだと思ってるものが実は違うんやっていうこと、それを誰かが教えてやらんといかんねん。そのために東京に行くんや」

読んでいて自分を特別視していたかつての自分を思い出し、恥ずかしくなってしまいました。

芸人としての過去を突っ込まれることを「過去ハラスメント」とは結構うまい。

相方からの「誰もお前とは酒を飲もうと思わない。人間的魅力がないんだ」というダメ出しには自分の心にも突き刺さるものがあった。

ゲラゲラ笑いながら見ていた電波少年の舞台裏。
企画先行の番組だったため、芸人の実力は問われず、むしろ企画の色に染められる無名のほうが良かったというパラドックス。
さほど芸歴を積み重ねる前に片方だけが有名に、そして別れて、多くのプロに囲まれながら芸人としての経験を積み重ねていってしまいコンビながらも天と地ほ
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
主人公のなさけなさっぷりが笑えました。
出だしからテンポよく、面白かったので一晩で読んでしまいました。
もんもんとした主人公の生活&性格に!?ときおり いらっとくるも、
なんか憎めない・・・おすすめの本です。

お笑い業界の裏とか知りたい人も、読むといいと思います!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
お笑い芸人(売れていない)の日常やリアルを垣間見た
ようで面白かったです。筆者の語るように現代のお笑い
芸人は似たり寄ったりで、ほんの一部を除き使い捨て
される運命で、テレビもその流れを後押ししています。

しかし、筆者がお笑いを真剣に考えれば考えるほど、
どのネタもつまらなく、才能もないのでお笑い芸人を
辞めたことは賢明な選択だったと思います。
体験談としてのシリアスな話は興味深く、砂漠のオア
シス的な儚い恋も切ない形で終わります。ただ、日記を
あえて時系列にしなかった意味はなんなんでしょうか?
それがマジで分からない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告