この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

すべて王の臣 (日本語) 単行本 – 2007/3/1

5つ星のうち3.4 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥5,423
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

米南部の州知事から大統領にまで登りつめようとした実在の政治
家、ヒューイ・ロングをモデルにし、心に巣食う「善と悪」の二面性に鋭く迫
る、ピュリツァー賞受賞の傑作長編。
主人公は南部の郡の会計係ウイリイ。校舎建設入札に関する汚職を街頭で告発す
るが、周囲の反応は冷たい。しかし欠陥工事だったため、校舎で児童が死亡する
事故が起きた。新聞記者ジャックはこれを記事にし、ウイリイ人気は一気に高ま
る。
ウイリイは州の役人におだてられ、州知事選挙に出馬するが、それは対立候補の
「当て馬」でしかなかった。しかし、貧しい者の側に立っていることを自身
の言葉で演説しはじめ、ジャックの記事と相まって民衆の共感を得、見事、当選
する。
やがて州知事ウイリイの権力は絶大なものとなり、次期大統領候補の呼び声も高
かった。しかし、ウイリイも徐々に汚職やスキャンダルにまみれるようになって
いった。ジャックの父親的存在のアーウィン判事がウイリイと対決姿勢をみ
せ、彼は窮地に追いこまれる......。
《希望が緑色を保って枯れぬ限り》というダンテ『神曲』からの引用が本書の扉
にある。人は誰でも、善人にも悪人にもなり、その象徴のウイリイは悲劇的な結
末を迎える。しかし、それでも人は再生の可能性がある、という本書の主題を表
している言葉だ。「ロスト・ジェネレーション」と同世代の米南部の作家ウォー
レンの作品が、「救いの文学」といわれる所以だ。

内容(「BOOK」データベースより)

ピュリツァー賞受賞作品。“ロスト・ジェネレーション”の陰に隠れた、アメリカ南部の実力派作家が描く、「弱さと不完全さ」からの再生。映画『オール・ザ・キングスメン』原作。

登録情報

  • 発売日 : 2007/3/1
  • 単行本 : 542ページ
  • ISBN-13 : 978-4560027622
  • ISBN-10 : 4560027625
  • 出版社 : 白水社; 新装版 (2007/3/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.4 2個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.4
星5つ中の3.4
2 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
38%
星3つ
62%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2007年4月5日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年7月24日に日本でレビュー済み