通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
すべては書くことから始まる がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 OPLIFE_SHOP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆帯有り。カバーに多少の傷やスレがありますが、中は書き込み無く、比較的キレイな状態です。◇中古品の為、検品には万全を期していますが、状態説明に錯誤・瑕疵等ある場合は、ご連絡頂ければ対応させて頂きます。◇アマゾン倉庫より毎日発送します。◇簡易クリーニング済みです。◇管理ラベルは剥がれ易いシールを使用しています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

すべては書くことから始まる 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/12

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,490
¥ 1,490 ¥ 874

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • すべては書くことから始まる
  • +
  • 仕事も人間関係もうまくいく大人の気づかい
  • +
  • 女性リーダー4.0 新時代のキャリア術
総額: ¥3,974
ポイントの合計: 69pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ライフ・シフト』特集
自分の生き方・考え方のシフトで人生が変えられる『ライフ・シフト』と関連作品をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

「書く力」を見直すことは、豊かな人生の幕開けとなる。
ベストセラー『女性の品格』の著者が明かす、仕事と人生を切り開く極意!


思考力、読解力、話し方、コミュニケーション能力、本物の人脈……。
これらの能力と書き言葉は一見関係がないように思えるけれど、
雑談力やロジカルな話し方を身に付けたいと思ったら、実は書くことが一番の近道なのである。

著者は長年、官僚として働き、埼玉県副知事や総領事を歴任。現在は昭和女子大学学長を務める坂東真理子氏。
その輝かしいキャリアのなかにも、「書く力」が求められてきたと彼女は言う。

本書では、官僚時代から現在に至るまでの豊富なエピソードを交えながら、
書くことがもたらす効果や、大人になってからの効果的な身に付け方などを紹介。
仕事と人生を切り開くエッセンスが満載の一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

美しく正しい日本語が書ける人は、言いたいことがちゃんと伝わる。思考力、読解力、話し方、コミュニケーション能力、本物の人脈…。ベストセラー『女性の品格』の著者が明かす、仕事と人生を切り開く極意!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2016/12/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4295400378
  • ISBN-13: 978-4295400370
  • 発売日: 2016/12/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 510,806位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「弘法にも筆の誤り」という諺(ことわざ)があります。
本書の166ページの次の記述に初歩的なミスを発見。
(引用始め)
 平安時代も公文書や事実を記録する公的な場面では
仮名が使われ、和歌が想いを伝えていました。
(引用終わり)

「仮名」と書いている部分は「漢文」とすべきです。

例:平安時代の歴史書、たとえば次の本を見てください。
 『続日本後紀』(上下2巻) 全現代語訳 (講談社学術文庫)

平安時代には男が使うのは漢文、女は仮名が常識です。
紫式部『源氏物語』の中にも、そのような記述があります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告