この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

すべては愛のために~Beyond Borders~ [DVD]

5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 2,100より 中古品の出品:4¥ 1,056より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: アンジェリーナ・ジョリー, クライヴ・オーウェン, テリー・ポロ, ライナス・ローチ, ノア・エメリッヒ
  • 監督: マーティン・キャンベル
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition, Mono, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 日本ヘラルド映画(PCH)
  • 発売日 2005/07/06
  • 時間: 100 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0009H9ZY6
  • JAN: 4988132764389
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 130,135位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

英国社交界で開かれたチャリティー会場。サラ・ジョーダンはそこで青年医師ニック・カラハンと運命的な出会いを果たす。途上国の現状をリアルに映し出した映像をバックに2人の10年にも及ぶ愛を描いたラブストーリー。

レビュー

製作: ダン・ハルステッド 監督: マーティン・キャンベル 撮影監督: フィル・メヒュー 音楽: ジェイムズ・ホーナー 出演: アンジェリーナ・ジョリー/クライヴ・オーウェン/テリー・ポロ/ライナス・ローチ/ノア・エメリッヒ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

本当に「すべては愛のために」終始する映画です。
原題のbeyond borders の場合、何が国境を越えるのか最後になって気がつくでしょう。
チープなメロドラマが、国境を越えて展開されるのです。

最初のエチオピア編で、主人公が紛争地の現状に気づくだけならまだよかった。
しかし、主人公が本当に気がついてしまったのは、紛争地で働く一人のナイスガイへの「愛」だったのである。
以降も他の紛争地へ主人公は赴くのだが、「人々の救済」は完全にそのナイスガイに会いに行くための口実になっている。
そして、ラストシーンの場所に至っては、完全に男に会いに行くことだけが目的となり、それを取り繕うことさえしていない。

これが、最初からsoap operaとして創られていたならば、ここまで酷評はしない。
しかしながら、現代史でも名立たる紛争地を舞台とすることにより社会的な意味合いのある映画であるという雰囲気だけを匂わせつつ、ただのメロドラマであるのは全くもって納得がいかない。
確かに、主人公以外の人物は、件のナイスガイも含めて紛争地の厳しさを描くのに相応しいキャラクターとなってはいる。
だが、主人公が本当に「すべては愛のために」しか行動していないため、すべてが台無しとなっているのである
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
実際に「トゥームレイダー」の撮影で訪れたカンボジアで難民の実情に衝撃を受け、その後UNHCR親善大使として、難民キャンプへ自費で視察に出かけたり継続して多額の寄付を約束するなど積極的な活動をするアンジー。この作品はまるで彼女のドキュメンタリーを観ているようで、深く深く入り込んでしまいました。
作品には何の不満もないけれど”星4つ”なのは、ラストがあまりにショックだったから…号泣&放心状態でしばらく席を立てませんでした。
ぜひ多くの方に観てほしい作品です。そして他の著名人とは大きく異なる彼女の活動も知ってほしいです。
”ララ”とは違ったもうひとりのアンジーに逢えます。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
難民問題の裏には、政情不安定で軍事政権どうしの絶え間ない小競り合いがあり、地球温暖化がもたらした旱魃があり、さらに先進国の搾取が財政を借金漬けにする構図がある。そのために家を失い、食べ物もない人たちが放浪し罪もない子供たちが飢餓と病気のために毎日斃れていく。

そういった状況がもう何十年も続いているために、われわれ先進国に住む人たちは、アフリカの異常な不幸が何故か当たり前のこととして見えてしまっている。自分が多少寄付をしようが焼け石に水でどうせ今後あと何十年も同じ状態が続くに違いないと...

そういう認識に喝をいれてくれる作品。少なくとも前半はそう。やせ細った難民の子供が映画の画面に出てきたのは自分にとっては初めて。他にも骨と皮のようになって乾いた土地に横たわる大人たち。本当の難民を使ったのだろう(まさかCGではあるまい)が、すごいショックだ。

ロンドンでブルジョワ相手にアートギャラリーで働き、だんなは弱そうな英国紳士。突如現れたオトコのエネルギーに満ち溢れて難民救済の情熱の炎がオーラのようにたちのぼるクライブ・オーウェンに、トゥーム・レイダーのDNAをもったアンジェリーナ・ジョリーの心に火がついた。

4万ポンド(五百万円くらい)の全財産をはたいてもってきた食料は地元のヤクザ将軍にかすめとられ、配
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まるで社会情勢に関心も無いアマちゃんが、A・ジョリーが主役と言うことで、

女の子受けが良いように考えた邦題…。

しかし、ストーリーを見ていくうちに、あながち悪くもないなと思えてきます。

個人的にはA・ジョリーはアクが強すぎてサラ役に合ってないような気もしましたが、

本人は実際にUNHCRで真面目に取り組んでいるので、その意気込みは十分に伝わってきます。

序盤、サラとニックの出会いは、ちょっとやり過ぎな感じがしました。

残酷であり滑稽でもある武装勢力と対峙しながらも、

時には厳しくまた手段を選ばず救助活動を続ける活動家達の勇気が「すべては愛のため」なのか。

この映画では、エチオピアの砂漠からチェチェンの雪の世界まで残酷な紛争までも包み込んでしまう美しい映像も見もの。

ただ、舞台が大きく変わるので、その分、それぞれの紛争の残酷さや背景が薄められて描ききれてないところが残念である。

3.5に近い☆4つ。

この映画は単にサラとニックのラブロマンスを見るだけではいけない。

世界中の紛争地帯に生きる人達には、誰にでも思いがけずやってくる死と隣り合わせの現実があるということを、

全編通して言いたいのではないだろうか。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す