通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
すべての日本人のための 日本一やさしくて使える税金... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆小口に薄い汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

すべての日本人のための 日本一やさしくて使える税金の本 (ディスカヴァー携書) 新書 – 2011/2/20

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 38

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • すべての日本人のための 日本一やさしくて使える税金の本 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 経理以外の人のための日本一やさしくて使える会計の本 (ディスカヴァー携書)
  • +
  • 社長にも読ませたい 日本一やさしく経営がわかる会計の本 (ディスカヴァー携書)
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

「税金はどう使われている?」「消費税増税ってどうなの?」
「日本の税金は安い? 高い?」「子ども手当と扶養控除、どっちがトク?」
「相続トラブルはなぜ起こる?」

・・・あなたはどれだけ答えられますか?

政治家や専門家に任せきりにせず、
自分のこととして、自分の頭で考えるために、
まずは税金の基本的な仕組みと論点について学ぼう。

社会人として、納税者として、当然知っておくべき税金について、
これだけわかりやすく書かれた本はなかった!

元国税調査官の経営コンサルタントだから書ける、日本一わかりやすい税金の入門書。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、社会人として最低限知っておきたい税金の知識についてストーリー形式で解説。こんな考え方もあるなぁ、自分の意見はどうだろう…と読み進めるうちに、税金の基本的な仕組みが頭に入り、税制や政治経済のニュースも「そういうことだったのか!」と理解できるようになる、そんな一冊です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 204ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2011/2/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887598963
  • ISBN-13: 978-4887598966
  • 発売日: 2011/2/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 83,741位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
税金の仕組みをストーリー仕立てで平易に解説している。分かりやすいのは良いが読んだ後に何も残らない。メモしたくなる箇所がない。税金の解説ならば学者の方が上手い。今までの著者の作品を読んだものとしは物足りないの一言。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
日本の税金を誤解していた!と思わせてくれる本です。
日本一やさしく解説してくれていても理解できない部分もあり、税金の奥深さを知る機会にもなりました。
以下、留めておきたいこと。
(1)ほとんどのサラリーマンが確定申告をしない日本は特殊である。
(2)日本の姿はこんな感じ。本業370万円、アルバイト100万円の収入合計470万円で、支出は920万円。積もった借金は9000万円。
(3)サラリーマンの必要経費は、給与所得控除という概算で認められている。
(4)ビールは4割税金で、日本はダントツに高い。
(5)日本の相続税は高い。
(6)日本の消費税は、ヨーロッパの付加価値税をモデルにしたが、付加価値税の中核のインボイス制度を導入しなかったため、問題が多い。
(7)日本の税金(国民負担、企業負担)は決して高くない。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
子供が税金滞納等しない様に義務教育のうしから知識 入れさせたく購入しました。読んでおくべき本だと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック