通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【状態良好】 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 目立ったイタミ・キズ等なく、良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書) 新書 – 2017/3/16

5つ星のうち 4.2 89件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 478
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)
  • +
  • 多動力 (NewsPicks Book)
  • +
  • 好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)
総額: ¥3,175
ポイントの合計: 96pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

義務教育の「常識」を捨てろ、「好きなこと」にとことんハマれ!
真に「自由」な生き方を追求するホリエモンが放つ本音の教育論

学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに"虚構の共同体"に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか? 「学校はいらない」「学びとは没頭である」「好きなことにとことんハマれ」「遊びは未来の仕事になる」――本音で闘うホリエモンの〝俺流〟教育論!

自ら学び、楽しく働く姿を取り戻せ!
「好きなもの」は無敵の武器だ! /ハマる対象は何でもいい/三つの「タグ」で自分の価値を上げろ/あなたは「レア」人材か?/決断の時は「今この瞬間」/未来予測なんてできるわけない/義務教育が植え付けるのは空虚な「常識」/これから人はG人材とL人材に分かれる/楽しくない仕事は今すぐ辞めろ! /モノは持たなくていい/「所有」から「アクセス」へ/「快のシェア」がこれからの幸せ/「学び」とは「没頭」すること/「没頭」は天才の特権ではなく誰でもできる/学歴や資格を活かそうとするな! /「目標」を設定すると「目標以上」になれない/「やりたいこと」をやってる人にはかなわない/「手抜き」で有限の時間を守れ! /行動は「これいいじゃん」という小さな発見から/「遊ぶ」「働く」「学ぶ」は三位一体

【目次】
はじめに 「何かしたい」けど「今はできない」人たち
第1章 学校は国策「洗脳機関」である
第2章 G人材とL人材
第3章 学びとは「没頭」である
第4章 三つの「タグ」で自分の価値を上げよ!
第5章 会社はいますぐ辞められる
おわりに

【プロフィール】
堀江貴文(ほりえたかふみ)
1972年、福岡県生まれ。本音で本質をえぐる発言が人気を集める敏腕実業家。SNS株式会社ファウンダー。91年、東京大学に入学(後に中退)。在学中の96年、有限会社オン・ザ・エッヂ(後のライブドア)設立。2002年、旧ライブドアから営業権を取得。04年、社名を株式会社ライブドアに変更し、代表取締役社長CEOとなる。06年1月、証券取引法違反で逮捕。11年4月、懲役2年六ヶ月の実刑が確定。13年3月に仮釈放。主な著書に『稼ぐが勝ち』(光文社)、『ゼロ』(ダイヤモンド社)、『本音で生きる』(SB新書)、『99%の会社はいらない』(ベスト新書)など多数。

内容(「BOOK」データベースより)

学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに“虚構の共同体”に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか?「学校はいらない」「学びとは没頭である」「好きなことにとことんハマれ」「遊びは未来の仕事になる」―本音で闘うホリエモンの“俺流”教育論!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 206ページ
  • 出版社: 光文社 (2017/3/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 433403974X
  • ISBN-13: 978-4334039745
  • 発売日: 2017/3/16
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 89件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 675位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
よい。大学生読むべき。自分も含め、みんな縛られすぎ。
本読もう。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今まで抱いていた固定観念が無意味だったのだと改めて思い知らされた。一字一句無駄なものはなく、ワクワクして一気に読み終えた。この考えをもとに挑戦していきたい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
学校教育で洗脳されてしまっている私たちの脳は簡単には治りません。
治す方法があるとすれば、それは好きなことに没頭することだそう。
最後に好きなことに没頭し、時間を忘れたのはいつだったかも思い出せません。
幼いころには当たり前にできていたことが大人になるにつれてできなくなってしまっていることに気づかされました。
何かに縛られている自分を解放し、昔のように好きなことに没頭できるようになりたいと思いました。

みなさんは最後に没頭したのはいつですか?
思い出せない人には是非読んでもらいたいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
現在の日本で展開される教育がもたらしている弊害などを非常にわかりやすく書いています。
また、歴史の話を例に出したりと非常に説得力があるというか、人を動かす力のある文章だと思います。
なにより非常に読みやすい文書で、すらすら読めます。
おもしろくて眠気が飛ぶので朝に読むことをオススメします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
これを読んで、「こんな自由な生き方、してる人いるのかな、ホリエモンだからできる、自分には無理だ」
と思う人は多いのではないかと思います。
なので、そういう生き方をすでにしている、名もない一般人の自分の例が参考になれば幸いです。

自分は、個人事業主を経て、法人を立て、仕事を受注して生計を立てています。
法人に属しているのは1人だけ。
法人と聞くと、「会社を作ったら、事務所を作って、人を雇って、あれこれしなきゃ・・・気が重い・・・」
と思うかもしれません。

しかし、会社の実態は、紙ペラ1枚です。
オフィスも従業員もありません。

そもそも会社と言うのは、財産を守るために作られた仕組みが出発点で、
必ずオフィスを構えなければならない、とかいう決まりは一切ありません。
しかも、この法人が信用となって、大手企業から仕事の受注を受けることが出来ています。

もちろん、それ相応のスキルが必要ではありますが、
小学生の時から、ずっとPCで遊んできた延長線上にあるので、
これも、自分では特に特別なことをしたとは思っていません。

自分がスキルを身につける時、
インターネットがなかったので1
...続きを読む ›
3 コメント 236人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
特に小学生のお子さんのいるご家族や不登校のひと、あるいは学歴主義の人は読んで頂きたい本です。新しい選択肢ができると思います。確かに簡単に言うなよ!とつっこみたくなる内容で、実践するにはなかなか勇気がいることが多いです。ですが、きっと心がすっきりする人も多いと思います。分かりやすい表現で、様々な年齢層の方でも読みやすいと感じました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
学校教育に関する無駄を書いてある本でした。自分が感じてきた違和感がなんだったのか気づく本でした。堀江さんありがとうございます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
こういう考え方もあるんだなと、おもしろく読めました。社会や周りの言う常識を、疑わない人には特に読んでほしいです。意外と自分が経験したことがないのに社会の常識として、周りにいろいろ押し付けていることに気がつきますし、世間はそういうものに溢れていると考えさせられます。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
私は、いつの間にかブレーキを踏んでしまう。洗脳を解かなくては!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
この人は、常識に縛られない、揺るぎない信念を持っている。
僕もその信念に感化されてしまったようだ。
素晴らしい。

私も常識に縛られない強い心を持ち、人生を変えていきたい。

12歳 学生
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー