Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 799
(税込)
ポイント : 8pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[堀江 貴文]のすべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ (光文社新書)
Kindle App Ad

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ (光文社新書) Kindle版

5つ星のうち 4.2 100件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 799
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799 ¥ 423

商品の説明

内容紹介

学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに“虚構の共同体”に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか? 本音で闘うホリエモンの“俺流”教育論!

内容(「BOOK」データベースより)

学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに“虚構の共同体”に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか?「学校はいらない」「学びとは没頭である」「好きなことにとことんハマれ」「遊びは未来の仕事になる」―本音で闘うホリエモンの“俺流”教育論!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1524 KB
  • 紙の本の長さ: 175 ページ
  • 出版社: 光文社 (2017/3/20)
  • 販売: 株式会社 光文社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XGXMNW4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 100件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 83位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
私は中学時代から学校の勉強の内容や指導そのもののに対して漠然とした疑問を持っていました。なぜ 初めから時間割や教科書が決められてルールに従わないと評価されないのかな? 合計点で生徒を評価するのかな? など 色々 矛盾と葛藤と闘いながら生活してきました。塾に行っても点数や順位や偏差値を追っかけるだけで生徒個人の個性適性を伸ばす話は一切無し。ホリエモンの言う通り現在の社会状況と教育内容が噛み合っていない 先進国として人材を育成する内容になっていない 語りだせば切りがないぐらい問題点が多いのは事実である。平均点主義や協調性主義も創造性や自己主張をつぶし 結果的に東大を出て有名大企業に入ってパワハラで命を落とす といった悲劇を生む これも いわば 学校教育が生んだ悲劇の象徴といえる この辺りも同感だ。  日本が先進国であり続けるためには 教育が社会状況とかみ合った個性適性を伸ばす最先端の内容であることは必須条件のはずだ。私にとっても新しい知見を得た素晴らしい内容の本である。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
これを読んで、「こんな自由な生き方、してる人いるのかな、ホリエモンだからできる、自分には無理だ」
と思う人は多いのではないかと思います。
なので、そういう生き方をすでにしている、名もない一般人の自分の例が参考になれば幸いです。

自分は、個人事業主を経て、法人を立て、仕事を受注して生計を立てています。
法人に属しているのは1人だけ。
法人と聞くと、「会社を作ったら、事務所を作って、人を雇って、あれこれしなきゃ・・・気が重い・・・」
と思うかもしれません。

しかし、会社の実態は、紙ペラ1枚です。
オフィスも従業員もありません。

そもそも会社と言うのは、財産を守るために作られた仕組みが出発点で、
必ずオフィスを構えなければならない、とかいう決まりは一切ありません。
しかも、この法人が信用となって、大手企業から仕事の受注を受けることが出来ています。

もちろん、それ相応のスキルが必要ではありますが、
小学生の時から、ずっとPCで遊んできた延長線上にあるので、
これも、自分では特に特別なことをしたとは思っていません。

自分がスキルを身につける時、
インターネットがなかったので1
...続きを読む ›
3 コメント 268人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2017/5/10
形式: Kindle版 Amazonで購入
素晴らしい。正論。自分もバブル時代に社会人になったけど本当に日本の学校は今の時代にあっていない事がわかる。この本はこの事について詳しく書いてある。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
新しい視点を得る事ができました。
やりたいけどやれない
そう考えている人に読んで欲しい一冊です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
本書を読んで、自分が洗脳されていることには気づいたが、じゃあそこから
一歩踏み出して何かを自分でやろうとする気にはなれない。。。

結局のところは、洗脳は解けていないのかもしれません。
おそらく多くの方がそうであると思うが、失敗したときのことを考えてしまう。

会社を辞めて、失敗いたら大きな借金を背負ってしまうのではないか?二度と正社員
として雇ってもらうことはできないのではないか?こんな不安は誰しもが持っているはず。
正直、ホリエモンはビジネスの天才だと思うし、彼の知名度・彼の能力があってこそできることが
多いと思う。しかしながら、一般の方でも独立し、成功している人も多数いる。そうした人と、
その他大勢は大きく違うのだろうか?もしかしたら本当にやるかやらないかだけの違いかもしれない。
本書を読んだから自分が独立するということはないが、何かには没頭してみたいとは思った。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ホリエモンの教育に対する考え方は、本質を捉えすぎて、特に団塊の世代以上には受け入れられないと思いました。

ボクは、教育は社会に平行して適合しなければならないと思っていますが、現状では、ホリエモンのいうように、学校は、今でも工場要員の養成所でしかないと思いました。

親としてのエゴが子供にどう影響するのかも考えなければなりませんが、それ以上に、システマチックにホリエモンのいう洗脳的教育システムは子供たちの本当の思考を奪うのだと思い、日本の教育の現状に絶望しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover