中古品
¥ 1,978
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆カバーに使用感があります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

すべての人に知っておいてほしい デザイン・レイアウトの基本原則 単行本 – 2011/8/25

5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,360 ¥ 1,978
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「紙メディアのデザイン・レイアウト」をテーマに、文字・写真・図版イラスト・配色のデザイン技法や、出力・フォント環境といったDTPにまつわる基本的な知識、原則となるルール全般をまとめた一冊。技術が変わっても変わることのない伝統的なデザインやレイアウトの技法・見せ方から、コンピュータ環境・インターネット環境・アプリケーション環境の変化にともなって影響を受ける出力やファイル形式、データ作成の最新の基礎知識まで、紙メディアのデザイン・レイアウトを行ううえで知っておきたい事柄を網羅しました。


登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: MdN (2011/8/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 484436216X
  • ISBN-13: 978-4844362166
  • 発売日: 2011/8/25
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 19.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,456位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
中身は、各テーマ毎に紙媒体の実例(※)や説明用画像と共に、デザイン・レイアウト
の基本の解説が見開きで読み易く、分かり易くまとめられています。
様々な実例が載っているので、目にしたことがあるものや、普段、自身があまり
かかわることがない系統のものがあって興味深いですし、参考になります。
『配色』を謳っている本は別にありますが、この本にも配色デザインの章があり(求める
イメージ毎の配色の解説あり)、ちゃんと実例が載っていて良かったです。
※実例は、巻末にどの媒体のものかの記載があります。

入稿・印刷時に起こりうるトラブルと、それらの注意点や対策についての記述もあるので、
印刷物の制作作業に入る前に読んでおくと良さそうです。
実務経験がまだない場合、読んでもピンと来ない部分があるかと思います。

★を4つにしたのは、カバーと帯の見た目に抵抗があり、かなり購入を迷ったからです。
ごちゃごちゃした感じの写真画像の上に配置されている文字が読み辛く、この本の
タイトルで何故こんな…と困惑しました。

デザイン・レイアウトの『基本原則』(応用ではない)の本だから?
「デザイン・レイアウトについて、もっと考えてみよう」というメッ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
かと言って、専門的に学んでない自分にも、そんな内容のこと、他の本読んでわかってるよ!!。
という重たいだけの本でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
フリーペーパー(情報誌)、カタログ、DMなど、
文字や図説の多いツール制作の参考に購入しました。

基本的なルールから、少しのアクセントで質を高めるテクニックまで、
多くの情報と、その理由(なぜその手法が効果的なのか)まで網羅され、
たくさんの例も載っているので実用的です。

別の本、「デザインのルール、レイアウトのセオリー。」という本と近い感じがしました。
違いとしては、こちらの本のほうが、網羅性が高い・一般的・基礎寄りな感じがしました。
具体的にいうと、デザイン例も多くて使いやすい・参考になるのですが、
たまに、これってお手本としてはちょっと大味かも…?と思うデザイン例も紛れています。
(95%以上は素敵な例ですが、数点、そう感じました)
ただ、こちらの本には、基本的な色やフォントや印刷などの基本も押さえてあります。

よって、どちらの本も、美しいレイアウトの参考になる良書ですが
より基本と網羅性を求めるならこちらの本、
より洗練したものに磨く理屈と手法を求めるなら「デザインの〜」がおすすめです。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
作例が多く、レイアウト全体の事からフォントまで、初心者が知らない&悩むことが的確に説明されています。
実際に世に出された出版物の作例が多いので、実戦でも使えるものが多いです。
おそらく何度か読んでいくと、「もっとここを詳しく!」と思うので、それから他の専門書を買い漁るのが良いと思います。
色々な本を買いましたが、たまに読み返して作例を参考に使ってます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す