この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

すべてのバラを咲かせたい (Roses & rose gardens) 単行本(ソフトカバー) – 2003/11/28

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,380
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

いままでにない、わかりやすいバラの育て方オールド・ローズやつるバラなど、多様化するバラの育て方を系統ごとに徹底解説。バラを使った庭の作例写真や系統別村田晴夫さんおすすめのバラ図鑑も充実。

内容(「BOOK」データベースより)

日本のバラも、花だけではなく、風景づくりや組み合わせを楽しむようになってきました。様々なバラの演出を参考にしてください。初心者でも安心して育てられるバラ、歴史的な銘花など、バラを満喫するための107品種を系統別に紹介します。ブッシュ・ローズの剪定から、つるバラ、シュラブ・ローズ、ランブラー・ローズの管理までを豊富な写真とイラストで解説します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 講談社 (2003/11/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062115042
  • ISBN-13: 978-4062115049
  • 発売日: 2003/11/28
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 263,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
「バラの咲く庭づくり」で、ツルバラ以外のばらの育て方を知りたいなぁ
と思っていた私のために書かれたようなとてもすてきな本です。
バラの育て方はもちろん、それぞれのバラの特徴がきちんと書かれていて
すべてのバラを咲かせてみたくなってしまいました。毎日、本をみるたびに
新しい発見があります。
実際にばらを購入していなくても、みているだけでもとても楽しい本です。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
著者の本は全て持っていますが、なかでも最高の本だと思います。
題名のごとく全てのバラを咲かせたいと思っている方にはうってつけの本だと思います。
ただ、すべてのばらとはありますが、掲載されているのはやっぱりつるが多いというのは否めません。
つるバラが好きな人には満足の出来る1冊だと思います。
花のない時期に誘引した状態と開花後の写真が載っておりとても参考になります。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
実際にバラを育てている人向けの本で、初めてバラを育てようとする人向けの本ではないかも知れないな。
ブッシュローズとシュラブローズと言われても、バラを育て始めたばかりの人には区別が難しいところもあるでしょう。
内容は新苗と大苗の植え方や農薬の知識など基本的な事は全て書かれているのですが、もっとも多くの頁を剪定方法に割いて書かれています
それもバラの形態、ブッシュローズやシュラブローズあるいはツルバラとそれぞれの剪定法と分けられて丁寧に書かれています
ただ、バラを始めて育てた人とか自宅にあるバラは一本だけとかは、そこまで細かい区分はあまり関係もないでしょう。

ただ、複数の株を育てている人は、これからのスキルアップに重宝すると思います

剪定の次に頁を割かれているのは、バラの演出方法
バラの庭の写真とか書かれています。
バラの庭の風景とか、写真つきで掲載されています。
それとツルバラの管理方法なども参考になります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告