通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
すごいトシヨリBOOK トシをとると楽しみがふえる がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 元気モグラ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに、薄い汚れ、細かいスレ傷、上部分に、細かいスレとサイド共に、薄い折れが、ありますが、内部は、あまり焼けもなく、比較的綺麗です!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

すごいトシヨリBOOK トシをとると楽しみがふえる 単行本 – 2017/8/11

5つ星のうち 3.7 21件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 200

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • すごいトシヨリBOOK トシをとると楽しみがふえる
  • +
  • ひとり旅は楽し (中公新書)
  • +
  • 今夜もひとり居酒屋 (中公新書)
総額: ¥2,657
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

メディア掲載レビューほか

70歳でつけ始めた“老いの観察手帳"がヒットした理由

カフカやゲーテの翻訳などで知られる高名なドイツ文学者であり、山や街歩き、自然についてのエッセイの書き手としても高い人気を誇る著者は、70歳を迎えたときから「自分の観察手帳」をつけ始めた。本書は、その手帳に記された「老い」に関する数々の気付きを踏まえた、著者なりの「楽しく老いる秘訣」を開陳したもの。軽やかなユーモアを行間に滲ませつつも、日常生活の中でふとした瞬間に感じる「老い」の現実を端的に描き出した内容が読者に受け、順調に部数を伸ばしている。

「『アンチエイジング』や『元気いっぱいのお年寄り』といったものをもてはやす風潮に対する先生の違和感が、企画の始まりでした。今や長寿の人が増えてみんなが困っているとか、ともすれば『絶望の書』と思われかねない内容も書かれていますし、終末期医療や老人用おむつといった、なかなか触れることの難しい話題にも踏み込んでいます。そうした厳しい側面を描いているからこそ、ユーモアの部分がより輝いて見えるように思いますね」(担当編集者)

本の内容に共感を寄せやすい、著者と年齢の近い男性が読者層の中心かと思いきや、違うのだという。

「読者の半数が女性なんです。驚きました。昔の肩書きや人脈から離れられない、自立できない男性たちへの先生の厳しい視線が、共感を呼んでいるのかもしれませんね」(担当編集者)

評者:前田 久

(週刊文春 2018年05月31日号掲載)

すごいトシヨリBOOK

年をとると、昨日できたことが、今日はできなくなる。できないことは日々増えていく。これを喪失・衰えととらえるか、それとも未知への冒険と考えるか。池内紀の『すごいトシヨリBOOK』は後者だ。著者はカフカやゲーテなどの翻訳で知られるドイツ文学者で名エッセイスト。

著者は70歳になったとき「すごいトシヨリBOOK」と名づけた手帳をつけはじめた。書き込むのは老いていく自分の観察記録。さらに、77歳のときに自分はもういない、という「予定」も。その手帳をもとに楽しくおしゃべりしたのが本書である。来年還暦を迎えるぼくは、予行演習のつもりで読んだ。

「ある、ある」と頷くことと、「そうなのか! 」と驚くことが、たくさん詰まっている。

たとえば、老人は過去を捏造するということについて。「年配者同士が昔の自分について喫茶店で話していることのかなりはフィクションでしょう」と著者はいう。「そうであってほしかった」という願望を話すうちに、自分の中で事実とすり替わっている。

この捏造度で老化段階が分かると著者はいう。自作の早見表があって、初期段階は失名症や過去すり替え症。重度になると、忘れたことすら忘れる忘却忘却症だ。

感心したのはシモの話である。頻尿や尿漏れ、ときには失禁。みなさんあまり口に出さないけど、共通の悩みらしい。著者はあの器官に「アントン」と名づけて労っているそうだ。最近の大人用衛生用品の進歩にはめざましいものがあるという。失敗を恐れて引きこもるより「なんとかパッド」をつけて町に出よう。

評者:永江朗

(週刊朝日 掲載)

内容紹介

ドイツ文学者の楽しく老いる極意

老いにあらがわず、老いを受け入れて、自分らしく楽しくトシをとろう。
そう決めた著者は、70歳になったとき、「すごいトシヨリBOOK」と名付けたノートをつくり、老いていく自分の姿を記録しはじめた。もの忘れがふえたり、身体が言うことをきかなかったり、そんな自分と向き合いながら、老人の行動をチェックするための「老化早見表」なるものを考案、「OTKJ」(お金をつかわないで暮らす術)といった独創的なシステムや、「せんべいの管理」で生活にメリハリをつける方法を生み出したり、楽しく老いる知恵と工夫を日々研鑽している。
膨大な観察記録から生まれた、抱腹絶倒・池内流「老いの哲学」。リタイア後を豊かに生きるヒント。
「残された人生をどう生き、どう結末を迎えるか。これほどまで、自分の考えを述べたのは初めてです」

◎心はフケていないと思うこと自体がフケているしるし
◎心がフケたからこそ、若い時とは違う命の局面がみえてくる
◎トシヨリをトシヨリにさせようとするのは、人間だけではない
◎記憶が脱落するのは一種の恵み
◎群れるのをやめて自立する
◎自分の居酒屋、自分の蕎麦屋を持つ
◎老いてからの旅行は一日余分に日を用意
◎治らない病気は治そうとしない
‥‥‥ほがらかに老いを楽しむノウハウが満載!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 216ページ
  • 出版社: 毎日新聞出版 (2017/8/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4620324582
  • ISBN-13: 978-4620324586
  • 発売日: 2017/8/11
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 5,415位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年9月24日
形式: Kindle版|Amazonで購入
22人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2017年11月2日
形式: 単行本|Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年7月8日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年1月30日
形式: 単行本|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年8月10日
形式: 単行本|Amazonで購入
2018年2月7日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年7月10日
形式: 単行本|Amazonで購入
2018年4月11日
形式: Kindle版|Amazonで購入

最近のカスタマーレビュー