¥1,980
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
すぐに役立つポップス英会話 〜業界用語もわかる! ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

すぐに役立つポップス英会話 〜業界用語もわかる! ポピュラー、ジャズ音楽のフレーズブック 単行本(ソフトカバー) – 2016/3/18

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/3/18
¥1,980
¥1,980 ¥3,741

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • すぐに役立つポップス英会話 〜業界用語もわかる! ポピュラー、ジャズ音楽のフレーズブック
  • +
  • 改訂版 音大生・音楽家のための英語でステップアップ 〜音楽留学で役立つ英会話50シーン
総額: ¥4,180
ポイントの合計: 152pt (4%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

本書は、ポピュラー音楽の世界で役立つ英会話ガイドブック。海外へ実際に行かなくても、ネット上でコミュニケーションをとることも増えている現代。音楽に関してもミュージシャンや音楽愛好家などプロやアマチュアに関係なく、海外の人々とコミュニケーションをとる機会は増えているはず。そうしたコミュニケーションをとる時に、英語で音楽のことをどう表現したら良いのか。本書ではポップスやジャズなどのポピュラー音楽の世界での典型的な音楽表現がたくさん紹介されている。専門家ではない愛好者同士で会話をする時によく使う表現から、プロがコンサートの現場で使う表現まで、実際にミュージシャンとして活動する著者ならではの実用的な内容となっている。

出版社からのコメント

英語で音楽の話ができたら……。音楽を演奏する人はもちろん、音楽愛好者の方もそう思うことはあるでしょう。この本は、そんな方々に向けて作られました。特に、ポップスやジャズなどポピュラー音楽のコミュニケーションで必要な英会話を目的として作られました。海外へ実際に行かなくても、ネット上でコミュニケーションをとることも増えています。音楽に関してもミュージシャンや音楽愛好家などプロやアマチュアに関係なく、世界中に向けて動画を発信する人が増えています。音楽の世界には独特の用語がたくさんあります。そうしたコミュニケーションを取る時に、英語で音楽のことをどう表現したら良いのか。本書が教えてくれます。例えば、日本では当たり前に使う「ライブ」とか「ハイタッチ」は英語でそのままでは通じません。そうした和製英語についても紹介されています。 Part1では、初対面の人同士がポップスなどの音楽を共通の話題として、気軽に話す会話を中心としています。音楽の専門用語などは少なめにカジュアルな英会話の例文が中心です。例えば「チケットに雨天決行って書いてある! 」「くたくた、くたびれちゃった」「心に残るライブだった! 」「仕事が終わったらチケット売り場に急ごう」なんて表現も。 Part2では、バンドをやっている人、ボーカルや楽器を習っている人、ポップスやジャズに造詣が深い人など、実際に自身が楽器を演奏したり歌ったり、また音楽での留学を目指す人など、ちょっと専門的にポピュラー系音楽を語りたい人が使うような、実用的なポピュラー音楽表現のフレーズ集。「私の声質はよく通りません」「ロングトーンで音程がはずれてしまいます」「あのガットギターの音質、もう少し甘いほうがいいと思いませんか?」「知らず知らずのうちに走ってしまっています」「このコード進行でアドリブソロをやるのは、ちょっと難しいです。」「どうもうまくリズムがとれません」「リズムが固いですね。リラックスしてビートにのってごらん。」「もっとスネアドラムのビリビリ音がほしいです。」「エフェクターをミキサーにつなぎますから、ちょっと時間をください」等々、様々な現場で出会う表現が200も載っています。 Part3では、ポップスやジャズで使用されるスコアや用語の英語表現の解説がなされています。クラシック音楽とはちょっと違う表現もあります。またプロが現場でどういう表現を使うのか、リハーサルから撤収までの使われる用語ををまとめた用語集も掲載されています。 この本は、繊細で細かいニュアンスまで相手に伝える必要が多い音楽という分野において、スムーズにコミュニケーションがとれるようになることを目指しています。必要に応じて使っていただくことで、一般の会話レベルから一歩踏み込んだコミュニケーションができるようになるはずです。この本で、ポップス音楽の英語コミュニケーションを楽しんでください。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: スタイルノート; B6版 (2016/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479980149X
  • ISBN-13: 978-4799801499
  • 発売日: 2016/3/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 205,132位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2017年4月17日
Amazonで購入