通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
すぐそばにある「貧困」 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 竜迅堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに若干の擦れがございますが、汚れ・書き込み等なく気持ちよく使用できる状態です。ご注文をお受け次第、迅速・丁寧に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

すぐそばにある「貧困」 単行本 – 2015/9/8

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 672

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • すぐそばにある「貧困」
  • +
  • ニッポンの貧困 必要なのは「慈善」より「投 資」
  • +
  • 下層化する女性たち: 労働と家庭からの排除と貧困
総額: ¥5,832
ポイントの合計: 176pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■6人に1人が貧困?
GDP世界第3位、豊かな日本の見えない貧困に迫る!

「兄ちゃん、あんたはまだ若い。俺たちみたいにはなるなよ」(第1章 路上)
「あんた……そんな理由で偽名を使ったのか……?」(第4章 不正受給)
「このまま殺されたほうがラクなんじゃないかとさえ、思ったんです」(第6章 若者)
「どうして私はこうなっちゃったんだろう」(第8章 家族)
「私たちは、恥ずかしい存在なのでしょうか?」(第10章 バッシング)

2006年、当時の総務大臣は次のような発言をした(同年6月16日付『朝日新聞』)。
「社会的に解決しないといけない大問題としての貧困はこの国にはないと思います」

では本当に、日本に貧困問題は存在しなったのだろうか?
もしそうだとして、じゃあ、いま目の前で、困っているこの人たちはなんなのだろう?

いま、僕たちと貧困を隔てる壁は、限りなく薄く、もろく、そして見えづらくなっている。
もはや「貧困」は、別の誰かの話じゃない。
誰の身にもふりかかる、すぐそばにあるものなのだ……。

■20代にしてNPO法人「もやい」理事長、初の書き下ろし!

ホームレス問題、若年失業者、DV被害者の苦悩、元暴力団員の更正、
生活保護の不正受給や役所の水際作戦の実態――
日本の生活困窮者支援の最前線を担うNPO法人「もやい」理事長の著者が直面した、
生活に困窮してしまった人たちの人生や支援現場での葛藤をありのままに描く衝撃のノンフィクション。

エピソードメインなので、今までの貧困本は難しくて読めなかった、という人にも読みやすく、
「生活保護ってどんな制度?」「不正受給ってどれくらいあるの?」といったテーマ別のコラムも充実。
子どもや女性といった特定のテーマにとどまらない、
日本の貧困問題の全体像を把握するのに最適な1冊となっている。

■大西連(おおにし・れん)
1987年東京生まれ。
認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい理事長。新宿ごはんプラス共同代表。
生活困窮者への相談支援活動に携わりながら、
日本国内の貧困問題、生活保護や社会保障制度について、
現場からの声を発信、政策提言している。
Twitter:@ohnishiren

内容(「BOOK」データベースより)

6人に1人が貧困。豊かな日本の見えない貧困に、20代にしてNPO法人「もやい」理事長の著者が迫る、衝撃のノンフィクション!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: ポプラ社 (2015/9/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591146561
  • ISBN-13: 978-4591146569
  • 発売日: 2015/9/8
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 250,264位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
実際のいろんなケースの貧困の方々のお話なんですが、人って、ふとしたきっかけで、使命に目覚めるものだな…と思いました。

どのケースも、貧困問題のみならず、いろんな場面で、人間のそういうところに出くわすなぁと思うところばかり…。あんなに手を尽くしたのに…、こんなにいろいろやったのに…、みたいな。
貧困は、心をも貧困にしていく要因の1つであると思うのですが、人の心が一番大事だということも、この本は教えてくれていると思います。

「本当に救ってあげなくてはいけない人々」の立場に立って、物を考え、理解を示し、行動している人って、どれだけいるんだろう?
私の周りでも、貧困問題の話をしても「自己責任」だという理由で助けようとしない、何かできることをしない人達ばかり。ダメ人間だと決めつける。そして「それは国のやること」「それは当人の悩み」等と言う。
今の社会構造のままでは、自分だっていつそちら側になるかわからない状況なのに。

一人一人が、貧困に対して、正しい知識を持ち、理解を示し、皆で支え合っていくことがどうしても必要であると思いました。
難しいことはよくわからないけど…というような私のようなタイプは、まず、この本を読んでいただいて、実際の貧困の現場ではどのようなことが起こっているのか?人の心に抱えているものは何なのか?等、考えていただきたいと思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いくら「貧困率が上がった」とニュースで伝えられても、日々の生活がだんだん苦しくなっていっても、大多数の「普通の人々」にとっては「貧困」や、ましてや「ホームレス」なんてまだまだ「ひとごと」に過ぎないのだけれど。

本書はひとりの少年が、何も知らないまま「貧困」と出会い、「ひとごと」から「わがこと」へ引き受けようと葛藤しながら「旅」をするお話。
居場所がなく、終電後の路上をさ迷っていた少年は、「ホームレス」の人達に声を掛けられ、一斗缶に灯された火で暖を取る。
それが少年とホームレス、少年と貧困問題との出会い。

そうして少年は、そこで受け取った暖かい「火」を運ぶように、ホームレスの人々が問題に直面している「路上」世界を歩き始める。
(コーマック・マッカーシー『ザ・ロード』──奇しくも路上!──の少年のように。)

本書を読んでも、いわゆる総論的な貧困問題を知るには不十分だろう。
でも。
誰かが言った。「出会ってしまったことを、なかったことにはできない」。
その「なかったことにしない」方法を考える一助に、本書はうってつけだろうと思う。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ガシガシと活動しだしたわけでなく、
ほんとにいろんな流れで自然に現在のようになったんだなあ大西さん。

ここに紹介されている人達は、本当に大変な状況なんだけど
ことさら悲壮感をアピールする書き方じゃないので
するっと読める。そうなんだ、えーこんなことあるんだって、
同じ世間に生きてる人のこととして気持ちに入ってきました。

別のこと別の世界じゃなくって
明日あたしも同じように困ってしまうこともあり得るんだ。

いまは幸運にも自分でなんとかなってるから、
なにか役に立てることをしよう。
HPみたら、古本を宅配さんが引き取ってくれて
そのお代が「もやい」への支援になるってシステムがあった。
いつも読んだコミックまとめて売ってるから
次回はそれを利用してみる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とても分かりやすい。記述もそうだが、具体的な事例に沿いながら書かれているので、貧困の実態が見えやすい。
それと、生活保護における不正受給の問題なども参考になった。不正受給というと、制度を悪用して、遊興費などに使っていることばかりのように思っていたが、明らかに、うっかりミス(例えば、子どもがアルバイトをしたことを、親が知らなかったケースなどなど)がかなりあり、一部のマスコミが取り上げたような悪質なものなどが、不正受給の全体ではないということ。
また、「貧困」が暴力や病気、DV、孤独などと深く関わっていることなども分かりやすい。
最初から、ボランティアに一路邁進していたとは言えない著者の実体験だけに、説得力もある。

生活保護受給者の多くを単純に切り捨てていくことが、社会不安などに繋がる可能性があることも考えられる。それだけに、制度としての生活保護の完成度を高めることこそが、求められているのではないかと感じた。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー