通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
すきやばし次郎―生涯一鮨職人 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 プク書房
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 除菌クリーニング済   比較的使用感薄く、きれいな状態です。   *中古品につき多少の経年感、使用感はご容赦ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

すきやばし次郎―生涯一鮨職人 単行本 – 2003/12/1

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,043
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • すきやばし次郎―生涯一鮨職人
  • +
  • すきやばし次郎 旬を握る (文春文庫)
  • +
  • 鮨 すきやばし次郎: JIRO GASTRONOMY
総額: ¥4,050
ポイントの合計: 123pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

鮨の秘伝とその人生を語り尽くした、小野二郎の「最終講義」!
鮨職人となって50余年。“当代一の鮨職人"小野二郎が、その技術と、鮨に向かう姿勢をあますところなく公開! ネタの持ち味を最大に引き出す仕込みや、ふんわりと握る方法など、仕事ぶりが分かるのは勿論のこと、四季おりおりのおまかせの握り、洗練された仕事道具など美しい写真も満載。「すきやばし次郎」の粋な世界が見事に結晶した一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

鮨の秘伝とその人生を語り尽くした、小野二郎の「最終講義」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 141ページ
  • 出版社: プレジデント社 (2003/12/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4833417715
  • ISBN-13: 978-4833417716
  • 発売日: 2003/12/1
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 92,555位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 生涯一鮨職人を貫く、小野二郎さんの最終講義。
 「シャリは空気を含ませるように握る」という言葉を最初に使ったのはこの人なんですね。巻物一本そのままの状態で、そこにしょう油を垂らすと下まで落ちてくるような握りの技術はこの人しかできないそうです。
 日本人が本来もっている正直さ・親切さ・丁寧さ・素直さ、そういうものが二郎さんには強く感じられ、それがここまでみなさんに愛されるすばらしいお店になった一つの要因ではないでしょうか。
 是非、一度は行ってみたいと思わせる一冊です。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
すきやばし次郎の主人、小野次郎氏の握る“鮨”の美しさを余すところ無く伝えた本書は、何度読み返しても、その都度、目で食べる楽しみを与えてくれます。また、握った寿司の写真に主人が解説を入れるムック本ですが、ボーリングに興じる姿や賄い食の風景、“神様の手”を守るため四季を通じて使い分けるカシミヤの手袋、★★★レストランのシェフとの交遊録、贔屓にしている天麩羅屋さん等々。もはや寿司界で“神様”とすら評価される小野次郎氏の知られざる私生活も垣間見ることができる点は、大の寿司ファンにとってはたまりません。もし、“すきやばし次郎”に赴く機会が持てるならば事前に本書に目を通せば2倍・3倍と楽しめるでしょう。また、枕元で本書を見ながら食べ終えた“鮨”の旨さを思い出すのにはうってつけの一冊です。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この本わとてもいい本です。次郎さんが生涯一すししょくについてとても面白い記すです。僕わ寿司をとても好きですあとこの本わ読むのです寿司がもっとたくさん好きです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告