Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432

¥ 351の割引 (45%)

ポイント : 4pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[板倉梓]のすいもあまいも (EDEN)
Kindle App Ad

すいもあまいも (EDEN) Kindle版

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 783 ¥ 1

紙の本の長さ: 256ページ すいもあまいも (EDEN)と類似の本

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

高校1年生の米倉蓮司は、同じ学校の先輩で3年生の天現寺じゅんに密かに恋心を抱いていた。だが、じゅんは学校一のモテ女子で、蓮司にはとうてい手の届かない高嶺の花だった。そんなある日…

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 48659 KB
  • 出版社: マッグガーデン (2016/6/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01GH7I9UW
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
あこがれの先輩と同居することになった、男子高校生が主人公。美少女とさえない主人公の組み合わせは板倉作品にわりとよくあるモチーフですし、そもそもがネタとしては王道です。
とはいえ、登場人物がみんな一所懸命なのが、読後感をとても良いものにしています。主人公、憧れの先輩、同級生、親友が、みんなちょっとずつの勇気を振り絞って、懸命に生きているのがとてもよく伝わります。ちょっとずるいところがあったりするのもまた人間。人間の描写については、やはり作者が腕を見せています。
作者の他の作品のように、驚くようなストーリー展開はない分、若干の物足りなさを感じるかもしれません。義理の姉が重要人物なのにやや唐突に出てきたのが少し不満です。もっと前から出ていたら良かったのですが。
若木さんには幸せになってほしいなあ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
80年代、ラブコメ全盛期の渦中に育った少女が、憧れの「漫画家の先生」になり、描き出した正統派ラブコメ。

ヒロインとの同居、身長差凸凹カップル、年上の女性への憧れととことん王道へのオマージュに溢れた作者渾身の一作、その表紙の色使いからモチーフ、タイトルロゴに至るまで徹底的に「80年代」を感じさせる創り、現代を舞台にしながらも主人公の少年の趣味が「プロレス鑑賞」なのも80年代ぽい(アンドレザジャイアントとか出てくるし、、)

年上の美少女に常にドキドキしっぱなしの少年と少女マンガに夢中になりつつも自分自身の「恋」はまだ想像できないヒロインとの心地よいすれ違い、
ただ時の熟すのを待ちわびるのではなく彼女に相応しい男になるため自らを鍛える少年がたどり着く場所。

王道ゆえ作者の他作品に比べて陰影が乏しいと見る向きもあるが、主人公の生真面目さヒロインに覆いかぶさりむしゃぶりつくようにキスする場面の生々しさ、そして「本当に人を好きになると言う事」について語られる作者の恋愛哲学、紛れも泣く本作も「板倉梓」作品。

カテゴライズされる作品の枠組みに従いながらも滲み出る作者の個性、そしてその枠組みが持つ王道の魅力、その二つを持って読者の心に迫る。

それでもなお、いつもの板倉作品より甘く酸
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 志水 投稿日 2016/7/12
形式: Kindle版 Amazonで購入
とても丁寧に描かれていて好感が持てる作品。物語として完結しているが是非その後の話も膨らませて欲しい。表紙はイメージとずいぶん異なっている。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
レビュータイトルのままでそれ以上語れることがありません
よく言えば王道、悪く言えばありがち、そして薄味
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover