Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,080
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[折原 浩]のじっちゃんと僕の1カ月: 昭和の経営者が教えてくれた大切なこと 経営が分かるノベルズ (ディセンターブックス)

じっちゃんと僕の1カ月: 昭和の経営者が教えてくれた大切なこと 経営が分かるノベルズ (ディセンターブックス) Kindle版

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2018/7/8
¥ 1,080

商品の説明

内容紹介

経営が分かるノベルシリーズ第一弾
松下幸之助でも本田宗一郎でもないけど、昭和の中小企業経営者は素晴らしい経営哲学と格言を残していた!
筆者の少年時代の実話をもとに、ビジネス本では書けないニューアンスを31日の短編小説で表現しています。
31節読むことで経営者として必須の「経営者感覚」が身に付きます。
筆者の祖父は昭和時代に青果物卸売市場を創設した創業経営者。
経営ノウハウを教えるため、半ば強引に孫を自宅に住まわせた。
小学校5年生の少年は野球部に所属する元気な少年。
学校で起こる様々な出来事に悩むたびに、じっちゃんが現れ格言を言う。
有難いんだけど、けっこうたいへんなじっちゃんの言葉。逆らうことはできない。
少年は、その金言を基に経営者の卵として成長していく…
成長した少年がやっちゃばの改革を行う第二弾
その後、友人の娘である女子高生を救う第三弾へとつづく第一作です。
主人公の少年時代のため、分かりやすい少年言葉で表現している、筆者意欲作です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 586 KB
  • 紙の本の長さ: 251 ページ
  • 出版社: ディセンター; 1版 (2018/7/8)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07FCX6SWQ
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 35,687位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2018年8月11日
Amazonで購入
2018年8月23日
2018年9月8日
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク