通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
じいちゃんさま がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

じいちゃんさま ペーパーバック – 2008/7/26

5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 473

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • じいちゃんさま
  • +
  • うめめ
  • +
  • 男子
総額: ¥5,940
ポイントの合計: 139pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

能登・旧柳田村で三世代が暮らした梅家の10年。永遠のジャパニーズファミリーポートレイトの誕生です。このじいちゃんにして梅佳代アリ。


登録情報

  • ペーパーバック: 208ページ
  • 出版社: リトル・モア (2008/7/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4898152392
  • ISBN-13: 978-4898152393
  • 発売日: 2008/7/26
  • 商品パッケージの寸法: 15.1 x 1.4 x 22.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 83,542位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ペーパーバック
最初から最後までずーっと梅佳代さんちの家族(主におじいちゃん)の写真です。

ぜんぜん知らない人たちなのに、見ていて思わず吹き出してしまったり何度も飽きずに眺められるのはどうしてでしょうか…。
きっと、梅佳代さんの家族への想いが一枚一枚ににじみ出ているからですね。

シャッターを押している梅佳代さん自身も、きっといい顔で撮っているに違いありません。

疲れてしまったときや落ち込んだときにそっと励ましてくれる素敵な写真集です。
梅佳代さん、尊敬します。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
梅さんの妹さんが、10年間変わらずにじいちゃんに後ろから抱きつく姿に
何故だかジンと来ました。
自分の肉親を一緒に重ねて見ることも出来ます。
古い大きな家とともにゆっくり歩み続ける梅佳代さんの家族が
永遠にこのまま続いて欲しいと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Natsu8MAN 投稿日 2010/10/15
形式: ペーパーバック
以前、梅佳代がインタビューで
何で自分のおじいちゃんばっかり撮るんですか、って聞かれて
撮っとったら死にませんようにって、思うから
って言ってた
ああそうか、撮ってたら死なないのか
当たり前のことなのに何で気付かなかったんだろう
写真の中で人は生き続ける
なんて陳腐なことを言ってるわけではなくて
いつかこの人は必ず私の前からいなくなる
いつかこの人は必ず死んでしまう
傍にいても悲しいだけなのに離れられないなら
死にませんようにずっと傍にいてくれますように
って、生きてるうちに伝え続けるしかない
想うしかない祈るしかない
死なないで死なないで死なないで
ああそっか、これが愛かもしれない
撮っとったら本当に死なないのかもしれない
ずっとずっと傍にいてくれるのかもしれない
本当にそんなことが起こりえるのかもしれない

最近家族の日常生活をよく写真に収めている
母がお弁当用のハンバーグをこねる
父が届いたばかりのワインを幸せそうに眺める
妹が嬉しそうに友達とメールする
いつかなくなる景色ならなくならないようにって祈る
当たり前の暮らしからしか生
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
 日本人の気の抜けたマヌケな姿を写させたら天下一品の梅佳代だが、この作品集は10年間に渡って撮り続けた家族と祖父のポートレイトであり、他の作品集のような積極的にウケを狙いにいくアグレッシヴな姿勢は見られない。が、彼女の家庭に漂う自然なユーモアが心地よく感じられる一冊であり、今のところ彼女の作品集では一番好きな一冊だ。
 
 10年の間に妹は少女から成人になっているのと対照的に、祖父・祖母の姿は余り変わらない。が、「撮ってる間は死なない」というおまじないのような作家の言葉と反して、確実に「その日」は静かに近づいてきてる訳で、そんな現実を当たり前のように受け入れつつも、自然に明るく過ごしている家庭の姿が素敵だ。

 ぶっ壊れた家庭ばかりメディアで扱われる時代だから、尚更こんな「普通」の家庭が素晴らしく見える。なんて、嫌な時代なんだろう。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/9/5
形式: ペーパーバック
2008年7月26日リリース。梅佳代さんの第3写真集。実際はこの前に『うめ版新明解国語辞典』をリリースしているので本としては第4作目である。

前作『男子』にぼくは『昭和』を感じたが、梅佳代のもっとも尊敬する人、偉大なるじいちゃんさまとその家族を撮ったこの作品集には『時間の止まった日本』を感じた。まるで自分が小さかった子供に戻り、オヤジ殿の実家に連れられて里帰りし迎えられているときを見ているかのような感覚に襲われる。このあたりが他の写真家にはない梅佳代さんのマジックだろう。

梅佳代さんの視点はいつも優しい。その優しさは小学校の頃、同級生の女子に感じたなつかしい何気ない優しさに似ている。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ペーパーバック
 祖父母がいて、両親がいて、兄弟がいて…この写真集には、以前は当たり前のようにあったニッポンの家庭の風景が詰まっている。孫から見た「じいちゃんさま」はこんなにもかわいく、いとおしく、何事にも動じない大きな存在だったのか、と今はもう亡くなった祖父を思い出しながら1ページ、1ページを大事に大事に読みました。
 梅佳代の写真集はどれも好きですが、このじいちゃんさまはとりわけ好きです。と、男子に繋がる写真としては、爆笑問題を撮った「だから言わんこっちゃない」も素敵ですね。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー