¥ 1,404
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
じいじのさくら山 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

じいじのさくら山 大型本 – 2005/3

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 479

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント2,000円分プレゼントキャンペーン実施中。10/31まで


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • じいじのさくら山
  • +
  • まいごのどんぐり (絵本・こどものひろば)
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 86pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

春になると毎年きれいに花を咲かせる山ざくら。これはそんな名もないさくら山をつくったじいじとその孫の心あたたまる絵本。だれもがこころのなかにしまっている、熱き想いを伝えます。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

松成/真理子
1959年生まれ。童話の挿絵や紙芝居等も手がけている。第32回児童文芸新人賞受賞。東京在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 大型本
  • 出版社: 白泉社 (2005/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4592761057
  • ISBN-13: 978-4592761051
  • 発売日: 2005/03
  • 商品パッケージの寸法: 23.8 x 22.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 327,619位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
人の命と桜を重ね合わせるのは日本人ならでは。じいじの病気が治るように桜の木に懸命にお願いする孫の姿に涙が出ました。素朴で優しいじいじと孫の触れ合いを描く作品です。お話の内容もいいのですが、絵が本当にいいのです!じいじと一緒に見た最期の桜の美しいこと!!!手元に置き、何度も読み返したい1冊となりました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
この子がおじいちゃんと最後に見た桜の美しさは一生忘れないでしょう。自分の子供にも祖父母とこのような思い出を作ってほしい。挿絵といい物語の内容といい本当に美しい絵本に出会ったと思います。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
まず、表紙一面の桜に魅せられました。

「ちびすけ さくらみにいこう」

「うん」

さくら山の桜の木は、おじいちゃんが嬉しいことがある度にこっそり植えたもの。

おじいちゃんと二人、さくら山へのお散歩はとても楽しそうです。

でも、幸せな二人の時間はいつまでも続きません。

床に伏すじいじを心配するちびすけの気持ちが、遠い昔の自分の記憶を呼び起こされたようで胸が熱くなります。

けれど、じいじはステキなさくら山を残してくれた・・。

そこがイイですね。

切なくて温かい、孫とおじいちゃんの愛情物語です。

桜の木を下から見上げるというページがあります。

満開の桜の花のわずかな隙間から青空が覗いていて、息を飲む美しさです。

大人の方にも是非読んで頂きたい一冊です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Function23 投稿日 2013/3/10
形式: 大型本 Amazonで購入
 大変美しく、心が温まる絵本です。
 私自身は、祖父と遊んだことはほとんどないのですが
 この絵本を読むと、なぜか田舎でトラクターに乗り
 一生懸命働いていた祖父の後姿が目に浮かびます。

 祖父の姿は人それぞれ違いますが
 祖父の孫を思う気持ち、孫の祖父を思う気持ちは
 皆さん同じだと思います。

 命の大切さ、お年寄りを敬う心を思い起こさせてくれる作品です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
卒業式前の6年生最後の読み聞かせに、選び持っていきました

門出の春に向いたおだやかないい絵本です
むずかしい話ではありませんが
人生や命について考えることがある高学年の時期に読んで欲しいと思います
満開のさくらがきれいなこの本は、母の思い出と交差して、私の大切な一冊になりました
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック