しんぼる [DVD] がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,780
通常配送無料 詳細
発売元: ブックオアシス高木堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

しんぼる [DVD]

5つ星のうち 3.1 162件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 2,778 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,326 (32%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、宅安堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 934より 中古品の出品:18¥ 314より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • しんぼる [DVD]
  • +
  • 大日本人 初回限定盤 [DVD]
  • +
  • さや侍 [DVD]
総額: ¥7,906
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 松本人志
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日 2010/02/03
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.1 162件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0031MNLXC
  • JAN: 4580204756812
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 10,260位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【商品内容】
想像もつかない“何か”が起こる。
松本人志 監督最新作「しんぼる」DVD発売決定!!

【ストーリー】
メキシコのとある町。家族と幸せに暮らすプロレスラー、エルカルゴマンはいつもと変わらぬ朝を迎えていた。
しかしその日、妻は夫であるエスカルゴマンがいつもとは少し様子が違うことを感じていた。
それは今日の対戦相手がひと回りも年が若く、過激で有名なテキーラ・ジョーだということだけではなく“何かが起こりそう”な妙な胸騒ぎを感じていたからだった。一方、奇妙な水玉のパジャマを着た男は目を覚ますと四方を白い壁に囲まれた部屋に閉じ込められていた。ここが何処なのか?なぜ男はその部屋に閉じ込められたのか?誰の仕業か?途方に暮れる男は、何とかその部屋から出ようと試みるが出口が見当たらない。壁に近づいて触れてみると、男の視線の先に“何か”が現れた…。

【収録内容】
本編:92分
特典映像:27分(しんぼるドキュメント+特報、予告、SPOT集)

企画・監督・主演:松本人志
脚本:松本人志/高須光聖 企画協力:高須光聖/長谷川朝二/倉本美津留 アソシエイトプロデューサー:小西啓介/竹本夏絵 ラインプロデューサー:代情明彦 VFX監督:瀬下寛之 音楽:清水靖晃 制作プロダクション:よしもとクリエイティブ・エージェンシー/ファントム・フィルム/葵プロモーション
プロデューサー:岡本昭彦 配給統括:野田助嗣 製作総指揮:白岩久弥 製作代表:吉野伊佐男/大崎洋 配給:松竹 製作:吉本興業

【初回生産限定特典】
劇中歌「CROW」着うたフル®全員プレゼント!
ダウンロード有効期限:2010年7月31日(土)23時59分まで(1IDにつき1回のみ)
さらに!抽選で1000名様に、しんぼるBE@RBRICK 70%をプレゼント!!
ご応募締切:2010年3月1日(月)※当日消印有効
※詳しくは初回盤封入応募ハガキをご覧下さい。
※初回生産盤出荷終了後は通常盤(特典なし)となります

(C)2010吉本興業

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『大日本人』に続く松本人志監督による長編映画。目を覚ますと見知らぬ白い部屋に閉じ込められていた水玉のパジャマを着た男。脱出を試みる男だが、出口はない。途方に暮れる彼が壁に触れると、“あるもの”が現れて…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
酷評されていたさや侍が思いのほか面白かったので、意を決して「しんぼる」にも手を出してしまったワケです・・・
(当方、映画の知識は全くと言っていいほどなく、好きな映画は「Woodstock~愛と平和と音楽の3日間」くらいなんですが)
これも個人的には当たりでした、単なる前衛芸術に傾倒しきったそれではなく、謎めいた雰囲気はあるものの、それに付随する説得力や問題提起、人間の潜在意識にある可能性、夢想、愚かさ、危機感・・・などといった、様々な感性を試されている感じです、まだ視聴して間もないため、当たり障りのないコメントですいませんが、理解しようと思っても答えは出ないでしょう、恐らく・・・。
メイキングも観ましたが、松本さん自身が最も驚かれているのでは、と思いました。
世間が何と言おうと、僕は「しんぼるが好きだ」とチ●コが突起する壁に向かって言いたい、そして「大日本人」もますます気になる、中毒ですな、もはや・・・。
これは、コメディ映画ではないです、visualbumのような起承転結があるわけでもない、音楽でいうところのプログレやアンビエントだと思います、万人受けするものでもないです、これを映画と呼べるのかどうかは、知識がないのでよく分かりません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
個人的な直感で。
本作は「神の御業」とは、案外こんなふうにもたらされているのではないか?
業を起こす本人も、それと知らず、影響を世界に及ぼしているとしたら?

面白かった!☆3.9(サンキュー)です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gyudon 投稿日 2016/3/13
形式: DVD
15分にまとめたらそれなりに観れるコントにはなるのではないか。ただそれでもテレビでただだったら観るかも…という程度のものかもしれないが…。メキシコ側にもう少し力を入れるべきだったのでは。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
勘違いしてるようだけど、松本人志は一般人と同じ考え方。要するに集団民族の枠組みにきっちりハマってる人間。ただ天才とよばれてる人たちはそれじゃいけないんだよな。この枠からはみ出しすぎてるから変人、天才でいれるんだよ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
よーく見て下さい。面白映画じゃないです。
大日本人もそうですが、まっちゃんの映画はかなり演出技法に優れていません。
時間とお金を溝に捨てたいならばこの映画を見てもいいかも知れませんね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
先日偶然松ちゃんがアンチ宮崎駿である事を知り、松ちゃんの作品も気になりこの映画を見ました。 結論から言うと俺には難解過ぎます(笑) 何より笑えなかったのが残念(>_<) 松ちゃんが宮崎監督を批判する時によく使う 『こうなる理屈が分からない』 『訳分からな過ぎて気持ち悪い』 『こんな意味不明な作品が評価される意味が分からない』 等の言葉はもしかして全部自分に言っているのでは? と思うくらいに意味不明な事が続きます。 多分松ちゃんも意味を理解させる気は更々有りません。 この作品を見て何かしらのメッセージや言いたい事を理解出来たという人がいても俺は疑いますw カッコつけんなと言いたいw これが率直な感想です。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 D.IKUSHIMA VINE メンバー 投稿日 2010/2/8
形式: DVD
「大日本人」に続き、ダウンタウンの松本が監督をした映画作品。

真っ白な部屋に閉じ込められた主人公と、
南米あたりのプロレスラーの話が並行して展開されていくが、
これが驚くほどつまらないデキ。
映画館で観ていたら間違いなく「金返せ」と思っていただろう。
特に序盤は眠くて眠くて仕方がなかった。

プロレスラーのストーリーの方は見せ方は悪くなく、
一定のドラマを期待できる映像とキャラクターなのだが、
松本人志自身が演ずる方の主人公はまったく何も面白くない。

コントとして楽しむべきかとも思ったのだが、
それにしてはネタが単調でリアクションも妙に長く、テンポが悪いし、まったく笑えない。
まだ脱出劇として真剣に悩み、感情移入できる発想をしてくれればいいのだが、
やたらと頭の悪い主人公のようで、有効な手段や
なるほどと思えるアイデアを出してくれない。

本気で脱出したいような暴れっぷりを見せる割に
どうにも真剣さが感じられない言動も多く、どっちつかず。

シュールにもっていきたいのか、ブラックジョークなのか、
コントなのかシリアスなのかわからないが、
「何かありそう
...続きを読む ›
コメント 111人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す