しろときいろ 〜ハワイと私のパンケーキ物語〜

シーズン1
(145)2018すべて

日本でのパンケーキブームの火付け役として知られる、ハワイのカジュアルレストラン「エッグスンシングス」。日本進出の裏には、ひとりの女子大生と彼女を支えた家族、そして仲間達の心温まる物語があったー。湘南に住む少女・夏海はハワイでのある出会いをきっかけに、世界的人気店のオーナーになることを決意。父との想い出を胸に、苦悩や挫折を味わいながら、彼女が夢を叶えるまでの軌跡を描く、実話に基づく爽やかなサクセスストーリー。

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

『バチェラー・ジャパン』シーズン3 独占配信中・毎週金曜日に新エピソード配信

リアル婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』シーズン3のバチェラーは青年実業家、友永真也。彼のパートナーの座を巡り20人の女性たちが繰り広げる、感情むき出しの人間ドラマが幕を上げる。 今すぐ観る

上記ボタンによる注文確定または視聴により、利用規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Int'l Sales, Inc.

エピソード (25)

  1. 1. 第1話
    2018/02/28
    15分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    2009年、茅ヶ崎。サーフショップを営む夏海の家では、父の健太(時任三郎)や幼なじみの涼介(横浜流星)らが集まりサーフィンの話で盛り上がっている。夏海は親友の真奈(吉川愛)と瑞穂(織田梨沙)とで高校の卒業旅行で憧れのローマへ行く計画を立てていたが、二人から行き先をハワイへ変更したいと切り出され落ち込む。その姿を見た健太が、夏海を励ますために作ったものとは・・・(C)JOKERFILMS INC.
  2. 2. 第2話
    2018/03/01
    15分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    学校からの帰宅途中、将来の夢について話す夏海と涼介。サーファーになって夏海の父、健太のようにサーフショップを開きたいと話す涼介に対し、夏海は「普通に生きること」と答える。ローマを諦めきれない夏海は真奈と瑞穂にハワイへは行かないと伝えるが、イルカと一緒に泳げると聞いて心が動く。旅行を控えたある夜、母の輝美(財前直見)から健太が初めて夏海のために焼いたパンケーキの話をされ、懐かしくなった夏海は健太にあるお願いをする。(C)JOKERFILMS INC.
  3. 3. 第3話
    2018/03/02
    15分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    旅先のハワイで友人とはぐれてしまった夏海は、ふとベンチに座ってスピッツを聴く地元の日本人青年、拓馬(薬丸翔)と出会う。拓馬に助けてもらい、無事に合流できた3人は、そのまま拓馬に地元を案内してもらうことに。ローカルダイナーで食事をしながらお互いの自己紹介をし、サーフィンが苦手なことやスピッツが好きという共通点を知る夏海と拓馬。その後もサイクリングや海ではしゃいだ3人は、翌日も拓馬にガイドをお願いするのであった。(C)JOKERFILMS INC.
  4. 4. 第4話
    2018/03/05
    17分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    幼い頃に父と水族館のショーを見て以来、イルカが大好きになった夏海はイルカと泳げるこの日を心待ちにしていた。しかし、瑞穂が大切なネックレスを無くしてしまい、みんなで探しているうちにイルカと一緒に泳ぐプランの予約時間が過ぎてしまった。その夜、拓馬は3人をおすすめのお店に案内するが、生憎その日は休業日。諦めて他の店を探しに行こうとするが、なぜか夏海は後ろ髪を引かれるのであった。(C)JOKERFILMS INC.
  5. 5. 第5話
    2018/03/06
    15分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夜のビーチを散歩しながら天文学者になりたいと夢を語る拓馬をまぶしそうに見ていた夏海は、最終日に一緒にマウナケアへ行くことを約束する。しかし、当日、拓馬の父が腰を痛めてしまい代わりに拓馬が店に出ることに。そこで3人は拓馬の店を一緒に仕事を手伝うことにする。そこへ一人の少女が拓馬の元へやってきた。突然口論となった拓馬と少女を怪訝そうに見つめる夏海。その少女と拓馬の関係とは?(C)JOKERFILMS INC.
  6. 6. 第6話
    2018/03/07
    15分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ハワイ旅行から1年が経ち、夏海たちは大学生になっていた。自宅のダイニングで堂々と朝食をとる涼介を見つけ、朝から図々しいと不機嫌になる夏海。真奈と瑞穂にその話をすると、涼介との関係を聞かれて「100%幼なじみ」と答える。一方、ハワイで出会った拓馬とは文通をしていると告白する。その頃、一人の少女がサーフィンをする涼介に熱い眼差しを向けていた。ある日その少女から告白され夏海のことをどう思っているのか聞かれた涼介は、夏海に対する想いを語り始める。(C)JOKERFILMS INC.
  7. 7. 第7話
    2018/03/08
    14分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ある日、拓馬から日本に来るという知らせが届く。夏海はどうすれば心に残るデートができるのか悩んでいたが、バイト先の店長(柳沢慎吾)がデートでコンサートに行ったと聞いてひらめく。その日はちょうどスピッツのコンサートが行われる日だった。同じくスピッツが好きな拓馬のために、夏海はコンサートのチケットを入手する。ところが当日、夏海がチケットを見せると、拓馬もバツが悪そうに同じコンサートのチケットを取り出す。そこで余った2枚を真奈に譲るが、瑞穂は都合がつかず、代わりにやってきたのは・・・(C)JOKERFILMS INC.
  8. 8. 第8話
    2018/03/09
    14分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏海は余ったスピッツのコンサートチケット2枚を真奈に譲るが、瑞穂の代わりにやってきたのは涼介だった。涼介は拓馬に対し、あきらかな敵意を見せ、4人の間にぎこちない空気が流れる。門限を過ぎて自宅に到着すると、健太と輝美が心配そうに夏海の帰りを待っていた。自分と一緒にいたせいで遅くなってしまったと謝罪する拓馬。そこへ突然涼介がやってきて、拓馬を連れ出す。殴りかかろうとする涼介を制して、健太はビーチフラッグで勝負することを提案する。(C)JOKERFILMS INC.
  9. 9. 第9話
    2018/03/12
    16分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    輝美とともに訪れた病院ですでに手遅れの状態であると言われた健太はその夜、紗江(中村アン)と夏海に病気のことを告げる。泣きながら健太を励ます紗江の傍で、どうしていいかわからず困惑した表情を隠せない夏海。そして寺の住職である健太の弟、恭司(小市慢太郎)を訪ねて、自分に何ができるのかと相談する。恭司からの教えを受けた夏海は小さい頃から気になっていたあることを健太に問いかけるのであった。(C)JOKERFILMS INC.
  10. 10. 第10話
    2018/03/13
    19分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    病院では食欲がわかずパンケーキなら食べられると思い病院を抜け出した健太。憤慨する夏海だったが、それならばと試行錯誤して健太のためにパンケーキを焼き、病院へ持っていく。うれしそうに頬張る健太。やがて退院となり、喫茶ろんろんで退院祝いのパーティーが行われた。にぎやかで楽しい時間が流れる。パーティーの帰り道、海沿いで健太の車椅子を押しながら「怖いときは隠さないで」と夏海が言うと、健太は心の内を吐き出した。(C)JOKERFILMS INC.
  11. 11. 第11話
    2018/03/14
    15分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏海が家に帰ると母が忙しそうに仕事をしている。父亡き今、母がサーフショップを切り盛りしていた。心配して仕事を手伝っていた夏海だったが、ある時、紗江から母がお店を閉めようとしていることを告げられる。母は父が亡くなって以来、体調を崩していたのだ。夏海もやりきれない気持ちを拓馬への手紙にしたためていた。そんなある日、母を手伝おうと修理したサーフボードを自転車に乗せて届けようとした夏海は途中で転倒しサーフボードを傷つけてしまう。そして母と二人、徹夜でサボードを修理することに-(C)JOKERFILMS INC.
  12. 12. 第12話
    2018/03/15
    14分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    拓馬へ送ったハガキが戻って来てしまった。瑞穂に相談するが、そのうち連絡が来ると励まされる。同級生たちは将来へ向けて動き出していた。なりたい自分をイメージしてそこへ向かおうとする真奈と、まずは自分にできることを見つけるべきだと言う瑞穂。涼介はサーフィン以外の人生は考えられないと言う。夏海はまだ、何も決められずにいた。そんなある日、拓馬からハガキが届く。(C)JOKERFILMS INC.
  13. 13. 第13話
    2018/03/16
    15分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    拓馬の家のお店は経営難から閉店しており、家も引っ越したとハガキに書かれていた。夏海は拓馬が心配になり、再びハワイへ行くことを決意する。一方、学校へ行かず毎日サーフィンにあけくれる涼介。見かねた父(千葉哲也)が涼介に注意するが、涼介は耳を貸さない。そこで父は、涼介にあるノルマを課した。そのノルマを達成するには、夏海の力が必要だと感じた涼介は、夏海を呼び出し応援をお願いをするが、その日は生憎ハワイへ出発する日だった。(C)JOKERFILMS INC.
  14. 14. 第14話
    2018/03/19
    15分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    拓馬に会うためハワイへやってきた夏海は、迷いながらもようやく拓馬の居場所を見つける。両親の苦労を語りながらも、立派な天文学者になることは自分だけの夢ではなく、家族の夢でもあると話す拓馬を見て涙を流す夏海ー。その夜、拓馬は夏海を以前は休業日で行けなかったエッグスンシングスへ連れていく。そこで夏海が目にしたものとは…(C)JOKERFILMS INC.
  15. 15. 第15話
    2018/03/20
    14分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏海は母に電話をし、エッグスンシングスで食べたパンケーキの味や見た目が父の作るパンケーキにそっくりであったことを伝える。お店はパンケーキを頬張る幸せそうな人々の笑顔で溢れていた。夏海は店員である令子(マイコ)に「日本にもあればいいのに」と伝えると、令子も同じ想いだと言う。そこで二人はオーナーのジョンにエッグスンシングスを日本で開店したいと直談判に行くが-(C)JOKERFILMS INC.
  16. 16. 第16話
    2018/03/21
    16分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    エッグスンシングスを日本でオープンする夢を持った夏海は、叔父の恭司にアドバイスをもらいながら、英語やビジネスについて猛勉強を始める。涼介のサーフィン大会入賞祝いの場で、友人らにやりたいことが見つかったと打ち明けるが、瑞穂だけは事業を起こすのはリスキーだと反対する。そんなある日、起業セミナーに参加した夏海のアンケートに目をとめた講師の高松(吉沢悠)が夏海の元を訪れる。(C)JOKERFILMS INC.
  17. 17. 第17話
    2018/03/22
    18分
    7+
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    夏海と同様にエッグスンシングスを日本でオープンさせたい高松は、想いだけで融資は受けられないと夏海に忠告する。そこで夏海は美味しいパンケーキを銀行の融資担当者に食べてもらい説得しようと考え、紗江に試食してもらいながら練習を重ねる。その頃、夏海の夢に反対していた瑞穂は、別居している父と会い、レストランを経営していた時の話を聞き出していた。(C)JOKERFILMS INC.
  18. 18. 第18話
    2018/03/23
    18分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    母に事業計画書を見られ、夏海は初めてエッグスンシングスについての夢を打ち明ける。しかし母は、自分は保証人にはならないと夏海を突き放す。そんな折、バイト先の店長から飲食店を支援する貿易会社を経営していた和田という人物を紹介してもらうことに。夏海はさっそく会いに行くが価値が見出せないと呆れられてしまうのだった。しかし数日後、夏海の携帯が鳴る。それは和田からの電話だった。(C)JOKERFILMS INC.
  19. 19. 第19話
    2018/03/26
    17分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ある日、令子からお店のオーナーであるジョンが倒れたという連絡が入る。日本出店の許諾をもらうチャンスだという令子に対し、弱みに付け込むことはできないと夏海はいう。拓馬はジョンのお見舞いに行き、夏海のことをよく知ってもらうためにエッグスンシングスに対する気持ちが綴られた夏海の手紙を読んで欲しいと懇願する。一方、大会が間近に迫った涼介は夏海が応援に来てくれることを楽しみにしていた。(C)JOKERFILMS INC.
  20. 20. 第20話
    2018/03/27
    17分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    急遽ハワイに行くことになった夏海。しかし、空港に着いた夏海に、涼介がボードから落ちて意識不明との知らせが入る。夏海はハワイ行きをキャンセルし急いで病院へかけつけた。数日後、涼介の意識は戻ったが検査結果はわからないまま。そんな時、拓馬から連絡があり、ジョンが「日本での出店ではなくハワイのお店を夏海に任せたい」と言っていると言う。ハワイへ行くべきか思い悩む夏海。その頃、涼介の検査結果が出た-(C)JOKERFILMS INC.
  21. 21. 第21話
    2018/03/28
    15分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    事故による怪我でプロサーファーを目指すことができなくなってしまった涼介は、夢がなくなったことに絶望する。その夜、夏海は拓馬に、今は涼介のそばにいて励ましたいと電話で伝えると、拓馬はそれでも応援すると優しく気遣った。ある日、涼介は夏海がハワイへ渡りエッグスンシングスで働くことを立ち聞きしてしまう。更に落胆する涼介がとった行動とは…(C)JOKERFILMS INC.
  22. 22. 第22話
    2018/03/29
    16分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ハワイのエッグスンシングスで働くことになった夏海。オーナー夫妻は、夏海が従業員たちと上手くやっていく資質があるのかどうかを見定めたいと言う。働き始めると笑顔で客と接しながらパンケーキを運ぶ夏海を見て微笑むオーナー夫妻。ある日、ひとりの少年がパンケーキを食べにやってくるが、財布を忘れてしまったため後で払いに来たいと言う。シェフのダニエルが少年のことを信用できないと言うと、夏海は自分が立て替えると言い張り、ダニエルと衝突してしまう。(C)JOKERFILMS INC.
  23. 23. 第23話
    2018/03/30
    14分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ある日、夏海はジョンから、お店を立ち退かなければいけなくなったため、存続するには新しい店舗の場所を探さなくてはならないと告げられる。必死に不動産を見て回っていた夏海は、あるとき顔に見覚えのある男性と出会す。日本で交流のあった高松だ。高松は夏海に不動産屋の紹介状を渡し、オープン初日にどれだけ客が集まるかで未来が決まるとアドバイスする。さっそく紹介された場所を訪れる夏海と令子。するとそこにソフィが現れる。(C)JOKERFILMS INC.
  24. 24. 第24話
    2018/04/02
    15分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    ソフィがハワイで初めて訪れたという思い出の場所でお店を開くことを決めた夏海。さっそく工事が始まるが、その土地から古代ハワイ人の遺骨が発見され、工事の中断を余儀なくされる。この一件で工事が大幅に遅れオープン予定日に間に合わなくなることを懸念して憤慨するダニエル。他のスタッフたちも動揺を隠せず心を閉ざしてしまう。そんなある日、店の倉庫で荷物の整理をしていた夏海。ダンボールの中から出てきた写真に衝撃を受けることに。(C)JOKERFILMS INC.
  25. 25. 第25話
    2018/04/03
    16分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    閉店後に疲れた様子で店を後にする夏海を見て、ダニエルは令子に夏海の様子がおかしいと訴える。夏海は工事の遅れを取り戻そうと、終業後にひとりで新店の準備をしていたのだ。令子がダニエルを夏海の元へ連れていくと、ダニエルはエッグスンシングスの味を守りたい気持ちは皆同じだと言って、夏海を手伝う。オープン当日、前日までの開店準備の疲れから寝坊してしまう夏海。令子の電話で目覚め全力で駆け出す。果たして新店舗の行方は…(C)JOKERFILMS INC.

ボーナス (1)

  1. ボーナス: しろときいろ 予告
    2018/02/28
    2分
    すべて
    オーディオ言語
    オーディオ言語
    日本語
    日本でのパンケーキブームの火付け役として知られる、ハワイのカジュアルレストラン「エッグスンシングス」。日本進出の裏には、ひとりの女子大生と彼女を支えた家族、そして仲間達の心温まる物語があったー。湘南に住む少女・夏海はハワイでのある出会いをきっかけに、世界的人気店のオーナーになることを決意。父との想い出を胸に、苦悩や挫折を味わいながら、彼女が夢を叶えるまでの軌跡を描く、実話に基づく爽やかなサクセスストーリー。

詳細を見る

プロデューサー
小池賢太郎
シーズンイヤー
2018
提供
ジョーカーフィルムズ
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細

ビデオを購入した場合は、利用規約に記載されている場合を除き、視聴権に有効期限はありません。視聴できます 今すぐ観る、または対応するデバイスにビデオをダウンロードします(ペイ・パー・ビューのビデオは除く)。 ペイ・パー・ビューのビデオは、イベントが始まると視聴可能になり、イベント後24時間再生できます。 ダウンロードはできません。

今すぐ観るを選択した場合、ビデオはお使いのコンピューターですぐにストリーミング再生されます。 対応する別のデバイスを使って、後でストリーミング再生することもできます。ダウンロードが可能な場合は、2つの場所にビデオをダウンロードできます。ダウンロードしたビデオは、 インターネット接続なしで視聴できます。

ライセンス制限のため、一定期間ダウンロードできない新作映画もあります。この制限がある場合は、 注文の確定前にお知らせします。

その他にも制限が適用される場合があります。詳細については、利用規約をご覧ください。

フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
評価の数 145

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

145件のカスタマーレビュー

2018年3月17日
形式: Prime Video
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月8日
形式: Prime Video
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月3日
形式: Prime Video
review image
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月2日
形式: Prime Video
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月5日
形式: Prime Video
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月4日
形式: Prime Video
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月3日
形式: Prime Video
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月23日
形式: Prime Video
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告