中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

しょぼい自分を「大物」に見せる技術 (宝島SUGOI文庫) 文庫 – 2009/6/5

5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

なぜ、あなたはいつまでたってもヒラのままなのか? なぜ、実力もないヤツらに先を越されてしまうのか? 「自分のがんばりが正しく評価されない」ことで生じるこれらの悩み。実はこの理由は、はっきりしています。そう、そんなあなたには「大物オーラ」がないのです。実力なんて関係ない。周囲に「大物だ」と思わせることだけで、あなたの将来は変わるのです。さあ、あなたも「なにもしないのに評価される男」への扉を開きましょう。
※本書は2008年3月に刊行した「しょぼい自分を「大物」に見せる技術」を改訂し、文庫化したものです。

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、あなたはいつまでたってもヒラのままなのか?なぜ、実力もないヤツらに先を越されてしまうのか?「自分のがんばりが正しく評価されない」ことで生じるこれらの悩み。実はこの理由ははっきりしている。そう、そんなあなたには「大物オーラ」がないのだ。実力なんて関係ない。周囲に「大物だ」と思わせることだけで、あなたの将来は変わるのである。さあ、あなたも「なにもしないのに評価される男」への扉を開こう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 221ページ
  • 出版社: 宝島社 (2009/6/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796671544
  • ISBN-13: 978-4796671545
  • 発売日: 2009/6/5
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 464,454位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本書は、世の中でもてはやされているデキる人になるための指南書ではなく、
そもそもデキる人など、はなっから目指さない。
なにもしないのに評価される男を目標とするという明確なスタンスで書かれ
ている。
タイトル、挿絵のクロマティ高校な絵も内容とうまくマッチングしている。

内容は、人の心理を理解し、どう自分を見せるかを心理学用語や研究論文の
症例などを用いて書かれている。
また、カレーうどんのツユが服にかかったからといって慌てふためいたり、
潔癖症で電車のつり革がつかめないというのは小物に見られてしまうなどと
いった人間が思わずしてしまう仕草の何が他人に小物と思われてしまうかを
改めて再認識することもできる。

まぁこの本に興味がある人は、アマゾンでコソコソ購入するのではなく、
街角の本屋で店員さんに「『しょぼい自分を大物に見せる技術』ありますか?」
と聞くことができれば、ある意味大物なのではないかと思う。
1 コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「テニスの前衛をしいているが、メンタルに自信がない。」
そういう息子の為に冗談で購入してみた。

ところが、内藤氏の展開する大物理論、なかなかキレが良い上に、
理論の背景となる心理学的な出典も明記してあったりと、本書自体も
大物に見せる工夫が実践されており、意外と読める。
課長バカ一代の「味のある」の挿絵も良い。

内容的の半分はハッタリだが、若い男子サラリーマン向け(糞マジメな
人には不向き)。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
しょぼい自分を大物に…というタイトルに思わず手に取ってしまった(笑)

内藤氏の書籍はいくつか所有しているが、この本もなかなか読みやすい。(ターゲットがしょぼい人だからか?)

この本で技術?を学んで実行しても良いが、化けの皮が剥がれないか心配だと思う。

書店で立ち読みして、面白いなと感じたら買ってみるといいかも…
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
著者は「デキる人」を目指すための本ではないと前置きしていますが、個人的な感想としては、本書の「大物に見せる技術」を実践することで結果的に「デキる人」になれると思いました。
例えば、「些末な仕事は断る」「伝説の失敗を作る」「花火を打ち上げる」などは自身の向上に繋がらない作業に時間を割かずに大きな仕事に注力することになりそのまま仕事力向上に繋がるし、「外部のネットワークを大切にする」「大物人脈を築く」のは営業力や企画力に繋がります。その他の普段の態度や言動に関するテクニックも取引先との交渉力や上司・部下を動かすことに直結すると思います。
また堅苦しい表現が全くなく具体的な話が多いため、書かれている内容が頭に定着しやすいなと感じました。
オススメです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tamura57 投稿日 2009/4/30
形式: 単行本
表紙の絵はうさんくさいのだが、
読んでみると結構うなずける部分が多い。
書店で見出しや太字だけざざーっと斜め読みして、
なかなか具体的で役に立ちそうだったので購入。
文体がばかばかしいので楽しく読めるのだが、
心理学などの根拠のあるテクニックが多くのっていて、説得力がある。
何でもほいほいと引き受けるなとか、大物に寄り添えとか、いい服を着ろとか、
定時に帰れとか、簡単にできて、実際役に立ちそうである。
人にどう自分を見せるかという以前に、
自己認識の改革をするためにもよいだろう。
楽しく読めるし、損はないので読んでみてはいかがかとすすめたい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
出世して尊敬を集める人やオーラのある人って、
その人が実際にどんな実績を積んだのかってのは意外と詳しく知らなかったりして
見た目や言動の印象で決まるというのは、おそらく真実でしょう。

頑張ってすごい実績を残しても、見た目や言動に気を配れないばかりに
そこ止まりという残念な人は多いと思います。

当書はその「印象」の部分のみにフォーカスして
大物に見せるノウハウを分かりやすく解説しています。

表紙は軽めですが、意外と内容は充実して得るものは大きいです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック