しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,280
通常配送無料 詳細
発売元: BookonLINE市場 アマゾン即日発送
カートに入れる
¥ 3,000
通常配送無料 詳細
発売元: メディア☆スイッチ
カートに入れる
¥ 3,772
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

5つ星のうち 4.1 51件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 2,280 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,655 (54%)
この商品の特別キャンペーン 2 点以上購入すると、¥50 割引 1 件

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ゴールドマインJP【即日発送・代金引換・コンビニ決済受取可能】【複数注文時、2点ごとに50円引き】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,300より 中古品の出品:19¥ 150より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ゴールドマイン JP 夏のまとめ買いセール】2点ごとに50円引き(当店内であれば、同一商品でも別々商品でも お好きな組み合わせOK)注文数が2点ごとに割引額50円ずつアップ 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • しゃべれども しゃべれども 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
  • +
  • 落語娘 [DVD]
総額: ¥4,818
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 国分太一.香里奈.森永悠希.松重豊.八千草薫.伊東四朗
  • 監督: 平山秀幸
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2007/11/09
  • 時間: 109 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 51件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000UNAE6M
  • JAN: 4988126205362
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 67,199位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

伝えたい― 誰かを 何かを 「好き」という想い

●映画単独初主演、TOKIOの国分太一が落語家を熱演!
日本アカデミー賞最優秀監督賞受賞の平山秀幸監督が、2007年度本屋大賞受賞で人気爆発の佐藤多佳子による原作小説を映画化。
観ると元気になれる 爽やかな青春感動ドラマが誕生した。
主題歌はゆず書き下ろしの「明日天気になぁれ」。
DVDには特典映像として蜷川実花撮影の同曲プロモーション・ビデオが収録!

Disc1
■監督・キャストによる音声解説(平山監督&国分太一&香里奈)
■ゆずPV「明日天気になぁれ」 監督:蜷川実花(4分)
■予告編集 (4分)

Disc2
■国分太一の落語修行~噺家・三つ葉のできるまで~(29分)
■蔵出し映像!本編で惜しくもカットされた落語シーン 伊東四朗『火焔太鼓』 森永悠希『まんじゅうこわい』 国分太一『火焔太鼓』 (24分)
■宣伝でしゃべれどもしゃべれども(計33分)
完成披露試写舞台挨拶 (10分)
初日舞台挨拶 (18分)
佐藤多佳子(原作者)トークショー (5分)
■国分太一スペシャル・インタビュー (7分)
■国分太一&ゆずスペシャル対談(12分)

※初回生産分のみ特典ディスク付2枚組となります。
初回生産分終了次第、1枚組(本編ディスクのみ)の通常仕様に切り替わります。ご了承下さい。

※特典内容・仕様などは変更する可能性がございます。

<ストーリー>
古典を愛する二つ目の落語家、今昔亭三つ葉。
思うように腕もあがらず、悩んでいる彼のもとに、「落語を、話し方を習いたい」とワケありの3人が集まってくる。
すこぶる不愛想で口下手な美人・十河五月、勝気なためにクラスになじめない大阪から引っ越してきた少年・村林優、毒舌でいかつい面相の元プロ野球選手・湯河原太一。
ひょんなことから「話し方教室」を開くことになった三つ葉だが、3人は集まるごとに言い争い、なかなか落語も覚えない。
想いを寄せていた女性には結婚相手がいることを知り、ますます落ち込む三つ葉。
しかし、「落語が好きだ」という強い気持ちに突き動かされ、師匠・小三文の十八番「火焔太鼓」に挑戦することを決意する。
はたして、それぞれの気持ち、本当の想いは、伝わるのだろうか・・・・・・。

<キャスト>
国分太一
香里奈
森永悠希
松重豊
八千草薫
伊東四朗

<スタッフ>
原作 : 佐藤多佳子(新潮文庫刊)
脚本 : 奥寺佐渡子
監督 : 平山秀幸
音楽 : 安川午朗
撮影 : 藤澤順一(JSC)
照明 : 上田なりゆき
美術 : 中山慎
録音 : 小松将人
編集 : 州崎千恵子
衣裳 : 松本良二
主題歌 : 『明日天気になぁれ』ゆず(セーニャ・アンド・カンパニー)

Amazonレビュー

2007年5月に公開された、国分太一(TOKIO)主演の感動ムービー。共演は、香里奈、森永悠希、松重豊、八千草薫ほか。原作は、2007年度本屋大賞受賞作家・佐藤多佳子による同名の人気小説。本作が初の映画単独主演となった国分が、古典を愛してやまない噺家・今昔亭三つ葉役に挑戦。落語を介して人を救い、自らも成長していく姿を描き、“しゃべること”のパワーを知らしめた温かな作品。面倒見がよくて気のいい三つ葉は太一のハマリ役で、賢明にして軽快な落語シーンは大きな見どころのひとつ。また、美人なのに話し下手な五月役・香里奈の好演も忘れがたい。言葉の芸術・落語が架け橋となる恋と人情の行く末は……? ――“二つ目”の落語家・三つ葉は、ひょんなことから3人の変わり者に頼まれ、話し方教室を開くことになり……。(みきーる)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
メイキングで名女優・八千草薫が「映画全体がひとつの落語みたい」と言っていたが、観終わったときの感想はまさしくひとつの「人情噺」を聞いたようだった。ともかくも清々しい仕上がりであり、家族で観ても楽しめそうだ。落語の映画というのは、日本でしか作れない「文化」である。野球映画で運動オンチの俳優が演じたら客足が引くのと同様、本作も「どれだけ本当っぽいか」が勝負だったが、国文太一も伊東四朗も貫録充分の「落語演技」だったと思う。二つ目で弟子(?)がいる設定とかも面白く、香里奈や松重豊の演技もよかった。同時期にクドカンのTVでの大傑作「タイガー&ドラゴン」があったが、本作はやっぱり映画的仕上がりであり、どちらが面白いかではなく、こちらも本編らしいどっしり感がある。主演が両方ともジャニーズ事務所の俳優であるため、何かしらの関係性を模索してしまうが、少なくともTV版で起こった「落語ブーム」が本作の製作GOを後押ししたのは確かだろう。よい作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映像がとても美しい作品です。昔からある上野の演芸場、都電の走る風景、隅田川を流れる船、鬼子母神などの寺社、和服で歩くひとびと、そして浅草のホウズキ市などの、どこか懐かしくも、とても彩りの豊かな東京下町の美しい情景が、この映画の大切な味付け、ベースになっています。

伸び悩む若手落語家の主人公に、一見突き放したようだが実に人間くさい師匠。美女だがいつもぶっきらぼうで暗い表情をしているクリーニング屋のむすめ(香里奈さん、好演が光ります!)、彼女と主人公をあたたかく見守る祖母、失敗続きの元プロ野球選手、小学校でいじめられっこの転校生など、下町で、つまずいたり、挫折しながらも、日々をなんとか生きるひとびとの、出会いと、つながり。人情味の豊かさに癒される作品です。国分太一さんは失礼ながらオーラの泉くらいしか知らなかったが、玄人顔負けの落語場面はほんとうに鮮やかで、劇中落語なのに、おおいに笑わされてしまいましたし、感動しました。お見事!で、すばらしい熱演とおもいます。彼の演技は星5つです。

「しゃべれどもしゃべれども」こころがつながらない世の中になってきているかもしれませんし、逆に空虚なことばばかりが世の中に幅をきかせがちな気もするそんな中、人とひととのつながり、親身のこもったことばとことば、こころとこころの交流の大切さ、を問いかけられ、気づかされるような、地味ですけど心がほのぼのとして暖かくなってくるような、佳作です。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
駆け出しの落語家を主人公に、その親族たち、大阪から転校してきた阪神ファンの少年(英語の字幕をつけて観ていて、訳が「Osaka Tigers」になっていたのは結構私にはうれしかった)、引退後の社会生活になじめない元プロ野球選手、美人だが無愛想なクリーニング屋の娘、そして、伊藤四郎さん演じる主人公の落語の師匠。

しかし、伊藤四郎さんの落語の師匠役は、お若いころ、バラエティー番組でキャンディーズの皆さんたちと面白おかしく演じていた人と同一人物とは全く思えないほど、結構はまっていました。
本物の落語家さんから見れば明らかにそうでないことはわかるのでしょうが、私のようなずぶの素人には、本物の大物落語家のように見えました。

さまざまな人たちが、下町を舞台に、落語、いや、しゃべって人に伝えるということを接点に繰り広げられるドラマです。
それぞれが、それぞれの場所で行きつつも、ある場所に集うことによって、それぞれが成長の糧を得ていく物語。
人情臭過ぎにももならず、さりとてドライにもならず、いいバランスが保たれた作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 本作品をプロの落語家が見て、「もっと頑張らなきゃいけない」みたいなことをいったという話を、本作品が公開される直前の番宣で聞きました。それを聞いたときに「プロが見て感心するなんてどれくらい上手いんだろう?」と思いましたが、正直上手かったです。プロが見て感心するというのはまあ謙遜もあったのでしょうが、それを差し引いても充分に上手かったです。落語といえば以前ドラマ「タイガー&ドラゴン」で、同じTOKIOの長瀬が落語をやっていて、それも上手いなと思いましたが、今回の国分太一もよかったです。

 キャストは全員よかったです。特に子役の森永悠希は良かったです。落語のシーンなんかを見ると特にそう思います。松重豊とのからみもよかったです。香里奈はしゃべりがあまり得意でないキャラクターを上手く演じていたと思います。最近のモデル出身女優の中では彼女は上位だと思います。

 最近多い純愛物に飽きてきた人にはオススメです(そういう部分が少ないので)。それから、予告などを見て、「地味そうだから」という理由で敬遠している人はだまされたと思って一度見てみてください。きっと「いい映画に出会った」と思う作品のひとつになると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す