中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆中古品につきカバーに若干のスレ・劣化・ヤケが あります☆除菌作業を行い、迅速に発送致します☆ 付属品(CD・DVDなど)は別途記載ない場合は、付 属しておりません。☆中古品につき、表紙が表示と 異なる場合があります。発送には、郵便局のゆう メールを使用します☆万が一商品に不備があった場 合は、メールにてご連絡ください。対応させていた だきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

しゃにむにGO (1) (花とゆめCOMICS) コミックス – 1999/3

5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 205ページ
  • 出版社: 白泉社 (1999/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 459217531X
  • ISBN-13: 978-4592175315
  • 発売日: 1999/03
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
最終巻に寄せたレビューと重複しますが・・・
これから読まれる方へ。
中学時代陸上で活躍した主人公井手があるきっかけでテニスに惹かれ幕ノ鎌高校のテニス部にはいるところから物語は始まります。主人公のプレーは物語の中の観衆だけでなく読者もわくわくさせるような性質のものです。
対照的に描かれるのはジュニア選手として活躍した経歴を持つ滝田。この二人の成長を軸に、様々なキャラクターの様々な思いとそれぞれの成長が丁寧に描かれています。
テニスシーンは少女漫画の枠を飛び越えた臨場感で、テンポもよいです。試合ばかりで埋まってしまう巻がたまぁにあるのが残念ですが、まとめて読まれるなら気にならないでしょう。
一方で感情の機微や周囲の人間模様まで丁寧に描く様は実に少女漫画らしいと思いました。(かといって重くはないですよ。井手が明るいですし、周りの大人たちもいい味出してます)いわゆる少年漫画(スポーツもの)の良さと、少女漫画の良さを併せ持った素敵な作品です。
勝敗などをどう望むかは読む人しだいですが、作品としてへんな終わり方はしてないです。
むしろ、これほどしっかりと完結してくれた作品は久しぶりでした。キャラクター達の思いと同時に、作家さんのプロ意識まで感じられる感動のラストです。ぜひ一度は読んでみて♪
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
…おもろい!!
すっごく詳しく、精密にテニスが描かれているので
とても読み応えがあります。
なんか漫画にありがちな
あっと言う間に上手くなる
パターンではなく、しっかり主人公のテニスの
出来ないっぷり、その悩みを描いてくれているので、
ほんっとうに読み応えあります。

1巻でも面白いのですが、巻が進むごとに個性豊かで、
魅力的なキャラがいっぱい出てくるし、
面白い試合もあるのでどんどん面白くなってきます。

特に5巻の主人公と敵キャラの試合は傑作。
読まないと損!必見です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
何よりも「必殺技のでない」テニス漫画であることが重要。
いや・・・ジャンプ連載の某テニス漫画と対極に位置しているなと。
試合のシーンはリアル。そしてタイプの異なる天才の描き方も上手いと思う。試合以上に「人間ドラマ」重視

前作「赤ちゃんと僕」でも思ったことだが、羅川先生は男性が読むのにも抵抗のない漫画を描かれる。
男女で読者を分けないというのは、ファンを獲得する上で重要な事ではないかと思う。
いつの間にか「赤ちゃんと僕」以上の巻数になったし。
ラストをどう収めるか注目したい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
羅川真里茂という漫画家の作品はやっぱり集め甲斐がある!
そう思わせてくれる作品。
高校公式テニスを舞台とした青春ドラマ。少女マンガにありがちな、恋愛に傾きすぎたり、話が本筋からそれたりすることもなく、序盤から後半まで一貫して「テニス」を通して、人物描写をしているところに驚嘆する。
高校の頃に、部活に全てを捧げた人間にとっては、共感できるものがあると思う。何回読んでもウチ君に泣くw
途中で、絵が「赤僕」調から、モダン調?wに変わっていくのが、嫌だったファンもいるようだが、個人的にはさほど気にならなかった。

次はソフトボール書いて欲しいw
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
テニスマンガ自体少ない現代・・・。
あるとしてもありえない大技で勝負したり、現実離れした作品が多いように思われる。

私はこの話の登場人物たちと同じく、高校の硬式庭球部に所属しているが、
ここまでテニスのメンタル面を詳しく描ける作者に、大きな感動を覚えた。

高校のテニス界は、ジュニア上がりの選手がメインで、初心者が勝ち進むのはかなり難しい。
しかし主人公伊出延久は、初心者であるにもかかわらず、持ち前の運動神経のよさと前向きな
性格でめざましい成長を遂げていく。
一方で延久のダブルスパートナーである滝田留宇衣は、ジュニア時代活躍した経験がありながら、精神的な弱さに苦しみ、テニスへの情熱を失いかけていた。しかし、延久のテニスへの情熱に影響され、彼もまた、精神的にも技術的にも成長していく。

スポーツをしている者なら、このマンガの登場人物のいずれかに自分を重ねて読むことが出来る。そして、作者は間違いなく読者に、心に染みるメッセージを残してくれる。

スポーツマンガに私たちが求めるものがすべて詰まっているこのシリーズを、ぜひ、多くの人に味わってもらいたい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告