中古品
¥ 9
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身は書き込み、ヨレ、汚れない状態です
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

しなやかな心と体をつくる 1分瞑想 (青春文庫) 文庫 – 2012/5/10

5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2012/5/10
"もう一度試してください。"
¥ 9
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎内容紹介
自分らしく生きる。本当の願いが叶う。
何が起きても大丈夫と思える自分になる、ただ1つの習慣。
それが「瞑想」です。
本書は、世界的なタオのシニア・インストラクターが瞑想のやり方から、
瞑想とはいったい何か、瞑想中の雑念や眠気への対処法……などを、初めて書き下ろす一冊。
瞑想に興味があるけどどうすればいいかわからない……という人も、
瞑想を齧ってみたけれどイマイチ……という人にも、
まずは1分から始めて徐々に瞑想習慣を身につけていく本だから取り組みやすい内容です。
また、瞑想を続けてきた人にもうれしい、数々の技法も大公開します!


◎もくじ
*「瞑想」がしなやかで決して折れない強さをつくる
*なぜ1分でも瞑想ができるのか?

1章 「瞑想」っていったい何?
*瞑想は長い人類の歴史のなかで培われてきた智慧
*自分を冷静に観察することが瞑想の本質です
*瞑想でいったい何が変わるのでしょう?
*瞑想と「脳」についてetc

2章 「1分瞑想」から始めよう
*「1分瞑想」の5つのステップ
1「準備(オープニング)」
◎座禅――座って行う方法
◎椅子禅――椅子に座って行う方法
◎立禅――立って行う方法
2「技術(方法)」
◎会陰呼吸の瞑想
◎ロータス瞑想
◎インナースマイル瞑想
3「瞑想の瞑想(ココロを込めて何もしない)」
4「終わり方(クロージング)」
5「瞑想を生きる」
*さまざまな1分瞑想
●会陰スクィーズ――元気を養う
●会陰の逆スクィーズー――気分を上げる
●瞼の呼吸エクササイズ――ココロを落ち着ける
●歩行禅――歩きながら瞑想する
●感情の瞑想――強い感情に襲われたときにetc

3章 瞑想への疑問に答えます
*どのくらいの長さ行うといいのですか?
*夜? 朝? いつ行うといいの?
*静かなところで瞑想しないとダメですか?
*眠くなってきたらどうすればいいのですか?
*雑念をどう振り払えばいいのですか?etc

4章 瞑想の効果とは?
*瞑想にはたくさんの効果があります
*「願いを叶える瞑想」
*ココロとカラダが健康になる
*性格も変えることができます
*人生の本来の流れにのるetc
5章 瞑想に「想い」を込めよう
*「何のために瞑想をするか」が重要です
*100歳まで元気に幸せに有意義に生きるために
*「より良く死ぬ」ための「行」
*「傲慢」という瞑想の落し穴に気をつけましょう
*瞑想は「芸術(アート)」です

6章 瞑想技法をさらに極めよう
*さらに本格的な瞑想にチャレンジしよう
◎小周天――気の流れを良くする
◎ヒーリング・ラブ――根本的な生命力を活性化する
*その他の瞑想技法etc

出版社からのコメント

◎著者コメント
軸のある生き方というのは、堅い軸が通っているのではなく、しなやかな柔軟性があり、
たとえどうなってもそこに軸が感じられるというものです。
いつでも変化の時代です。我々の生きている現代も、どんどん変化し続けています。大変な勢いで、大きく変化が起きていく気配です。
そのなかで生き抜いていく僕たちには、ますます、強くてしなやかなココロとカラダが必要になってくると思います。そのためのエクササイズが必要です。
その始まりが1分瞑想です。
何が起きても大丈夫だと思える、大きな「しなやかさ」と「強さ」を作る。
人類が長い間かけて開発してくれて、伝えてくれた瞑想を、気軽に、楽しく、ちょっとお洒落に、でもココロを込めて、毎日やっていただきたいという願いを持っています。
「なんちゃって瞑想」で良いのです、むしろ、どこまでいっても「なんちゃって」のほうが良いと僕は考えています。
とにかく一緒に始めてみませんか?
(「はじめに」より抜粋)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 221ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2012/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4413095405
  • ISBN-13: 978-4413095402
  • 発売日: 2012/5/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 99,209位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

文庫本サイズなのがとてもいい。軽くて小さい。電車で読むのにぴったりです。
瞑想をするといいらしいが何をどうしていいのやら。講習に参加したり気持ちが向いたりした時にするのですが、眠くなったり腰が痛くなったり何に集中したらいいのかと悩んだりしてやる気も萎えていました。
この本を読んだら、そんなこと全部に答えが出ていました。本来の本当に大切な自分から逃げようとして起こしていることで、そこでやめると逃げ癖がついてしうと説明しています。そんな時にはこうしようと方法を教えてくれます。
一番好きなのは、著者の師の言葉「おっと、今の一歩がもしかしたら、人生の最高のステップだったのかもしれませんよ。あるいは、次の一歩が最後かもしれませんねえ。」を紹介していると部分。最高なのか最後なのか混乱するけれど、今この一瞬を大切に生きるという意味がよく理解できました。今を大切にする為に、自分を検証する瞑想が大切なんだと納得します。
実際に自分で瞑想を続けていくと、この本の内容をどんどん理解できるようになるのだろうと思います。なんだかよくわからないけれど、瞑想を始めようという気になったことが収穫です。
第1章は話が漠然としている感じで読んでいて眠くなりました。とばして第2章から最後まで読み、第1章に戻ったら今度は読めました。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
毎日の日課に瞑想を取り入れて数ヶ月。最近、集中が難しくなっていたり、これでいいのかな?…と思い始めた頃、この本を読みました。

自分でも、色の1分間瞑想をしているので、タイトルにもとても惹かれました。本文にもある様に、時間が短い方が本当は難しいと思うので、その辺りの事はどう書かれているんだろう…と興味が湧きました。

一言でいうと、「瞑想そのものみたいな本だ!」と感じました。シンプルでわかりやすく書かれているのに、内容は盛り沢山で奥が深そうで、わかった気がした瞬間からスルリとその感覚が抜けて、突き放される様な…とにかく、観念して実践を積み重ねるしかない!実践とセットじゃなきゃ、読んだ事にならないかも…感じました。

とはいえ、瞑想の手順から、呼吸法、色々な1分間瞑想のやり方、瞑想をしていく中で湧いてくる疑問に対するQ&Aなど、これから瞑想を始めようとする人にも、もう既に始めている人が自分がしている事を振り返る時にも、指針となってくれる様な本だと思います。

更に、上級者向けの瞑想法や、体験を積み重ねて行く中で起こってくる、精神的な驕りについてまでも余さず書かれていて、著者の経験や知識の深さ、そして飾らない人柄を感じました。

特別な誰かに癒して貰うとかではなく、セルフ・ヒーリングでケ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
瞑想が欧米で、ブームだという。ジョブズも、ゲイツも、ビートルズも自分発見の時機には瞑想に答えを求めていたのを知って以来、いろんな本を読んでいました。しかしながら、テクニック紹介か著者のワークショップ紹介か宗教観の著述に偏ることが多く理解するのが大変でした。この本のいちばんの違いは、瞑想のある生活の変化や効能とうるおいをエッセイとして描いていることです。また、瞑想の本を読むと、多かれ少なかれある種の宗教観からは逃れられないメッセージを感じることが多いものですがこの著者からはあまり感じません。NYで長くワークショップをしてきたということなので、わざと秘めているのかな。いずれにせよ、普段の生活にてらいなく瞑想を取り入れる入門書としては今まででいちばん気軽すぎておもしろかったです。どこからでも読めるのがいいですね。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
よくあるお手軽ハウツーもののようなタイトルだが、内容は濃厚。
瞑想歴40年以上の著者が、あらゆる瞑想を自ら試し、世界各国で教えて来た豊富な経験をもとに「見えない世界への旅」をガイドするコトバの数々は、身体的でわかりやすく魅力的。
ホントウに1分で何をどうやるのか、具体的ないくつかの技法の紹介に加えて、瞑想にまつわるQ&A、願いが叶うシステム、歴史やさらに深い瞑想への誘いなど内容盛りだくさん。
ビギナーの為のガイド本としても、また単なる読み物としても、これで600円とはオススメできる。
難を言うなら詰め込み過ぎ。マニュアル本とは別に、著者の濃そうな人生経験エッセイなどもオモシロそう。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック