この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

しっかり儲ける CFDトレード入門 単行本(ソフトカバー) – 2009/3/14

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 500 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎FXと同じしくみの新しい投資商品
CFD(ContractsforDifference)は直訳すると「差金決済取引」となるが、
要するに「証拠金をベースに、現物株や指数、先物などのトレードができる」新しい投資商品。
実はFXもCFDの一種で、トレード対象が通貨であるものといえるが、
CFDでは、日経225採用銘柄に加え、たとえばグーグルやマイクロソフトなど
海外市場の株式、ダウ、ナスダックといった指数、グロベックス(シカゴ)や
SGX(シンガポール)に上場している指数先物などをトレードすることができる。

◎少額資金でトレードでき、使い勝手と効率がよい
したがって、CFDというのは、FXのように「少額資金からできる、
レバレッジを効かせて投資できる、夜間でも取引できる」といったメリットをもちながら、
「世界中のさまざまな投資商品を臨機応変にトレードできる」ことが非常に大きな魅力となる。
CFDを取引できる証券会社も拡大中で、ひまわり証券、オリックス証券、
内藤証券などが参入済みであり、ネット証券最大手のSBI証券もサービス開始を表明している。

◎CFDトレードのしくみと儲け方がわかる入門書
本書は、これからCFD取引を始めてみようという個人投資家に向けて、
そのしくみをやさしく解説し、効果的な投資法を伝授する入門書。
基本的なしくみはFXと同じだが、トレードできる対象が広いため、ややわかりにくいのがCFD。
本書を読めば、何をどうやって取引したらよいのか、コストはどれだけかかるのか、
リスクとリターンはどうなっているのか…など、初心者が知りたいポイントのAtoZがすべてわかる!

◎FXのカリスマトレーダー・陳満咲杜氏が水先案内人!
著者はFXのカリスマトレーダーとして大人気の陳満咲杜氏。
「実はCFDこそが投資商品の本命。ヨーロッパでは投資達人の金持ちたちが大活用している」
という陳氏が、定評のある独自のテクニカル分析を駆使し、
CFDトレードにおいてリスクを抑えながら勝つ方法について、
シンプルでありながらズバリ核心を突いた奥義を伝授する。

内容(「BOOK」データベースより)

NYダウ、ナスダック、グーグル、アマゾン…etc.世界の株式、指数を売買。波乱の相場を勝ち抜く優位なパスポート。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2009/3/14)
  • ISBN-10: 453404528X
  • ISBN-13: 978-4534045287
  • 発売日: 2009/3/14
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 432,087位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
 新しい金融商品が出ると、とりあえずは入門書を探す訳ですが、
CFD入門書が殆ど出ていない状況だと仕方がないので出ている本を買う事になります。
選択の余地の無い状況においては、どんな本でも買わざるを得ないという感じです。
この本の前半はCFD絡みの薄っぺらな内容です。
さらに、後半はチャート分析の話です。 これはチャートの本だったけ?という状態。
チャートの見方なら、それ専門の本を読んだ方が良いですし。
 『ひまわり証券のCFD』について書かれている本なので、
ひまわり証券で実際にCFD取引をする時の手引書になるかと思ったのですが、
全く役に立ちません。 ひまわり証券のHPのCFD関係の説明書を丁寧に読んだ方が
CFD取引には10倍役に立ちます。  
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
レバレッジがかかるとはどういうことか、簡単ではあるが解りやすく解説されているところが良い。FXやCXなどすでに手がけてる向きには少々ありきたりな内容であり、ところどころで、手法や心得などにおいて既に他の書物でも紹介されてる内容が繰り返される部分が少なくないため、投資に関する書物をある程度読んでいる向きには退屈かもしれない。
それら(既存の知識)が適度にまとめてあると言う意味で、初心者向きであると思う。
中級者以上には割高な本だと思った。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私はCFD初心者です。参考にさせて頂くポイントは多々ありました。ただ、4章〜7章はCFD限った投資方法ではなく、レバレッジの効いたデリバティブ商品全体に言えることだと思います。とは言いつつも、CFDはデリバティブ商品の集合体なので本書のタイトルが訴えるコンセプトに見合った章だと感じます。ですが、中級者以上になると、知っていることの再確認かもしれません。

あと、メンタル面での強さや弱さを再確認させる文章が多いです。これは著者が歩んできたトレード経験から学んだ考えです。私にとっては、気の引き締まる内容ですが、メンタル要素よりも、情報を求める方には不必要かもしれません。

私のような初心者、ギャンブル感覚で取引をしている人にとっては、熟読する必要性の高い良書だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
あの証券会社もこのFX業者もこぞって参入しているCFD。とかく話題になることが多いようだが、一体CFDって何?

そう思った人は、この本で商品性をよく知っておくことをおすすめする。株だろうがFXだろうが、結局は「儲けやすい商品」はなくて、儲かるかどうかは自分の努力次第。ただし、そこで不可欠なのは、商品性をよく理解して、自分に合った・自分が勝ちやすい商品かどうか理解すること。テクニックやテクニカルはしょせん、二の次、三の次。その意味でこの本はよいチェック材料になるのではないか。

「CFDの商品性」を理解する上では充分な内容が含まれているし、「CFDは自分は勝ちやすい商品」と思えたら、その次のステップとして、著者ならではのテクニックも披露されている。

私? この本を読んだ限り、CFDが「自分が勝ちやすい商品」だとは思えなかったので、見送り。それを理解できただけでも/CFDに資金を注ぎこんで損しなかっただけでも充分に価値はあった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告