¥2,200
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
しかめっ面にさせるゲームは成功する 悔しさをモチベ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

しかめっ面にさせるゲームは成功する 悔しさをモチベーションに変えるゲームデザイン (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/18

5つ星のうち1.7 3個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2015/12/18
¥2,200
¥2,200 ¥500

購入を強化する

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • しかめっ面にさせるゲームは成功する 悔しさをモチベーションに変えるゲームデザイン
  • +
  • ハーフリアル ―虚実のあいだのビデオゲーム
総額: ¥6,050
ポイントの合計: 61pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

コンパクトで読みやすいポケットサイズ。ゲームプランニング、ゲームコンテンツの運営、企業活動におけるゲーミフィケーション、ゲームプレイなど、ゲームに関係する方すべてにお読みいただける内容です。

内容(「BOOK」データベースより)

私たちはゲームを「楽しい」ものであると考えていますが、その認識は正しいのでしょうか?本書はこの常識に疑問を投げかけます。人間には成功したい、有能であると感じたいという基本的な願望があります。一方、ゲーム中の落とし穴に引っかかれば、無能であることを感じるのも確かです。それでもプレイヤーは、ゲームという行動を選んでいます。不幸な気持ちにさせるとしても、なぜ私たちはプレイを続けるのでしょうか?本書では、このパラドックスを探求し、失敗という視点からゲームデザインを見つめます。本書はゲームに関心を持つ方はもちろん、エンターテイメント、アート、教育に携わる方へのヒントとしても、お読みいただけます。

登録情報

  • 出版社 : ボーンデジタル (2015/12/18)
  • 発売日 : 2015/12/18
  • 言語 : 日本語
  • 単行本(ソフトカバー) : 128ページ
  • ISBN-10 : 4862463185
  • ISBN-13 : 978-4862463180
  • 寸法 : 18.8 x 12.8 x 1 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち1.7 3個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち1.7
星5つ中の1.7
3 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
26%
星2つ
22%
星1つ
52%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2016年1月26日に日本でレビュー済み
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2016年1月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年9月29日に日本でレビュー済み
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ゲーム プログラミング