通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
しかし、誰が、どのように、分配してきたのか: 同和... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆帯付き。初版。第1刷発行。◆カバーにわずかなスレありますが、本文は書込み等なくとても綺麗な状態です。◆除菌クリーニング済みの商品をAmazon配送センターにて保管しております。◆Amazonが配送を代行いたしますので迅速・安全確実です!(お急ぎ便も選択可!)◆領収書が必要な方は、アマゾンサイト上で購入履歴をご確認頂き領収書をプリントアウトしてご利用下さい。剥がしやすいタイプの管理ラベルを使用しております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
7点すべてのイメージを見る

しかし、誰が、どのように、分配してきたのか: 同和政策・地域有力者・都市大阪 単行本 – 2016/4/29

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2016/4/29
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 2,028

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1724」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

地域有力者による「まとめあげ」
――――「厄介」な分配問題をめぐって ――――

「自助」「自立」「扶養」などを基調とする日本の福祉においては、人々にお金やモノなどの資源を分配するさい、地域有力者による「まとめあげ」が、戦後も引きつづき行なわれてきた。地域において、お金やモノなどを、誰に、どれだけ分配するかをうまく調整し、実際に差配できたのが、この地域有力者なのである。とりわけ、五五年体制以降の自民党政権は、戦前から続くこの「まとめあげ」を、セーフティネットに見せかけた経済政策として、たえず乱用してきた。

しかし、このような「まとめあげ」は、ほんとうに支援が必要な人に、資源が分配されにくい地域対策であった。戦前がそうであったように、人々は、自分や家族や仲間の生存がおびやかされれば、地域有力者にすがるしかないのである。ふるいにかけられ、「まとめあげ」からこぼれおちてしまった人々は、徹底的に差別されながら、活〔い〕かさず殺さずの困窮を強いられることになる。そして、生活困窮者がとりのこされつづける場所として、「地域なるもの」が形成されていくのである。そのため、「スラム化 → 地域対策 → 再スラム化 → 地域対策」という、悪循環をたどったのだ。

とはいえ、地域有力者による「まとめあげ」に対して、「既得権だ!」といった浅薄な批判を投げつけるだけでは、わたしたちは、この悪循環をすこしも改善できないことも確かである。まずは、とりのこされた地域をめぐる政策や対策の歴史について、わたしたち一人ひとりが、知り、学び、語りあうことから始めるほかないであろう。「まちづくり」のただなかにいる住民たちによって、何が問われ、何が問われなくなってしまったのかを、あらためて問い直す必要があるのだ。
もし、強権的な政治手法に「厄介な分配」を丸投げする安易さに流されれば、わたしたちは、超高齢社会と住宅老朽化にともない、既視感のある貧困と差別とを、いま以上に経験することになるだろう。

* * *

概 要( 詳しい目次は「目次」をご覧ください。)

◆序 章 本書で述べていくこと
◆第1章 生存保障システムの変遷
身分制度の再編成
部落改善から地方改善へ
生存保障システムの体制化
戦後復興と同和政策
◆第2章 ローカルな生存保障
大阪特有の施策
大阪住吉における生活状態
◆第3章 乳児死亡率の低減
地方改良と融和運動
民間金融のひろがり
公的貸付制度の展開
国家の介入と救済?
◆第4章 再分配システムの転換
摩擦の経緯
一九六二年、摩擦のはじまり
調停者としての天野要
分配方式をめぐる争い
◆第5章 再分配をめぐる闘争
「天野…

内容(「BOOK」データベースより)

自助、自立、扶養を基調とする日本の福祉では、人々にお金やモノ等を分配するさい、地域有力者による「まとめあげ」が、戦後も行なわれてきた。つまり、ほんとうに支援が必要な人に分配されにくい地域対策がつづいたのである。そのため、「スラム化→地域対策→再スラム化→地域対策」という悪循環をたどったのだ。このままではわたしたちは、超高齢社会と住宅老朽化にともない、既視感のある貧困と差別とを、いま以上に経験することになるだろう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 332ページ
  • 出版社: 洛北出版 (2016/4/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903127249
  • ISBN-13: 978-4903127248
  • 発売日: 2016/4/29
  • 梱包サイズ: 18.9 x 13.5 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 641,079位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2016年7月13日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2016年8月2日
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告