通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
しかけ人たちの企画術 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 エブリ堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※アマゾンのガイドラインの規定にそった基準で出品しております。中古品のため、使用・経年による劣化(折れ、ヤケ、シミ等)などがある場合がございます。カバーのデザインが、商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。商品に不備が見つかった場合は、発送前にメールでご連絡いたします。※住所、宛先などが違う場合商品が届かない場合がございますので、必ず、ご購入前にご確認くださいませ。商品がこちらの不備で届かない場合は即座に返金させていただきます。■こちらの商品は、日本郵便のゆうメール(追跡機能がございません)又はヤマトDM便で発送予定でございます。あらかじめご了承ください。注文確定から商品到着まで最長7営業日を要する場合がございます。48時間以内に発送をとらせていただいております。誠意のある対応を心がけておりますのでよろしくお願いいたします。書き込みがないように検品をさせていただいておりますが、万が一ございました場合に関しましては少量の書き込みにつきましては商品代金の30%、過度な書き込み商品代金の50%を返金処理をとらせていただいておりますので、不備に感じましたらお問い合わせくださいませ。よろしくお願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

しかけ人たちの企画術 単行本(ソフトカバー) – 2011/2/24

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,814
¥ 1,814 ¥ 228

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • しかけ人たちの企画術
  • +
  • 社会を動かす企画術 (中公新書ラクレ)
  • +
  • 小山薫堂 幸せの仕事術―つまらない日常を特別な記念日に変える発想法
総額: ¥3,931
ポイントの合計: 65pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

その企画は、新しいか?楽しいか?誰を幸せにするのか?各界の第一人者たちが語る企画術。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 283ページ
  • 出版社: インプレスジャパン (2011/2/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844329863
  • ISBN-13: 978-4844329862
  • 発売日: 2011/2/24
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 120,033位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
さまざまな分野の第一人者が、その人ならではの企画術を語るという一冊。テレビプロデューサー、経営者、編集者、広告クリエイター、料理人などバラエティに富んだ人選で、「企画」というものを余すことなく教えてくれる。

第一線で活躍する人たちが語る「企画」というのは、実にけれん味がなく、理路整然としている。これらを読むだけで、プロフェッショナルは、「企画」を偶然やひらめきの産物ではなく、技術として身につけているということが良くわかる。そして企画以上に、自分自身のことを知り尽くしているなというのが、非常に印象的であった。

◆本書で紹介されている企画術のポイント
・吉田 正樹(テレビプロデューサー):周縁からの「怒り」
・後藤 繁雄(編集者):身体性、体つき
・中村 勇吾(インターフェースデザイナー):コードの規定、コラージュ
・奥田 政行(「アル・ケッチャーノ」オーナーシェフ):聞き飽きしない音楽
・箭内 道彦(クリエイティブディレクター):すべての引き出しは10代にある
・堂山 昌司(マイクロソフト代表執行役副社長):パートナーの存在、組み合わせ
・嶋 浩一郎(クリエイティブ・ディレクター):ボタン×シナリオ
・片山 正通(インテリアデザイナー):共犯
・小山 
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 著者は9人いますが、8人の話は面白くない。
でも、最後の小山薫堂さんの話は非常に面白い。

 麻布に事務所を開設する時、受付と受付嬢を置きたいが、そんな金は無い。
小山さんは「受付、受付嬢」を「パン屋、売り娘」に置き換えて、パン屋の奥に事務所を開いた。

 その効果は次の通り。 '1〜3が事務所の効果、'4〜5Dがパン屋の効果
'1 パン屋から、テナント料をもらいつつ
'2 パン屋の売り娘が、受付嬢をこなす
'3 社員にとって、パン屋は、無料配達もしてくれる社員食堂としても機能
'4 一方、パン屋は小山さんへの来客者が帰りにパンを買ってくれる
'5 小山さんが本書などで宣伝してくれて、集客力があがる

 もちろん、このまま真似はできないが、商売人として大いに刺激をうけました!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
実績ある人達のハナシだから、基本的には面白い内容であり、そこそこ一気に読める。

「しかけ」や企画というものが、価値あるもの(あるいは、価値ありそうに見えるもの)に人々を寄せ付ける、あるいは周知させる仕組みつくりであることがよく理解できた。しかし、企画を実行に落とし込む際のマネジメントやファイナンスの観点が完全に抜け落ちているので、その部分に強い興味を持っている読者には向かない本かも知れない。もっとも、それは「企画術」というタイトルからある程度読み取れるので、それはそれでよいのかも知れない。

「なるほど、企画とはこういうものなのね‥」と、企画の意義を知るには良書かも知れない。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック