しあわせのかおり [DVD] がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

しあわせのかおり [DVD]

5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,040
価格: ¥ 4,010 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,030 (20%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 4,010より 中古品の出品:7¥ 2,900より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • しあわせのかおり [DVD]
  • +
  • スープ・オペラ [DVD]
総額: ¥7,894
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 中谷美紀, 藤竜也, 田中圭, 八千草薫
  • 監督: 三原光尋
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日 2009/04/10
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 16件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001Q5V0ZW
  • EAN: 4988021132992
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 80,175位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

しあわせのかおり
-幸福的馨香-

小上海飯店へ、ようこそ。
小さな奇跡を、心で味わう物語<スロウムービー>。
■ 前作「村の写真集」で上海国際映画祭グランプリに輝いた三原光尋監督最新作。
■ 2008年10月全国ロードショー。第11回上海国際映画祭特別招待作品。
■ 主演は、『嫌われ松子の一生』や、『自虐の詩』などで、数多くの主演女優賞に輝く若き実力派・中谷美紀と、数々の映画で重厚な存在感を発揮して、強い印象を残すベテランの藤竜也。

<ストーリー>
古都・金沢の港町にある、小さな中国料理店。
年老いた中国出身の名料理人が、丹精込めて作る料理は、お客さんに“ しあわせをもたらす” 逸品ぞろい。
ある日突然、病に倒れた店主に協力を申し出たのは、幼い娘を抱えた若い女性。最初はぎこちない名人と弟子の関係は、やがて確かな絆へと変わっていく……。

【特典ディスク】
・メイキング&キャストインタビュー
・未公開映像(予定)


<出演者>
中谷美紀 藤 竜也 田中 圭 下元史朗 木下ほうか 山田雅人 甲本雅裕 平泉成 八千草薫 他
<監督・脚本> 三原光尋
<主題歌>「空」JUJU(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
<制作> 東映、バップ、電通、読売テレビ、高桑美術印刷、東映ビデオ、ワコー、ビデオプランニング、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
(C)2008 「しあわせのかおり」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

金沢で小さな中国料理店を営む料理人と、彼に弟子入りを志願するOLとの心の交流を描いたドラマ。中国出身の王が営む“小上海飯店”の料理に惚れ込んだ貴子は、彼が病で倒れたことをきっかけに勤めていた会社を辞め、店を手伝うことを決心する。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/2/7
冒頭から、満腹な人も再びお腹が空いてしまいそうなシーンの連続。トマトと卵の炒め物から始まり、蟹シュウマイ、炒飯、スープ等々、料理の映像が素晴らしい。音と映像だけで、卵のふんわり感、味とかおり、湯気までが伝わってくる。シンプルでありながら撮影角度や音響効果だけで魅せてくれます。
 
ワンさんが中谷の依頼を一言のもとに退けるのは、予想できるし、彼女がそれに懲りず、何度も通い、願いを達成しようとするであろうことも予想どおり。そして、そのうち、中谷にとって、営業の仕事はどうでもよくなってしまうであろうことも想定内。(笑)
そして、彼女のいまは亡き父親が料理人であったことが、部屋に飾られている写真で暗示されるので、彼女がいずれはワンさんの弟子になるであろうことも予想できます。
ことほど左様に、本作には、予想を裏切るドラマはほとんどありません。それでいて面白いのは、中谷美紀と藤竜也の演技と、貴子が王の心を徐々に開いていくところを丁寧に描いていること、ディテール表現のきめの細やかさのおかげでしょう。

店に野菜を納める農家の息子(田中圭)との間に、ほのかな恋が芽ばえそうな暗示もあるりますが、さらりいう感じ。また、ワンさんを何十年にわたってサポートしている加賀友禅の工房主という設定の八千草薫が登場しますが、彼女ともある種の「健全さ」があり
...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 素敵な映画でした。料理は真心の味。いつもそれを食べる人のことを思って一生懸命作る。食べられること,美味しさを味わえることの幸せ。
 永久保存版とは,時々観て,その世界の中に浸っていたい,観ていると爽やかな気持ちになれる,そして,「人間ていいな」「生きててよかったな」「また元気が出てきたな」と思える映画。だから,自分だけでなく,子供にも,孫にも,もっとたくさんの人に観てもらいたい。だから,買っておきたい。そう思える映画でした。
 いい映画は,よりたくさんの人たちに観てもらえるように,もう少し安くしてくれるといいな。と,邦画を観るたび思ってはいますが・・・。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
出てくる料理がどれもツヤツヤしていて、出来たてほやほやの湯気が漂ってます。見たあと今晩は中華食べに行こうと言う人の割合が高いと思われる作品です。

藤竜也は4ヶ月間トレーニングしたそうですが、昔からの料理人と見紛うばかりに、雰囲気さえも職人に変貌していて、あっぱれ。
中谷美紀もトゲトゲした印象があったけど、目尻のしわに優しさが刻み込まれた見事なお母さんの顔になっています。

話はちょっと冗漫になるところがありますが、俳優陣がとにかく魅力的なので一見の価値ありの作品です。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
公開当時はそれ程話題に上る映画では無く劇場もごく限られていました。金沢の港町にある小さな中華料理店

“小上海飯店”を舞台に藤竜也さん演じる店主とそこの常連さん、中谷美紀さん演じるデパートの営業員が

心通わす物語で最初、出店要請で通ってたが頑なに断られ次第にその味に魅せられ、店主の身体の不調を期に

弟子入りし、次第にそこの中華料理を会得ていく過程での色々な出来事を温かくも厳しく見つめる店主と厳しい

修業を通して成長していく一児の母でもある女性の生きざまが見事、描かれています。それにしても藤竜也さん

のシブい演技は何時観ても感動です。流石、役者、本当の料理人の様に包丁さばき、中華鍋の鍋振りは見事です。 

中谷美紀さんも細い腕でかなり練習したようで見事、それらしく鍋振り、包丁さばきなど調理している様が写し

だされていました。もちろん中谷美紀さんの凛とした美しさにも定評があるので健気に修業する中にもその他

の場面でもちょっと控えめな女性だがその中にも芯の強さを持つ女性として観る者を虜にするでしょう。

映画の中で出てくる主役の料理達、毎回、品を変えての“山定食”“海定食”の美味しそうな事、画面から
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この作品を見て、おいしい料理とやわらかな笑顔、この2つは「しあわせ」の条件の中に入っているような気がしました。

当たり前のことをあたりまえにやってのける日々、平凡な日々っていうのは簡単そうで実は難しく、何気ない毎日をみんないろんな葛藤の中で過ごしているんだなぁ、と感じました。

そんな難しい日々の中の、ふとしたやわらかな時間が「しあわせ」なのかも、と感じた作品でした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック