この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

しあわせな孤独 [DVD]

5つ星のうち 4.3 17件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 13,900より 中古品の出品:4¥ 2,553より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【メディアファクトリーストア】 「妖怪ウォッチ」や「STEINS;GATE」ほか、新着タイトルや人気ランキング、メディアファクトリーのアニメやTVドラマなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ソニア・リクター, マッソ・ミケルセン
  • 監督: スザンネ・ビア
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: デンマーク語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: KADOKAWA メディアファクトリー
  • 発売日 2004/07/02
  • 時間: 113 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00023GTA0
  • JAN: 4935228030972
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 61,873位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

突然の悲劇に見舞われて人生の転換を余儀なくされた人たちの、その後の生き方を描いた作品。監督はスザンネ・ピエール。

レビュー

プロデューサー: ヴィベケ・ウィンデロフ 監督・原案: スザンネ・ピエール 脚本: アナス・トーマス・イェンセン 撮影: モーテン・サーポリー 音楽: イェスパー・ヴィンゲ・レイスネール 出演: ソニア・リクター/マッソ・ミケルセン/ニコライ・リー・カース/パプリカ・スティーン/スティーネ・ビェルレガード
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 夏箱 投稿日 2005/11/19
はじめから医師は被害者の恋人を、どこかで女性として見ていたのだろう。

実際にあり得る話だと思った。

大切にしたいと思う人とずっと幸せにいる方法は、簡単には見つからないな、と改めて感じた。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
結婚を間近に控えた、ヨアヒムとセシリ。しかしある日、ヨアヒムが交通事故
に遭い、全身不随に。事故の加害者は、ヨアヒムが運び込まれた病院の医師の
妻だった。心を閉ざすヨアヒムに孤立したセシリは、加害者の夫に助けを
求めた。
 繊細でリアルな人物描写に引き込まれました。恋心の喜び、残酷さ、辛さが
丁寧に描かれています。何度となく涙が出て、しかし最後は温かい気持ちに
なれる素敵な映画です。
 デンマークらしいインテリアも見逃せません。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
結婚を目前に恋人が事故で全身麻痺になってしまった彼女。
その事実を受け入れられずに苦しみ、周りの人々を傷つけずにはいられない彼。
事故の加害者の夫で彼の入院する病院の医師だが、彼女を慰めるだけのつもりが、いつの間にか深い関係に陥って悩む男。
加害者であり、思春期の娘を含む3人の子供を持つ主婦・・信じていた夫に裏切られ・・。
一つの事故がそれぞれの運命を変え、悩み苦しみ、そして下した決断とは?
これはドグマのやり方で描いたもう一つの「21g」・・。
技巧を凝らさないシンプルな映像表現が、登場人物のナイーヴな心理をかえってクリアに浮き彫りにされた秀作と思う。
誰だってその人の立場になったらそうするかもしれない・・そうなるかもしれない・・。結論を押し付ける事無くカメラは優しくただ見つめている・・。
正しい判断が出来ない事だって人生ままあるよ・・・
そんな感じ。
ヒロインを含めた登場人物をただ優しく見送る感じのラストも良い。
心に残る一品となった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これはドグマのやり方で描いたもう一つの「21g」・・。
技巧を凝らさないシンプルな映像表現が、登場人物のナイーヴな心理をかえってクリアに浮き彫りにされた秀作と思う。
誰だってその人の立場になったらそうするかもしれない・・そうなるかもしれない・・。
結論を押し付ける事無くカメラは優しくただ見つめている・・。
正しい判断が出来ない事だって人生ままあるよ・・・
そんな感じ。
ヒロインを含めた登場人物をただ優しく見送る感じのラストも良い。
心に残る一品となった。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ここでの登場人物は基本的に、いわゆる善良な市民。
偏見を持たないように努め、人の心を思いやることができ、
自身の仕事にも忠実、そのように人生を築いてきた人たちだ。
そんな人生に自分の思いがけない出来事が起こる。
その時私たちは本当に無力だ。今まで築いてきたものは
未来永劫形を持つものだと信じていたのだけれども
非常にもろく崩れ去る。これは監督の言葉。
この映画での出来事は、稀で特異に思えるけれども、
私たちの人生は良く考えてみると思いがけないことで溢れている。
思いがけない人と出会ったり別れたり、考えてもいない職業に就いたり
その会社が倒産してしまったりなどなど。
自分が思い描いた人生を、最初から最後まで過ごせる人こそ稀だろう。
主人公たちが、それぞれの人生の途中で起きた思いがけない出来事に
戸惑い、苦悩し、またそれぞれの運命を受け止めて生きていく姿は
多くの示唆を富む。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
とてもリアルで登場人物の心情が

グッと心に迫りくるドグマ映画。

人間は、みな身勝手な生き物なのだと

言われているような映画だった。

私だったら「みな苦しんでいるのよ」

と、加害者に言われたくはない。

この映画で面白いのが、終盤以降、

誰ひとりと他者を責めないところだ。

障害者になってしまったヨヒアム、

夫が若い娘と不倫して苦しむ妻マリー。

みな自分の中で気持ちに整理を

つけているのか、とても大人だった。

心に孤独を抱え別れゆく結末も、

とても印象深い。いい映画だった。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー