中古品:
¥ 2,100
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(ディスクとケースのみの出品で特典等は付属していないのでご了承下さい)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

さよなら渓谷 [DVD]

5つ星のうち 3.5 28件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 3,784より 中古品の出品:9¥ 1,600より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 真木よう子, 大西信満, 大森南朋, 鈴木杏, 井浦新
  • 監督: 大森立嗣
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2014/01/22
  • 時間: 117 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 28件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00GYR73EY
  • JAN: 4988003823351
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 42,081位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

2013年度モスクワ国際映画祭コンペティション部門審査員特別賞受賞! !
第38回報知映画賞 主演女優賞 受賞(真木よう子)
第26回日刊スポーツ映画大賞 主演女優賞 受賞(真木よう子)
第35回ヨコハマ映画祭 主演女優賞 受賞(真木よう子)
第27回山路ふみ子女優賞 受賞(真木よう子)
第5回TAMA映画祭 最優秀作品賞 最優秀女優賞(真木よう子) 受賞
劇場大ヒット! 真木よう子主演! 「悪人」吉田修一の愛の問題作映画化作品! !
●まるでドキュメント映像を見ているようでした。神がかった冒頭シーンからすでに圧倒されていました。これは、壮絶な物語ではなく、壮絶な物語の中へ堕ちていった男と女の姿を描いた映画なのだと思います。真木よう子さんの素足、大西信満さんの汗、大森南朋さんの腹、鈴木杏さんの声、新井浩文さんの眼光、井浦新さんの手、鶴田真由さんの黒髪、そして真夏の渓谷、その何もかもが生々しく、美しかった。 吉田修一(原作者)
●カマキリ。雌は雄を殺せる。でも、かなこは決してそれはしないだろう。そのわずかな隙間に見える希望の光と同時に、進むことも出来ず、戻ることもない二人の心の闇に、私の胸はとても苦しくなった。 木村カエラ(アーティスト)
●ふたりのそれが、愛でなくても、愛よりも確かに、ふたりを生かしている。生き欲と死に欲の淵こそが、人の出会う場所であり、人間の帰る場所なのか。真夜中の橋の欄干に身体を預け、眼下の暗い水面と、誰も来ない橋のたもととを交互に見つめる真木よう子のまなざしは、痺れるほどに孤独で、また、泣けてくるほどに懐かしい。 西川美和(映画監督)
原作は、「パレード」「悪人」「横道世之介」など、国内外から高い評価をうけている芥川賞作家・吉田修一の長編小説。数々の映画化による原作の力は既に不動のものだが、今回はその巧みなストーリー展開から、「映像化不可能」と言われていた。原作に惚れ込み、メガホンをとったのはベルリン国際映画祭招待作として上映された『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』、『まほろ駅前多田便利軒』で熱烈な支持を得ている大森立嗣。原作者が「極限の愛の形を見たような気がした」と語り、監督が「ふたりの、愛のようなものが生まれる瞬間に触れたかった」と語るとおり、灼けつくような男女の緊張感が迫ってくる。さらにエンディングに流れるのは、椎名林檎が生み出し、真木よう子が歌うという念願のタッグも実現した「幸先坂」。かなこの心情を明かすようであり、物語の続きを思わせる余韻を残している。原作、演出、楽曲の最強のコラボレーションで描かれる男と女の謎は見る者を挑発する。主人公・かなこを演じるのは映画・テレビで数々の話題作に出演する真木よう子。7年ぶりの単独主演作となる本作では、憎しみと愛情の狭間で揺れ動く女性を官能的に、繊細に演じきっている。主人公への同化はすさまじく、表情を見るだけで心の動きが見て取れるほど。また、夫・俊介を演じるのは『赤目四十八瀧心中未遂』『キャタピラー』で鮮烈な印象を残した大西信満。夫婦の過去を探る記者・渡辺は大森南朋が確かな演技力で押さえており、本格的な兄弟タッグ作としても注目だ。その他、渡辺の相棒役として事件解明に活躍する鈴木杏、かなこへの執着心を持つ元夫に井浦新、俊介の同輩で今や大企業の取締役に新井浩文、そして渡辺との不和を解消できない妻に鶴田真由が揃い、息もできない物語のドラマを盛り上げている。本年度モスクワ国際映画祭で審査員特別賞を受賞し国内で大ヒットを記録した話題作が遂にブルーレイ&DVD化!
「私たちは、幸せになるために一緒にいるんじゃない。」
尾崎俊介と妻のかなこは、緑豊かな渓谷で暮らしている。そんな長閑な町で起こった幼児殺害事件は、その実母が実行犯として逮捕されるというショッキングな結末で収束へ向かっていた。しかし、事件は一つの通報により新たな展開を見せる。実行犯である母親の共犯者として俊介に嫌疑がかけられたのだ。そしてこの通報をしたのは、妻かなこであった。なぜ、妻は夫に罪を着せたのか。事件の取材を続けていた週刊誌記者の渡辺は、必要以上の生活品も持たず、まるで何かから隠れるようなふたりの暮らしに疑問を抱く。そして、衝撃の事実を知る。15年前に起きた残酷な事件の加害者が俊介であり、かなこが被害者だったのだ。果たしてこの関係は憎しみか、償いか、それとも愛なのか。
主演の真木よう子さんは、国内映画祭の主演女優賞を次々受賞、12/14には写真集「MUSCOVITE(モスコヴァイト)」を発売!

内容(「Oricon」データベースより)

女優・真木よう子が渾身の力を注ぎ、体当たりの熱演し、モスクワ国際映画祭で審査員特別賞を受賞で話題になった作品。原作は「パレード」「悪人」「横道世之介」など映像化作品がいずれもヒットの吉田修一。監督は『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』『まほろ駅前多田便利軒』を発表した大森立嗣。大森南朋をはじめ豪華出演陣も注目。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
セックスシーンあんなに要るのでしょうか。原作がとても素晴らしいので残念。断片を繋ぎ合わせただけの印象なので原作を読まないと分からないと思いました。集団強姦に対する激しい怒りは原作と同様にありますが。鈴木杏さんはとても良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
映画「さよなら渓谷」、久々にみた日本映画だった。

内容はとても重いもので、
そこに笑いの要素はまったくないと言っても過言ではないくらいに。

ストーリーは書かないけれど、
主人公の夫婦はそれぞれに拭い去れない残酷な過去を抱えている。

一見、穏やかな生活、時に男女として激しく求め合う。

でもそれにはどんな意味があるのだろうか。
互いの心には何があるというのか。
たわいもない会話、つつましい生活。
何のために一緒にいるのか。
互いに何も言わないが、二人には一緒にいる明確な理由があり、相手への不明確な思いがある。
二人には日常の生活に必要なこと以外に交わす会話はない。
過去のことは語り合うことではなく、未来などない。
今日、今のこと、衣食住のこと、
それしか共通の話題はない。
だから、身体を求め合うのかもしれない。
何か、間を埋めるために、沈黙をやり過ごすために、寂しさを紛らわすために?

二人が一緒に暮らすようになった経緯が描かれる後半部分に、
それを想像させる重大な秘密が描かれる。

ただ、答えはない。
見る人によって解釈
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
あんだけノリノリでレイプをしておきながら、大人になったからといって、あんだけ健気に反省する男になるのかなあということが気になり、最後まで感情移入しきれなかった。仕方なく事件に関与せざるを得なかった設定であれば違ったと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
作品「ベロニカは死ぬ事にした」は衝撃的な内容でしたが、どちらかと言えばおとなしめだったと思います。それに対し、本作は真木よう子の女優魂がこれでもかこれでもかと迫ってきます。人間のどろどろした部分を巧く演じたと思います。最後迄じっくり鑑賞して下さい。夏のじっとりした湿気を感じる事ができるでしょう。静かなシーン、迫力に満ちたシーン、どちらも見応えたっぷりです。真木よう子、今後も目が離せない女優さんです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
2013年公開の映画「さよなら渓谷」は、2008年に刊行された吉田修一の同名小説が原作。同じ作者による「悪人(小説は2007年、李相日監督の映画は2010年)」同様、男女の濃密なドラマが描かれています。
大森立嗣監督の演出は、狂言回し役の雑誌記者・渡辺一彦と同じ立場で真相を知りたいと思う観客の気持ちを焦らすかのように、時間軸を行き来しながら、薄幸のヒロイン・尾崎かなこの心の動きを細部にわたり活写しています。
監督の期待に見事に応えた、かなこ役・真木よう子の演技は、日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞に誰も異論を唱えることが出来ないばかりか、この映画が真木よう子のために制作されたと思えるほど真に迫っています。画面にたびたび現れる虚脱感を湛えた彼女の眼差しは、観客の胸にグサリと突き刺さったに違いありません。
NHK BS「アナザーストーリーズ 運命の分岐点」の進行役で知られる真木よう子は、クールで理知的な印象が強かったのですが、ここまで身体を張ったギリギリの演技にチャレンジしたとは・・。
物語の発端は、2006年に起きた実際の事件をヒントにしたような、とある山村でのスキャンダラスな出来事。
男児殺害容疑で逮捕された母親が、隣家に住む男・尾崎俊介と関係を持っていたと供述し、俊介の内縁の妻・かなこもそれを認めたことから、俊介は警察から事情聴取
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gara 投稿日 2016/4/19
形式: DVD
だらだらと続く展開、ひねりもなく時間の無駄でした。最後までこの作品が何を伝えたかったのか全く意味不明。どうせなら最後は二人で心中で終った方がよかった。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 3XC 投稿日 2016/10/27
形式: DVD
レイプされた人が、レイプした犯人と暮らすか???
その設定時点で、なんのリアリティーも感じません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ugly 投稿日 2014/6/13
形式: Blu-ray
大西信満さんが良かったですね、途中『赤目四十八滝』の人に似てるなと思ったら
同一人物でした。。そんなにイケメンでもない(失礼)のになぜか引き付けられる
方です。
真木よう子の濡れ場が中途半端でもったいない、胸などを隠す撮り方が不自然でシ
ラケました。もっと全部さらけだした方がこの映画には合っているし、真木よう子
の評価も上がったのではないかと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す