一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
さよなら映画、また近いうちに がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 通常使用による多少の使用感はありますが、良好なコンディションです。ご注文確認後、丁寧に梱包し迅速に発送いたします。当店の商品を複数ご注文される場合、店舗と倉庫の都合上、別々の発送となる場合があります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


さよなら映画、また近いうちに (日本語) 単行本 – 1997/10/1

5つ星のうち5.0 1個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥2,640
¥2,640 ¥554
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

映画界の害虫よ去れ!死を賭して闘った評論家田山力哉の魂魄の著作集。映画界を震撼させたキネマ旬報の辛口コラム、映画祭の華・カンヌレポート、傑作実名小説『水原弘』『渥美清』、蔵原惟繕、深作欣二、黒木和雄、篠田正浩、降旗康男、ジェームス三木、菅原文太、原田芳雄、岩下志麻らが無頼派評論家・田山力哉を偲ぶ。

内容(「MARC」データベースより)

映画界を震撼させたキネマ旬報の辛口コラムや映画祭の華・カンヌのレポートなど、死を賭して闘った映画評論家・田山力哉の著作集。蔵原惟繕らによる追悼座談会や、岩下志麻らのエッセイも収める。

登録情報

  • 発売日 : 1997/10/1
  • 単行本 : 342ページ
  • ISBN-10 : 4873762065
  • ISBN-13 : 978-4873762067
  • 出版社 : キネマ旬報社 (1997/10/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価