中古品
¥ 46
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

さよならフォークロア (IDコミックス 百合姫コミックス) コミック – 2010/11/18

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 46
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック
  • 出版社: 一迅社 (2010/11/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4758071241
  • ISBN-13: 978-4758071246
  • 発売日: 2010/11/18
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
この著者の本を読むのは2冊目。前作がさらりとしながらも、余韻ある感じだったので、買ってみた。
短編集ではなく、長編とその番外編。内容の詳細はほかの方のレビューに譲る。
全体として、やはりさらりとしながらも余韻のある作品だったと思う。百合系ではあるが「恋愛」をあまり意識させず、登場人物たちの不器用でまっすぐなありかた・気持ちが、優しい画風で描かれる。
読み込めば、目につく欠点や深い意味をもった暗示的表現があるのかもしれないが、申し訳なくも、当方はそこまでの読解力はない。
ただ、軽い気持ちで手にとって、優しくもどこか無常・或いは非現実的な読後感で、本を閉じることができた。私は、気持ちが優しく落ち着いただけだが、感性の細やかな人なら、より得るものがあるかもしれないと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
“月曜日に女性に触れると、過去に心中した女生徒に呪われる”という噂のある女子校。という穏やかでない噂のある学校が舞台です。
ある日、二年生の高瀬(主人公、表紙左のキャラクター)は一人泣いている一年生の真白純鳥(ましろすみか、一年生、転校生)と出会う。そして、高瀬が純鳥に「私がここから出ていくため恋人のフリをして欲しい」と頼まれる。学校の寮に入ることになった純鳥は大好きな姉と離れ離れになってしまう事を嫌がり学校で問題を起こせば家に戻されると考える。そして、恋人のフリをして欲しいといった相手が寮のルームメイトになり、純鳥の思惑通りに事が進むと思われたが…という感じです。かずまこを先生の作品は前作も読んでいてこれで二冊目なんですが前作に続き心理描写がとても良いです。前作は、生徒と教師、同性という事で互いに悩むのですが今作では純鳥の中で大好きな姉と優しくて可愛い先輩の間で揺れ動く様子が描かれています。あと、前作と比較すると絵の安定感が非常に上がっていて、すごく上手くなっていると感じました。前作からのファン、百合作品の心理描写が好きな方はマストバイです。もちろん、前作を読んでいない、百合は初めてという方もこれを機に読んで欲しい作品です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告