中古品
¥1
+ ¥257 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 エリアップ
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 中古品のため、使用感ございます。発送は土日祝日を除く平日のみとなります。
この商品は1-Click注文できません。

Kindle版は今すぐお読みいただけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


さよならピアノソナタ〈3〉 (電撃文庫) (日本語) 文庫 – 2008/8/10

5つ星のうち4.7 10個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥1
¥1
お届け日: 8月20日 - 22日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

はじめてのライブを終え少し距離が縮まったナオと真冬は、息つく暇もなく二学期のイベントシーズンを迎える。合唱コンクールに体育祭、そしてフェケテリコ初の単独ステージとなる文化祭。神楽坂率いる民俗音楽部の面々は、ときに敵としてときに仲間としてしのぎを削る。そんな折、真冬の前にひとりのヴァイオリニストが現れる。ジュリアン・フロベール。通称ユーリ。いたいけな女の子みたいな見た目で、真冬に気安く接する彼は、かつて共に演奏旅行をした仲だという。さらに彼の出現を境に真冬の指が動くようになり、ナオの動揺を誘うが―。おかしくて少しせつない、恋と革命と音楽が織りなす物語、第3弾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

杉井/光
1978年、東京生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
評価の数 10
星5つ
69%
星4つ
31%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2008年8月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2011年5月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年10月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2018年10月4日に日本でレビュー済み
2008年11月21日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
VINEメンバー
2008年8月10日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年10月21日に日本でレビュー済み
2008年8月7日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告