対象商品¥2,000 以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ギフトラッピングを利用できます。
さよならティーンエイジ がカートに入りました
+ ¥350 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。盤面良好。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

さよならティーンエイジ シングル, マキシ

5つ星のうち5.0 1個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD シングル, マキシ
¥550
¥550 ¥45
この商品の特別キャンペーン 【10%OFF】 まとめ買いで割引。 1 件
  • 【10%OFF】 まとめ買いで割引。
    【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

【クーポンコード:2222】
こちらは「まとめ買いでポイント還元 2枚以上で最大5%、10枚以上で最大10%対象商品」です。
対象商品・キャンペーン詳細はこちら

クーポンコード「2222」を入力すると対象商品2枚以上お買い上げでポイント最大5%、10枚以上で最大10%分がさらに追加されます。
(10枚以上購入者は、2枚以上お買い上げのポイント最大5%に加えて、+5%が翌々月上旬を目安に付与されます)
注文確定時にクーポンコード「2222」を入力してください。

キャンペーンおよび追加情報

  • 【10%OFF】オーディオ製品とCD/レコードのまとめ買いがお買い得。詳しくは 詳細ページをご確認ください。 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

登録情報

  • CD (2010/6/23)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: シングル, マキシ
  • レーベル: only in dreams
  • ASIN: B003TH315W
  • JAN: 4545997001754
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

Dr.Downer「さよならティーンエイジ」に寄せて

最初に7曲入りのデモを貰ったのは、2010年の初めでした。
練習スタジオにて、マイク7本のみによって録音されたこのデモ音源は、
バスドラとベースのマイクが「低音がひたすら割れている」ことだけを証明するためにスタジオに立てられたような、酷い録音状況だったことを記憶しています。ただし、同時に上手く説明することの出来ない魅力に満ち溢れたデモ音源でした。
そのデモ音源を整理して、ボーカルを新たに吹き込んだ音源が今回の「さよならティーンエイジ」です。
聴いてわかる通り、何はともあれギターアンサンブルが奔放に炸裂する、バンド内の力学が生々しく現れた作品です。
この音源に録音された瑞々しいエモーションは、何度聴いても私の胸を掻きむしります。

後藤正文 (ASIAN KUNG-FU GENERATION)

アーティストについて

Profile :
猪股ヨウスケ (Gu.Vo) / 高橋ケイタ (Gu) / 星野サトシ (Ba.Vo) / 小石トモアキ (Dr)

全員82年生まれ四人組ロックバンド。
猪股ヨウスケを中心に2004年初頭より横須賀かぼちゃ屋と新宿WALLを中心に活動開始する。
当初は猪股がベースボーカルで星野サトシ(Gu)、椎名ユウスケ(Dr)のトリオ編成だったが、2005年にドラムが交代し小石トモアキ(Dr)加入。そして、2006年に猪股の高校の同級生でハイタッチルーキーズというバンドで活動中だった高橋"JUDI"ケイタがバンド解散に従いギタリストとして加入、四人編成となる。

同時期、元々親交のあった横浜の三人組パンクバンド、LINKのサポートギタリストとしてライブツアー、レコーディングに猪俣が参加。
同年、1stミニアルバム「向こう側のレディオガール」、地元のポップパンクバンドCARAMELMANとスプリットデモテープを発売。いずれも完売。この音源を機に活動が活発化しはじめ、STOMPIN'BIRD、ENDZWECK、LOSTAGE、FUCK YOU HEROS、サンボマスターなどと共演。

2007年からは横須賀にて、毎年恒例となる年末2マンライブをQomolangma Tomatoと共にスタート。
2009年、ENDZWECKのメンバーでもある望月氏の主宰するレーベル、cosmicnoteよりミニアルバム「スーサイドソルジャーマン26」をリリースし、STEP UP RECORDSのV.A「...OUT OF THIS WORLD4」に新録の新曲「ドクターダウナーのテーマ」で参加する。3ヶ月で全12箇所をまわる全国ツアーが初台WALLスタート。ライブ会場限定で発売したテープ音源「Rock'n Roll難民」は即完売。下北沢シェルターにてBOOBIE TRAP、MUGWMPS、POCKETLIFE、を迎えて行われたツアーファイナルは大盛況のうちに幕を閉じた。

最近では、ベースボーカルだった猪股がギターボーカル、ギターだった星野がベースに突然のパートチェンジ。ギターアンサンブルの破壊力が格段にアップ。
勢いそのままに2010年、レコーディングからジャケ製作まで完全自主制作にて4曲入りe.p.「さよならティーンエイジ」をリリースする。


カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2010年8月21日
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告