中古品
¥ 118
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: クリーニング済み、全体的に若干使用感があり、カバーにスレ・キズがあります。中身は比較的良好な品です。落札後、プチプチ付封筒にて出来る限り早く発送致します。日本郵便にて発送を依頼しておりますので、追跡番号・日時指定は請け負いかねます事、予めご了承下さいませ。商品到着後、何かございましたらぜひご連絡下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

さよならセプテンバー 1 コミック – 2015/7/27

5つ星のうち 3.6 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 118
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

スウェーデン出身の北欧女子オーサの漫画作品、国内初登場!
舞台はスウェーデン。北欧女子が漫画家を目指して、日本に来るまでの物語。日本の漫画家に憧れて、マンガ専門学校への入学を決めた北欧女子アレックス。いまどきな男女共用ルームシェアで漫画を勉強する仲間たちと夢に向かって走り出す。悩み事があればみんなでビール。女と男、男と男?、女と女?、恋も遊びも北欧仕様。一見、楽しくすごしているアレックス。だが、彼女には得体のしれない闇が覆いかぶさっていた。
人気ブログから生まれた4コマ漫画エッセイ『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』(KADOKAWA/メディアファクトリー)で話題の作家、オーサ・イェークストロムの北欧生まれの日本漫画が全3巻、一挙に登場!
*一応フィクションです。

2015年12月日本語に翻訳された海外マンガのアワード「ガイマン賞2015」で『さよならセプテンバー』が1位を受賞。

著者について

オーサ・イェークストロム
アメブロ総合1位の北欧女子漫画家。日本在住のスウェーデン女子。日本の漫画に憧れて北欧を飛び出し、現在は日本で活躍中。2015年3月に発売した『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』(KADOKAWA/メディアファクトリー)が大ヒット中。
2015年12月日本語に翻訳された海外マンガのアワード「ガイマン賞2015」で1位を受賞。


登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: クリーク・アンド・リバー社 (2015/7/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903679241
  • ISBN-13: 978-4903679242
  • 発売日: 2015/7/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
スウェーデンのデザインスクールで、漫画家を目指す学生たちの話。
似た内容の『まんが道』や『アオイホノオ』と比べると、
とにかくオシャレ!! さすが北欧。
とはいえ漫画にかける思いは強く、負けていない。

内容はダーク。オーサさんのbolgとは全然色が違う。
同性愛あり、自傷行為あり、サイコ展開あり。
読みごたえが凄い。。。 

あと、海外で書かれたせいか、コマ割りや展開が独特で少し読みづらいかも。
でも、そのぎこちなさに異国感が出ていて、逆に面白いところだった。

荒さは目立つが、それを超えるくらいストーリーが面白くて、
国を超えたマンガへの愛が伝わってきて、感動したので☆5つ。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ちょっと屁理屈みたいなレビューのタイトルになってしまいましたが、全3巻を読み終えての感動の気持ちです。
先日出版されたこの著者の4コマ漫画は大好きでブログも本当に楽しみにしています。
日本で育っていない人の描いたものとは思えない位、絵や笑いの表現が違和感なく今風の日本のそれであることに驚きますが、軽い4コマと違いストーリーマンガとなると、本当に面白いのかどうかはかなり疑心暗鬼でした。
日本の様なストーリーマンガ文化はない国(スウェーデン)の人が、その国のマーケットに向けて出した日本式ストーリーマンガ。まずなんとなく予感したのは、ストーリーやテーマが単純で日本の読者には物足りないものではないか、表現が分かりづらく読みづらいのではないかというものでした。
でも、深いドラマであることを読み手にすんなり予期させる臨場感とセンスのある出だしから、読む前の予測は浅はかなものだったことを知りました。
そして尻切れとんぼや竜頭蛇尾に陥ることなく(読む途中でまだ心配していました(笑)。あまりに未知数だったのですみません)、少しずつテーマの深みに分け入っていく展開と、嘘っぽさや不自然を感じさせることなく説得力を持って変化していく、魅力的な主要キャラの内面とその関係。
物語の終盤では、主人公と周りの人間たちの変遷を経てたどり着く心の在り方と関係
...続きを読む ›
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
四コマ漫画「北欧女子オーサが見つけた日本の不思議」の著者の異色作。四コマの時とはまったく違う尖った印象。ダーティでスキャンダラス、ちょいエロティックなストーリーで、うまく表現しにくいが、テラスハウスとバクマンを足したようなかんじか。なんというか、このかっこいい漫画路線、すごくありだと。「SAYONARA」という言葉をタイトルに持ってくるあたりとか、いいです。切なくもすがすがしい作品でした。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
3巻まで読み終わっての感想は、「まさにジェンダーレス」。主人公の女の子が同居している相手にバイセクシャルの人がいたり、男と女、男と男、女と女が入り乱れての恋愛青春コミックです。しれっと過激な表現が入っていて、そこをあえて強調しないかんじがこの世界観なのかな、と。日本の描き手さんだと「そう描かないだろうなぁ」という不思議な部分が面白いです。とくにユニークな擬音がくせになってしまいました。巻がすすむにつれて、それがどんどんはまってきて、、、。ストーリーも中盤あたりからぐいぐいとテンションが上がっていきます。とても新鮮な気持ちになる作品でした。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
オーサさんの4コマブログから来て買ってみました。

正直に書くと、読んでてしんどい(^_^;)
キャラクターはわりとしっかりしてるのに、会話とか話の流れが不自然というか、上手く繋がってない感じがします。

私自身はマンガを描かない素人なんですが、多分、漫画の中の会話と現実の会話って話の流れ方とかテンポ、そこから派生する出来事が違いますよね?
その辺り、このマンガはまだ現実の会話とマンガ的会話のMIXで、そのせいなのかな?と思いました。

ルームシェアで男女一緒が当たり前だったり、その部屋のインテリアだったり、あとはゲイをからかった人がソッコー店からつまみ出されたりとかは、なんか北欧っぽい。

最近、アメリカのドラマだけでなく、世界各国のドラマが世界を相手に売り出し中で、、、というニュースを見ましたが、北欧のドラマにはノルディックノアールと呼ばれる、ひたすら暗くて、見ている側も暗〜い気分にさせるものがあるとか。

このマンガはまだ稚拙で読みづらさを感じたのですが、その辺り、これもノルディックノアールなのかな?と気になったし、異国発の日本的漫画なんてそうそう読む機会もないので、2巻もひとまず買ってみようと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す