この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

さよならジュピター スタンダード・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.0 29件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,990より 中古品の出品:3¥ 3,925より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でさよならジュピターを今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 三浦友和, ディアンヌ・ダンジェリー, 小野みゆき, レイチェル・ヒューゲット, 平田昭彦
  • 監督: 橋本幸治
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2006/06/23
  • 時間: 129 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 29件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000FHVUV6
  • EAN: 4988102261238
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 178,525位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

作家・小松左京の同名小説を映像化するSFドラマ。2125年、人類は外惑星開発のため木星太陽化計画を進めていた。一方、彗星源調査に向かった探査船が消息を絶ったことから、ブラックホールが太陽に接近しているという事実が判明する。

内容(「Oricon」データベースより)

2140年。人類がエネルギー確保のための木星太陽化計画を進める中、ブラックホールが太陽に接近していることが判明する。この太陽系最大の危機に人類はどう立ち向かうのか? 小松左京が総監督・原作・脚本等を担当した本格SF宇宙巨編。本篇ディスクのみのスタンダード・エディション版。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
このDVDが気になるのは劇場公開当時自分をSFファンと位置づけていた人が多いのではないだろうか。
小松左京を中心に、当時の日本SF界を代表する豪華メンバーが結集した製作発表から始まって、ゆっくりと、しかし刻々と伝わってくる製作状況に胸を膨らませた人も多かったのではないだろうか?
日本SF界が総力を挙げて「世界に誇れるSF映画」を作っている姿にSFファンたる自分をちょっとだけ重ねてみたりした人も多かったのではないだろうか?
そして映画の姿が具体的なればなるほど不安だけがどんどん膨らんでいった人も多かったのではないだろうか?
そしてそして。
映画を観たあと、夜空を見上げて、SFファンである自分に対してとてつもない虚しさを感じた人も多かったのではないだろうか?
って、全!部私のことだが。
今観ると、当時目を覆いたくなったシーンもあまり気にならなくなっていた。
長い映画だがスルスル観れた。期待しないで観るというのはこんなにも楽なのか、と気付いた。
しかしこの定価は高すぎる。3000円台なら「記念に1枚」と言う人が大量にいると思うんだけどなぁ…。
いないかな?
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この作品をけなすのは簡単である。ダサい演出、ちゃちなセット、センスのない実写部分・・・。
しかし。それでもなお、ある意味、「傑出」した作品なのである。
理由1:テーマ性の高さ。
「自然保護」と「宇宙開発」との明確な対立軸を中心とした骨太な物語である。しかも(同じテーマを持つ)宮崎アニメ(もののけ、ナウシカ)みたいな結末ではなく、明確に「人が拡大していくためには、自然破壊は許される」と言い切る潔良さ。「人が助かるために、クジラ(木星)を殺す」という物語は、やはり日本ならではのものであろう。「人は種蒔きのために宇宙に行く」という小松左京の男根崇拝的な、宇宙/人類観がみごとに前面に出た形となっている。
理由2:特撮
冒頭のTOKYO3を超える質感/巨大感/デザァン力のある宇宙船は、日本映画では後にも先にも、ない。米国作品と比較すると、公開当時でも苦しかったが、それ以外の国(ロシア、イタリアなど)の実写特撮と比較すると、日本の意地を見せたと評価できる。その他のシーンも含め、日本実写宇宙特撮の最高峰と言える出来である。(この程度で最高峰?、というのは、別の意味で問題なのだが)
スターウォーズ以降、やられっぱなしだった日本SF特撮映画において、「SF」でも「特撮」でも、一発かましてやろうと頑張った作品である。結果はツラい面も、かなり多い。しかし、成功している部分も、結構多いのである。原点主義の日本では低い評価しかもらえていないのが、残念でならない。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
この映画を駄作とか言う人は、おそらく現在43歳の私より
10歳以上老いている自称映画ツウ年寄りのコメントだと思われます。
大人になると、相当映画を見てきているわけであって新鮮さも感動も薄れるものです。
逆に今の私がそうですが、、、

しかし、当時この映画で何度もSFを夢見て興奮した時代。
僕にとって一生忘れるこのことのない映画でした。最高です。さよならジュピター。
当時映画館で販売されていた下敷き欲しかったな、、ノートは今も大事に持っています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「さよならジュピター」が劇場公開される少し前のこと。

渋谷の映画館の前に、今では懐かしいブラウン管TVとビデオ・デッキが設置され、映画の予告編がプロモーションとして流されていました。

日本映画としては初のモーション・コントロールカメラで撮影されましたTOKYO-IIIが画面に映し出されると、そのビデオを観ていたカップルの男の子が「へぇ、日本でもこんなのが出来るんだ!」と感心したご様子。

偶然その横に居合わせ、同じ映像を観ていた当時10代の私も同じ感想を持ちました。
ただし、オタク化していた私の胸は、TOKYO-IIIの映像に感心だけしていた男の子とは違い、日本にSF映画の傑作が誕生する予感に打ち震えていたのです。

その後、劇場で観賞し、その予感は見事に外れましたが(笑)。

昨年暮れに「さよならジュピター」のDVDを入手しました。久しぶりに観たくなったものの、近くのレンタル店に置いていないもので。

三十数年ぶりの観賞となりましたが、今にして思うのは、読み応えたっぷり前編・後編の二巻に渡る原作を2時間強に納めようとするのは流石に無理があるなと。

また、DVDの特典ブックレット内に模型製作を担当された小川さんのインタビューが掲
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック