この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

さよならゲーム [DVD]

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:7¥ 452より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マイケル・コンヴァーティノ, ケヴィン・コスナー, スーザン・サランドン, ティム・ロビンス, トリー・ウィルソン
  • 監督: ロン・シェルトン
  • 形式: Color
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2000/10/01
  • 時間: 107 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005M93X
  • JAN: 4988107159677
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 435,307位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

レビュー

製作総指揮: デヴィッド・V.レスター
製作: トム・マウント/マーク・バーグ
監督: ロン・シェルトン
撮影: ボビー・バーン
音楽: マイケル・コンヴァーティノ
出演: ケヴィン・コスナー/スーザン・サランドン/ティム・ロビンス/トリー・ウィルソン/ロバート・ウール
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
出演者にひかれて購入したものです。しかし、アメリカ人はほんとうに野球が好きなんですね。メジャーリーグの三部作にしても、オールドルーキーにしても、ナチュラルにしても、野球と言うものを扱った作品がどれも見事な出来栄えである、それだけで、感動します。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/5/25
形式: DVD Amazonで購入
あまり映画を見ない私ですが、この映画はテレビでかなり前に見てとっても気に入ってる1本です。ケビン.コスナ―の飄々とした演技とすーザンサランドンの妖しいけれどさらっとした演技がぴったりあっていて、とても楽しいけれどチョット寂しさがにじんでいるところが大好きです。彼氏が一緒に見てくれる映画だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
30年たてば役者も年を取るし、モラルというか社会の風潮みたいなものも変わるでしょうね。
次から次に野球選手を連れ込む女性が主人公の1人というのは、今のアメリカではさすがにストーリーとして成立しにくいんじゃないでしょうか?そこを含めて牧歌的な平和な時代だったということなのか。後半はガラッと変わって、才能に恵まれなかった者の悲哀やら、深く結びついた男女のストーリーで、落ち着いた展開になります。
前半星3つ・後半星4つ。平均3.5ですが、アメリカの文化にBaseballがいかに深く根付いているかを感じられる点で星4つとしました。日本では野球を題材にしてもこんな映画は絶対に撮れない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 アイク トップ1000レビュアー 投稿日 2010/4/16
形式: DVD
88年制作のちょっとオフビートな(スポーツ)ラブ・コメディ。
翌年のアカデミー賞では脚本賞にノミネートされました(受賞は逃しましたが)。
ちなみに全米映画協会選出のカテゴリー別ランキングでは「スポーツ映画」ジャンルでオールタイムの第5位にランクイン。

本作のユニークさと言うのはやはり監督・脚本のロン・シェルトン自身が元プロ野球の選手だったというのが背景にあります。
だからと言ってチームの勝ち負けを中心とした「スポーツ映画」にしなかったことが実に実に懐の深さを感じさせます。
マイナーリーグを舞台にした二人の男と一人の女の物語。そこに流れるのは”ベースボール”への愛と人生の讃歌であります。
ピッチャー役のT・ロビンスの素朴なボンクラ振りも、少々うらぶれたキャッチャー役のK・コスナーの男ぶりも最高ですが、
この作品の肝はやはりS・サランドン演じる野球グルーピーの女性ですね。
モデルになるような女性たちが実際に存在するんだろうなぁという気がするのですが、
彼女たちに対する感謝とも尊敬ともとれる視線が実にユニークで結果的に単なるスポーツ映画(または男性向け映画)では終わらない作品になっております。
どうしようもなく惹かれあうこの女性とうらぶれたベテラン捕手の大人のロマンスも切なく、
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
監督・脚本のロン・シェルトン自身が元プロ野球の選手だったというのが背景にあります。
だからと言って試合を中心にした「スポーツ映画」にしてるわけではないことが実に実に懐の深さを感じさせます。
マイナーリーグを舞台にした二人の男と一人の女の物語。でもその裏に流れるのは”ベースボール”への愛と人生への讃歌であります。
才能があるのにオツムが弱い若手ピッチャーと彼の「教育係」を押し付けられたベテラン捕手、
そして若い選手を「自分なりのやり方」で育てるのを生甲斐にする女性。
この三人の恋模様が野球のように緩急自在に描かれていて、とても不思議な作品に仕上がっています。
ピッチャー役のT・ロビンスの素朴なボンクラ振りも、少々うらぶれたキャッチャー役のK・コスナーの男ぶりも最高ですが、
この作品の肝はやはりS・サランドン演じる野球グルーピーの女性ですね。
やっぱりモデルになるような女性たちが実際に存在するんだろうなぁという気がするのですが、
彼女たちに対する一種、感謝とも尊敬ともとれる視線が実にユニークであり、この映画を単なるスポーツ映画(または男性向け映画)以上のものにしています。
どうしようもなく惹かれあうこの女性とうらぶれたベテラン捕手の大人のロマンスも中々切なくて恋愛映画としても良い出来です
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
ケヴィン・コスナーはよくスポーツものに出ていた。落ちぶれたゴルファーを演じた「ティン・カップ(1996)」。なかなか良かった。が、彼が一番好きなスポーツは多分、野球だ。その証に3部作といわれる代表的な映画がある。この「さよならゲーム(1988)」、大ヒットした「フィールド・オブ・ドリームス(1989)」そして「ラブ・オブ・ザ・ゲーム(1999)」である。僕はこの3本の中で「さよならゲーム」が一番好きだ。元メジャーリーグで活躍したが、今はマイナーリーグのキャッチャー。もう若くない。引退も考える。古傷をいたわりながらドサ回りに明け暮れる毎日。そんな彼の前に、オツムが少々足りない、コントロールもままならない、しかし球だけは滅法速い若いピッチャー(これが若き日のティム・ロビンス)が現れる。彼を徹底的にしごいてメジャーに昇格させることが彼の新たな目標になって行く。これまた野球大好きの奔放な女性(これがスーザン・サランドン。後にティム・ロビンスと実生活で結ばれた)との妙な三角関係も絡んで、野球の面白さもさることながら、野球を通して、人間の生き様みたいなものも教えてくれる良質な映画だと思う。マイナー・リーグをここまで魅力的に描いた映画はそうはない。野球がとことん好きじゃないと。僕も長嶋選手に憧れて野球を始めて中学まで。少し間が空いて大人になってから草野球チームに入って野球をやっていたから、少し気...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。dear.dear

関連商品を探す