さよならぼくたちのようちえん [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: [ご覧いただきありがとうございます。] 中古の外ケース、リーフレット付き商品です! ★研磨剤の残りが付着している場合があります★、 ■商品状態詳細■、 外ケース★若干使用感はありますが、概ね良好です★、 付属品★多少の使用感や小傷はございますが、目立つ傷、汚れは無く概ね良好な状態です★、 disc★中古商品になりますので、使用よる若干のスレ傷等はございますが、目立つ傷はなく、概ね良好な状態です★、 《写真を参考にして頂ければ幸いです》 《バーコードシール等直接商品に貼ることはございません》 《安心安全のAmazon配送センターよりお届けです》 【万が一、動作やその他お気付きの点がございましたら、メールにてお問い合わせ下さい。※評価欄のみのご意見ではご対応出来ない場合がございます】
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 3,000
通常配送無料 詳細
発売元: みたらしキャンディー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

さよならぼくたちのようちえん [DVD]

5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,003 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,101 (27%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 3,000より 中古品の出品:11¥ 1,674より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • さよならぼくたちのようちえん [DVD]
  • +
  • マル・マル・モリ・モリ!((フルサイズ)薫と友樹の振り付き映像(スペシャル・バージョン)DVD付)
総額: ¥3,833
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 芦田 愛菜, 橋本 智哉, 佐藤 瑠生亮, 本田 望結, 黒田 博之
  • 監督: 水田伸生
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2011/06/22
  • 時間: 120 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004TESAZU
  • EAN: 4988021135795
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 63,119位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

話題沸騰の天才子役、芦田愛菜(6歳)が史上最年少主演!
ドラマ『Mother』スタッフが再び総力を結集して送る感動のスペシャルドラマ、「さよならぼくたちのようちえん」3/30(水)午後9時より日本テレビにて放送。
DVDは6/22発売!
子供たちを主役にした、ファンタジックで、おとぎ話のような……
いままでに見たことのない、新たなる伝説のドラマがここに生まれる。
少年・少女たち、そして子供をもつすべての大人たちへ、このドラマを贈ります!

【商品仕様】
★特典映像★
・芦田愛菜コメント
・メイキング映像~”もうひとつの”さよならぼくたちのようちえん~
・フォトギャラリー
・PRスポット集

★封入特典★
・4Pブックレット
※内容・使用等は変更になる場合がございます。

カラー/ステレオ/片面2層/ドルビーデジタル/16:9/約120分+特典映像

【キャスト】
芦田 愛菜 (山崎 カンナ 役)
橋本 智哉 (谷口 洋武 役)
佐藤 瑠生亮(植原 拓実 役)
本田 望結 (持田 美琴 役)
黒田 博之 (堀川 俊祐役)
庵原 涼香 (岸本 優衣 役)
満島ひかり(吉木 万里役)ほか

【スタッフ】
脚本:坂元 裕二
演出:水田伸生
プロデューサー:次屋 尚
チーフプロデューサー:田中芳樹

【STORY】
ひなた幼稚園すみれ組のカンナ(芦田愛菜)は、同じ組の拓実(佐藤瑠生亮)、美琴(本田望結)、俊祐(黒田博之)、優衣(庵原涼香)と一緒に幼稚園を抜け出して新宿駅から高尾行きのの中央線に乗る。
5人は、大人には内緒で、自分たちの力だけで、見知らぬ土地へと行こうとしていた。
5人で決めた約束。それは「何があっても絶対に泣かないこと」。
しかし、高尾駅で乗り継ぎの途中、アクシデントで優衣がホームに取り残されてしまう。
一方、5人がいなくなったことが分かり、幼稚園は大騒ぎに。5人は一体どこへ行ってしまったのか―。
すみれ組の先生・万里(満島ひかり)は、駆け付けた親たちに責められる。そこへ優衣が高尾駅で保護されたという連絡が入り、万里は優衣の母・里実(横山めぐみ)とともに高尾駅へ。
優衣から5人の行き先を聞いた万里は、ある心当たりを感じ、カンナたちを追って中央本線に乗りこむ――。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

TVドラマ『Mother』のスタッフが再結集し、人気子役・芦田愛菜主演で作り上げた感動ドラマ。ある日、幼稚園から5人の幼児が姿を消した。慌てふためく先生や親たちを尻目に、子供たちはある目的のために電車を乗り継ぎ、見知らぬ地へと向かうが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 大寺萌音 トップ50レビュアー 投稿日 2011/3/30
重い病気の友達に会うために、旅に出た5人の幼稚園児たちの冒険を描いている。
子役たちの演技が素晴らしいのと、園児たちと深くかかわる吉木万里先生を演じた満島ひかりさんの好演も光る。それと、ご都合主義と感じた方もいるかもしれないが、ラストには救われる思いがした。

旅の途中で、親の職業に関し、非難めいた言葉が飛び交うシーンに、職業に貴賎はないという建前とは裏腹に、成功者への妬み・蔑みといった感情が見え隠れする大人の世界が映し出されている。一方で、ラスト近くの病室のシーンが象徴的だが、周囲に多少の迷惑をかけながらも、自分たちの心情をストレートに行動に出せる素直さは、大人が日々失いつつある大切なものだろう。

幼稚園児たちがメインなので、子ども向けドラマと思われた方もいるかもしれないが、上記の点と放送時間帯(夜9時〜11時)を考えれば、大人に向けたメッセージを持ったドラマである。

全体としては、親の職業や家庭不和、親の言動による影響などを、旅の途中の子どもたちの言動に折り込むことで、子どもの生活の独特な複雑さを浮き彫りにしている。そして、子どもたちには子どもたちのルールと世界があること、子どもゆえに親を含む大人たちの世界とかかわらなければ生きていけないこと、子どもは大人とかかわることで傷つきもすれば、悩みもするというこ
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Nyanko VINE メンバー 投稿日 2011/8/16
Amazonで購入
ストーリー上はツッコミどころもありますが、そんなことはさておき。
幼稚園児の「スタンドバイミー」のようなロードムービーでした。
とにかく、子役たち、特に芦田愛菜ちゃんがうまい。
芦田愛菜ちゃんが主役を演じることで、感動も出来栄えも倍どころか累乗になっている気すらしました。
家族そろって見られるいい作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
テレビで放送されたものを見逃したのでDVDを買いました。
率直な感想は子供たちの演技に舌を巻きました。
芦田愛菜ちゃんの演技には定評がありましたけど、他の子役たちはもっとセリフが棒読みになったりウソ泣きが連発するかと思ったら凄い演技力!
長回し、長台詞もなんのその。
駅で大泣きしながらの長台詞のシーンで、絶対聞こえてるはずなのに背を向けたままの老夫婦(エキストラだろうが)の演出が不自然なくらい。
子供たちが完全に大人の俳優陣を食ったドラマです。
劇場公開でも良さそうな完成度に脱帽。
本当に将来が楽しみな子役たちの演技に★4つです。
メイキングやインタビューも芦田愛菜ちゃんを中心に舞台裏を見せてくれてます。
買う価値アリ!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本放送は未見だったので放送事故のことも知らず先入観無し、ノーガードで観ました。いや厳密に言えば「Mother」があまりに切なくて不憫で見てられなかったものだから、同じスタッフが創った作品と聞いて距離を置いてしまい、後からおずおず観たと言ったほうが正確かも知れません。
満島ひかり演じるやる気の無い幼稚園の担任:万里先生の言動には、これはフィクションなのだと判っていてもやりきれない気持ちにさせられます。勤務中に園内の物置で父兄も顔をしかめる尻ポケットのタバコを取り出し、一服つけながら「割にあいそうな」次の仕事をスマートフォンで探す姿は心が冷たくなる思いです。そんな万里先生が園を抜け出した5人の園児の後を追うのですが、難病の友だちに会いに行くという子供たちの純粋な気持ちがこの先生に理解出来るはずもなく、「振り回されるのはこっちなんだから」と叱りつけ、もうほんっとに迷惑としか思っていない。父兄や同僚教諭が騒ぐのも何を大げさな、ぐらいの感じ。父兄に平謝りする主任教諭:大澤先生の対応は一見常識的のようだけど、要するに不祥事を穏便に収めたいのではと思えてくるような「わかってなさ」。演じるのが、2時間ドラマでは時におてんばなヒロインを幾度となく扮した水野真紀というのが実に面白いです。
子は親を映す鏡、の例え通り、子どもたちの会話にも大人たちの本音が、不協和音が影を落とします。幼
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
テレビ放映を楽しみにしておりましたが、途中トラブルが発生してしまいました。再放送の録画も撮れず残念でしたが 2歳から8歳までの孫4人に見せたところ真剣に何度も繰り返し観ていました。娘二人も幼稚園教諭と言うこともあり子供の立場と先生の立場から胸が熱くなる思いになったようです。
病気のお友達に会いに行くため幼稚園児たちの冒険がはじまるのですが、まさか? あるある!・・と言う場面でほのぼのドキドキの連続でした。家族で観れる素晴らしい感動ドラマです。それぞれの孫の家にDVDをプレゼントしました。
1 コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック