通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
さよなら、手をつなごう (集英社文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■午後1時までのご注文は通常当日出荷。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。u1770a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

さよなら、手をつなごう (集英社文庫) 文庫 – 2013/3/19

5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 540
¥ 540 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • さよなら、手をつなごう (集英社文庫)
  • +
  • 星に願いを、月に祈りを (小学館文庫)
  • +
  • リレキショ (河出文庫)
総額: ¥1,939
ポイントの合計: 61pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

あの頃、僕らはいつだって、目の前の何かに夢中になって、彼方の誰かに恋をしていた。宇宙飛行士を目指す兄の背中を、一途に追いかけていた幼い日々。たったひとりの親友以外には友達もいない学校生活で、不意に胸に焼きついた女の子の横顔―。まっすぐでイノセントな少年少女たちの一瞬を切り取った、心あたたまる青春小説集。巻末に可愛い絵本も収録の、中村航・初の文庫オリジナル作品。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

中村/航
1969年岐阜県生まれ。芝浦工業大学卒業。2002年「リレキショ」で文藝賞を受賞しデビュー。04年『ぐるぐるまわるすべり台』で第26回野間文芸新人賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 284ページ
  • 出版社: 集英社 (2013/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 408745052X
  • ISBN-13: 978-4087450521
  • 発売日: 2013/3/19
  • 梱包サイズ: 15.2 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 783,728位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ぺろ 投稿日 2013/11/9
形式: 文庫
中村さんの作風かもしれませんが、小中学生の視点に立つような文体になっているので、稚拙な小説という印象を受けてしまうかもしれません。かなり青いです。
でも慣れてしまえば、自分の小中学生時代にタイムスリップする感覚が、心地よい。自分には小説のような華やかなエピソードはなくても、同様の感性を持っていたことを思い出させてくれる。あと数十年たって読み返せば、本当に懐かしくなってしまうかもしれない。
女子五編のなかの三つ目のエピソードが好きです。
さよなら、ミネオは、imaginary friendと多重人格をモチーフにされているように思いますが、違和感はありました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
今の小中学生ってこんな感じなんでしょうかね。
ぼくらのときとだいぶちがう気がします。
(田舎、ということもありますが・・)

内容は、今までの航さんの作品にくらべて、ちょっと物足りない感じでした。
中村航さんは中編くらいの物語が上手なんだと思います。

それから30代、40代くらいの物語も読みたいですね。
どんな風にこの世代のことを表現するか興味があります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジェダイ 投稿日 2013/4/4
形式: 文庫
外出中、次の予定まで時間が空いてしまったので、時間を潰す為に購入しました。
文庫用に書き下ろされた全6編からなる短編集です。
残念ながらどのエピソードも今一歩でした。
最後に「ぱぐ ぐぐぐ」というイラスト付きの絵本みたいのが10数ページあるのですが、それが何気に良かったです。
というか一番良かったです。そこは一読の価値があるかもしれません。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告