通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
さよなら、サイキック 2.愛と解放の地図 (角川ス... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ダストカバーに小さな汚れ/摩耗. ダストカバーに小さなしわ、または折り曲げ. ページ部分に小さな汚れ/摩耗. Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

さよなら、サイキック 2.愛と解放の地図 (角川スニーカー文庫) 文庫 – 2016/12/28

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 713
¥ 713 ¥ 114

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • さよなら、サイキック 2.愛と解放の地図 (角川スニーカー文庫)
  • +
  • さよなら、サイキック 1.恋と重力のロンド (角川スニーカー文庫)
総額: ¥1,383
ポイントの合計: 45pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

――その日ぼくは能力(チカラ)を失い、愛の意味を知った。

あの日を最後に、ぼくの能力(チカラ)はなくなった。

夏は終わり、ロンドは中等部に編入し、ぼくたちの賑やかな二学期は始まった。朱音儀(あかねぎ)チヅルという新メンバーを迎え沸く能力者サークル『リア充ブレイカーズ』はしかし、元・能力者の少女蒔田(まきた)ヒルガオの告白によって再び揺れ動く。「恋をして幸せになると、わたしたち能力者は力を失うの」しかし、ログの能力は健在で……。
一方ロンドは、星降(ほしふり)の正統な後継者として魔女会合へ臨むのだが――。

内容(「BOOK」データベースより)

あの日を最後に、ぼくの能力はなくなった。夏は終わり、ロンドは中等部に編入し、ぼくたちの賑やかな二学期は始まった。朱音儀チヅルという新メンバーを迎え沸く能力者サークル『リア充ブレイカーズ』はしかし、元・能力者の少女蒔田ヒルガオの告白によって再び揺れ動く。「恋をして幸せになると、わたしたち能力者は力を失うの」しかし、ログの能力は健在で…。一方ロンドは、星降の正統な後継者として魔女会合へ臨むのだが―。


登録情報

  • 文庫: 324ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/12/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041048540
  • ISBN-13: 978-4041048542
  • 発売日: 2016/12/28
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 402,107位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
1巻の「告白」の引きから、三角関係がどうなるか、ログと軍乃の超能力はどうなるか、楽しみにしていた今巻
ストーリーは1巻と変わらず悪くないものの、ログとロンド以外の登場人物が、新キャラも含めていまいち魅力に欠け、2人を動かすための舞台装置になってしまっている
これは、鈍感奥手主人公と幼いヒロインという恋愛面で前向きに動かない(と同時に、ストーリーの縛りで動けない)2人のせいなのだろうが、超能力での見せ場がほとんどない今巻では、肝心の恋愛面がこれではさすがに致命的
結局、タイトル回収だけは何とかしてくれたものの、逆に言えば「それだけ」
始祖の魔女の問題をどうするのか、力を失った主人公は今後どうするのかなどは投げっぱなしのままで完結となってしまっているのは残念
2巻で完結のラノベならこんなものか、と思わなくもないが、消化不良感の残るシリーズだった
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この作者のタッチというか、作風の中の背景感は、いつも清々しい空気感が漂い、読む度に爽快な気持ちにさせてくれます。
新しいキャラとして、朱音儀チヅルが加わり、タイトルのサイキック度がアップしており楽しめました。
残念ながら、当シリーズは第2巻で終わってまいました。
あとがきによると、作者は新しい作品にも取り組んでいるようなので、次作に期待します。
また前作の「時載りリンネ」の続編に期待します。第5巻まで発売されてますが、まだまだこれから面白くなりそうな腹4分目のところで終わっているので、最低でもあと7冊ぐらいは続編を書いて欲しいです。 さらに、映画化などもして欲しいです。
 
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告